エクセルで重複セル(データ)を合計・集計するにはsumif?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

EXCEL(エクセル)でデータが重複してるセルの数の合計を出すには?

Excelで同じ項目(データ)のセル見つけて集計するにはどのような関数を使えばよいのでしょうか?sumif?

スポンサーリンク

エクセルで重複セル(データ)を合計・集計するにはsumif?

EXCEL(エクセル)でデータが重複してるセルの数の合計・集計を出すには、条件付きで合計を計算するSUMIF関数を使います。

SUMIF関数を使うと条件と一致したセルの合計を計算することができます。

例えば、次のような表で例に考えてみましょう。

ABCDEF
1No種類
2A001A001X011
3A001A001X014
4A001A001X0123
5A001A001Y0272
6A001A001Y0256
7A002A002X0134
8A002A002X0144
9A002A002X015
10A002A002Y027
11A002A002Y0221
12B001B001Z018
13B001B001Z014
14B001B001Z017
15B001B001Z023
16B001B001Z022
17
18
19
20
21
22

B列(種類)に一致するデータのC列(量)の値を合計した値を知りたい場合、D1セルに次式を入れて、下方にコピーします。

「=IF(B1=B2,””,SUMIF(B:B,B1,C:C))」

結果は次のようになります。

ABCDEF
1No種類0
2A001A001X0110
3A001A001X014
4A001A001X0123
5A001A001Y027228
6A001A001Y0256
7A002A002X0134128
8A002A002X0144
9A002A002X015
10A002A002Y02783
11A002A002Y0221
12B001B001Z01828
13B001B001Z014
14B001B001Z017
15B001B001Z02319
16B001B001Z022
17
18
19
20
21
22

他にも、SUMIFS関数を使って、SUMPRODUCT関数が使えます。

「=SUMPRODUCT((A2:A15=A2)(B2:B15=B2)C2:C15)」

などとします。

別のやり方としては、項目の種類も含めてすべてを自動的に表にするには作業列を作って対応するのがよいでしょう。

例えばG2セルには次の式を入力して下方にドラッグコピーして作業列を作ります。

=IF(A2=””,””,IF(COUNTIF(A$2:A2,A2)=1,MAX(G$1:G1)+1,””))

その後にD2セルに次の式を入力してE2セルまで横にドラッグコピーしたのちに下方にもドラッグコピーすればよいでしょう。

=IF(ROW(A1)>MAX($G:$G),””,IF(COLUMN(A1)=1,INDEX($A:$A,MATCH(ROW(A1),$G:$G,0)),SUMIF($A:$A,$D2,$B:$B)))

なお、作業列が目障りでしたらその列を((この場合はG列を)選んで右クリックし「非表示」を選択すればよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました