LiSAの座右の銘「今日もいい日だっ」は誰の言葉?#エンタメ検定

スポンサーリンク
0未分類

5月14日の「グッドモーニング」内のクイズ「エンタメ検定」で出題された問題は「LiSAの座右の銘「今日もいい日だっ」は誰の言葉?」でした。

スポンサーリンク

答え:LiSAの座右の銘「今日もいい日だっ」は誰の言葉?【エンタメ検定】

青:お母さん
赤:高3担任
緑:県知事

答え:お母さん(青)

LiSAが涙…ブレーク前の苦しい生活に「今日もいい日だ!」 自分に言い聞かせた母からの言葉

テレビアニメ「鬼滅の刃」の主題歌「紅蓮華」などで知られる歌手のLiSA(33)が15日、TBSテレビ系「中居正広の金スマ新春スペシャル」に出演。ブレーク前に苦しい生活を送っていたLiSAを支えた母の言葉の存在を明かした。

LiSAは、母から猛反対される中、20歳の時にけんか別れにも似た形で上京。オーディションに落ち続けてデビューの糸口も見えない中でも、上京前に母から伝えられた「今日もいい日だ!」の言葉を寝る前に自分へ言い聞かせていたことがVTRで紹介された。

 この言葉についてLiSAは「子どものころから幸せ見つけが下手くそだったから、こういう言葉を送ってくれたんだと思う」と説明。その上で「自分が選んだことを応援してくれていたのが母だった。自慢の娘になるんだじゃないですけど、強さを持って生きなきゃとは思っていた」と語った。

 また、「母とはあまりそういう会話をしてこなかった。東京に出てきた時の母の心情も、言葉を私に伝えた時の気持ちも(VTRで)初めて知りました」と涙を流しながら語った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cd52ab1c339d3472a1cf45f69faf832173218636

「LiSAちゃんのお母さんは離婚後に、知り合いの美容院で下働きをしながら、資格を取るための学校にも通っていました。彼女は若いころは美容師になるのが夢だったのだそうです。2人の子供を育てながら、数年かけて目標どおりに美容師になったのですからすごいですよね。いまでは自分のお店を経営しています。

自分の夢をしっかりかなえたお母さんの背中を見て育ったから、LiSAちゃんは歌手の夢をあきらめずに、目指し続けることができたのでしょう」

彼女のブログのタイトルになっている「今日もいい日だ」は、実母が教えてくれた言葉なのだという。

《「毎日いいことは絶対にあるんや。『今日もいい日だっ』って言ってから寝るんやよ」と(母が)繰り返して去っていったんです》(前出・母娘での対談より)

https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-1219476.html
タイトルとURLをコピーしました