英検でスペルミスの減点は何点?ライティング

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

英検のライティングで1つでもスペルミスがあると1、2点など減点の対象となるんでしょうか?

文法・スペルなどを含め、全部で5つ間違えてしまうと、相当減点されてしまう?

スポンサーリンク

英検でスペルミスの減点は何点?ライティング

英検ライティングでスペルミスの減点は何点なのかというと、英検の採点者によって判断が異なるので、はっきりとした基準はありません。

出題された問題に対する答えが形になっていなければ、すなわち答えになっていなければ0点になるかもしれませんが、ただ、文法ミスしてもスペルミスしても減点スタートなので、いきなり0点にはなりません。

1つのスペルミスごとに1点減点では無いようです。

英検のライティングは語彙が4点ですが1つだけであれば減点はないと思います。

あまりに多すぎるとかなり引かれますが、引かれたとしても4点満点ですので、あまりスペルミスにこだわりすぎないことをおすすめします。

英検のライティングはそこまで厳しくないので、そこまで減点はないと思います。あっても1点でしょう。

どちらかというと、英検のライティングは文法やスペルより全体の読みやすさと文章の一貫性の方を重視されます。

書いてる内容が明確で矛盾がなければスペルミスが1つや2つあっても大きな減点にはならないでしょう。

スペリングミスといっても、ピンからキリまであり、ありえないミス(たとえば allergicをarrergic と書いてしまうようなミス)の場合は減点対象となるでしょう。

たとえば日本語を勉強している外国人が「どおぞ、よろしくおねがいたします」と書いてきても、あながた採点官であれば大きな減点をしようとは思わないでしょう。

一方で、「きのうとうきょできかてつに乗りました」と書いてきたら、はっきりいってそうとう減点したくなりますよね? これと一緒です。

英検のライティングではまずは英検側が求めていることをチェックしておきましょう。

ライティングテストの採点に関する観点および注意点(準2級) | 英検 | 公益財団法人 日本英語検定協会

ライティングテストの採点に関する観点および注意点(準2級)

●採点方法
解答は4つの観点で採点されます。
観点ごとに0~4点の5段階で評価され、得点の満点は16点となります(CSEスコアの満点は600)。

●各観点について
観点(1)内容 課題で求められている内容(意見とそれに沿った理由2つ)が含まれているかどうか
自分の意見と合わせて、その理由を明確にしましょう。
その際に、多様な観点から考えて、意見を支える論拠や説明がより説得力のあるものになるようにしましょう。
例えば、理由を書く際に、単純に「安いから」や「便利だから」だけでなく、安くなることがどういうことにつながるのか、また便利になることの具体的な例なども書きましょう。

観点(2)構成 英文の構成や流れがわかりやすく論理的であるか
伝えたい情報の流れや展開を示す表現(接続詞など)を効果的に使って、自分の意見とその理由や英文全体の構成をより分かりやすくするようにしましょう。

観点(3)語彙 課題に相応しい語彙を正しく使えているか
正しい綴りや意味で使われているかを意識しながら、自分の意見とその理由を十分伝えられるようにしましょう。
なお、英語以外の言葉を使う場合は、その言語を知らない人でも理解できるように、説明を添えましょう。

観点(4)文法 文構造のバリエーションやそれらを正しく使えているか
同じような形の文の繰り返しにならないように、多様な文のパターンを適切に使用して、自分の意見とその理由をより効果的に伝えられるようにしましょう。
また、文単位で書くことを意識し、So much fun.やBecause it is fun.のように不完全な文を書かないように気を付けましょう。

●解答作成時の注意点
(1) QUESTIONに答えていない
QUESTIONの答えになっていない場合や、全く関係のない事柄について書かれていると判断された場合は、すべての観点で0点と採点されることがあります。

(2) 意見と矛盾する理由や説明がある
自分が述べた意見に矛盾する内容の理由や説明を書かないようにしましょう。(QUESTIONに対して“Yes”と解答した場合は、“Yes”である理由や説明だけを書く)

(3) 英語ではない単語を使っている
どうしても英語以外の単語を使う必要がある場合は、その言語を理解できない人にも分かるように説明を加えましょう。

(4) 個人の経験のみ答えている
個人の身近な出来事や経験のみを使って理由や説明を書いた場合は説得力に欠けると判断され減点対象となることがあります。

(5) 理由に対する説明や補足がない
理由を書く際は具体的な例や説明を付け加えてより説得力のあるものにしましょう。

(6) 関係の無い内容が含まれている
QUESTIONで聞かれている内容と関係の無いことや他の部分と矛盾することを書かないようにしましょう。



1級 32点(英検CSE:850点)
内容8点:課題で求められている内容が含まれているか
構成8点:英文の構成や流れが分かりやすく論理的であるか
語い8点:課題に相応しい語いを正しく使えているか
文法8点:文構造のバリエーションやそれらを正しく使えているか

準1級 16点(英検CSE:750点)
内容4点:課題で求められている内容が含まれているか
構成4点:英文の構成や流れが分かりやすく論理的であるか
語い4点:課題に相応しい語いを正しく使えているか
文法4点:文構造のバリエーションやそれらを正しく使えているか

2級 16点(英検CSE:650点)
内容4点:課題で求められている内容が含まれているか
構成4点:英文の構成や流れが分かりやすく論理的であるか
語い4点:課題に相応しい語いを正しく使えているか
文法4点:文構造のバリエーションやそれらを正しく使えているか

準2級 16点(英検CSE:600点)
内容4点:課題で求められている内容が含まれているか
構成4点:英文の構成や流れが分かりやすく論理的であるか
語い4点:課題に相応しい語いを正しく使えているか
文法4点:文構造のバリエーションやそれらを正しく使えているか

3級 16点(英検CSE:550点)
内容4点:課題で求められている内容が含まれているか
構成4点:英文の構成や流れが分かりやすく論理的であるか
語い4点:課題に相応しい語いを正しく使えているか
文法4点:文法的に正しい英文が書けているか
https://interstate.co.jp/news/chip/eiken-writing-scores

タイトルとURLをコピーしました