ダナ(シングルマザー)殺人事件の犯人は誰?動機は?世界が騒然衝撃ファイル

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

「世界が騒然!本当にあった?衝撃ファイル」で2001年にアメリカ・ワシントン州で36歳のシングルマザー・ダナ(Dana Laskowski)が殺害された事件取り上げられました。

ダナ・ラスコフスキーの殺人事件は2001年にアメリカ・ワシントン州ピュアラップという古風な町で起きた

このシングルマザーのダナは自宅で死亡しているのが発見され、警察は捜査の過程で容疑者を絞り込みますが、いずれも殺害時刻にアリバイがあるように見え捜査は難航したのでした。

■世界が騒然!本当にあった?衝撃ファイル
被害者を取り巻く6人の容疑者…科学捜査が暴いた真犯人!36歳シングルマザー殺人事件の?真相

【科学捜査が暴いた真犯人!36歳シングルマザー殺人事件①】
2001年、アメリカ・ワシントン州。3人の子を育てる36歳のシングルマザー・ダナが殺された。ダナは優しい性格で誰からも好かれる人柄だったのだが、悲劇は起こってしまった。一体、ダナの身に何があったのか?捜査線上には、ダナを取り巻く6人の人物が容疑者として浮上する。捜査が進むにつれ、事件につながるこの6人の秘密が暴かれてゆく。

【科学捜査が暴いた真犯人!36歳シングルマザー殺人事件②】
容疑者として浮上したのは、元夫・恋人・恋人の同僚・姪とその親友・ストーカー男…。執拗に復縁を迫る元夫はダナに多額の保険金をかけており、姪はダナに幾度も金をせびり、親友と自堕落な毎日を送っていた。さらにダナは、恋人の同僚から交際を迫られていたことも判明する。事件の裏にうごめく危険な人間模様…残忍な犯人の正体とは!?

スポンサーリンク

ダナ(シングルマザー)殺人事件の犯人は誰?動機は?

ベビーシッターとして働くダナ・ラスコウスキー(Dana Laskowski)はピュアラップに住む36歳で8歳の三つ子の母親で、最近、夫と別居したばかり。

ダナは、外向的で人望があり、困っている人をいつも助けてくれる人だと、知り合いの誰もが言っていた。

2001年8月31日、ダナが仕事に来なかったため、不審に思った雇い主が警察に通報。誰も出てこないので、駆けつけた警官は裏口から家に入るとダナはリビングのソファで死んでいるのが発見された。

喉には絞められた跡があり、絞殺されたことがわかる。近くにスカーフがあり、絞殺に使われたと思われる。また、鼻と耳の周りには乾いた血が付着していた。

その後、検視の結果、ダナは首がつぶれており、8月31日の未明に殺害されたことが確認された。

また、ダナには膝に擦り傷があり、警察は現場を調査した結果、カーペットの床にいる間に首を絞められ、その後ソファに寝かされて毛布をかけられたのではないかと推理した。

誰がダナ・ラスコフスキーを殺したのか?

現場検証の結果、当局は、犯人はダナが知っていた人物である可能性があると考えた。

彼女の最期の時間に何があったのか、その時に誰かと会っていたのか、それを突き止めようと動き出しました。

当然、ダナの夫のスティーブも容疑者としてリストアップされたがその夜は子供を連れていたというアリバイがあった。

その他、交際相手やストーカー行為をしていた人物も調べられたが、彼らにもアリバイがあり、捜査は行き詰まった。

当局が手がかりを探す中、ダナの17歳の姪アマンダが浮かび上がった。

姪のアマンダは、10代の不漁グループに顔を出していて、定期的に街角で遊んでいた。

ダナはアマンダにとって母親のようなもので、姪とその仲間たちの面倒をできる限り見ていた。

アマンダが葬儀のゲストブックに書いた「もっといい姪だったら良かったのに…」というメッセージは、捜査当局にとって調べる価値のあるものだった。

アマンダを尋問し、彼女の友人たちを調べると、ダナを殺したのはエミリー・ラウエンボルグ(Emily Lauenborg)だと証言する人物が何人も現れた。

この17歳の少女・エミリーはアマンダの親友で、2人は定期的にドラッグを使用していた。

尋問に対し、エミリーはダナ殺人との関わりを激しく否定した。

しかし、エミリーの部屋を捜索した結果、いくつかの不穏な事実が判明した。

エミリーの日記には、アマンダに腹を立てていたこと、叔母を絞め殺したように彼女を絞め殺したいと思っていたことも書かれていた。

また、警察がエミリーの部屋で発見したダナの服は、エミリーがダナの葬儀で着ていたことも判明。

再び事情聴取を受けたアマンダは、実際に起こったことを警察に話した。

あの夜、二人はダナのところに行き、ダナから金をせしめた。ドラッグでハイになっていた2人は、ダーナが「お金がない」と言うと、エミリーはしきりに迫ってきた。

ダナは「失礼にもほどがある、出て行け」とエミリーをドアまで案内していたが、エミリーは突然その場でダナの首を絞め始め、ついには姪の目の前でダナを殺してしまった。

その後、2人は金を奪って立ち去った。

2003年、エミリーは当初、殺人の罪に対して無罪を主張した。

ダナが殺されたとき、彼女は17歳だったにもかかわらず、成人として裁かれることになったのだ。

しかし、最終的には第一級過失致死罪という軽い罪で有罪を認め、6年半の懲役を言い渡された。

アマンダは司法取引の末に実刑を受けることはなかった。

エミリーは5年半ほど服役した後、釈放されると後に結婚し、自分の子供を持った。現在もワシントンに住んでいるようだ。

タイトルとURLをコピーしました