藤井昭文wikiプロフィール|学歴や年収は?キャンピングカー経歴は?

スポンサーリンク
未分類

藤井昭文さんはハイエースをベースとしたキャンピングカーが主力商品の「トイファクトリー」社長。

2021年2月にはテレビ番組「情熱大陸」にも出演した藤井昭文さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

藤井昭文のキャンピングカーがすごい!

藤井昭文さんら「トイファクトリー」が手掛けるキャンピングカーはムダの無いレイアウトに上質な家具を設置。

コンパクトな空間で心地よく過ごすため何層もの断熱材によって高い断熱性を発揮しています。

性能の良いセラミックコートの上から新素材の断熱材を充填し、更に合板、スポンジの表皮材、それから窓はアクリル2重窓と住宅のさらに上をいく仕様など、利用者の利便性が徹底的に考えられています。;

ただ、藤井昭文のキャンピングカーはあくまでもメーカーが定める規格に合わせて車両が制作されています。

メーカーが作った車両こそ強度、バランスにおいて最適な状態にあるという考え方の元、
ベース車両自体に手を加えないため、他の改造キャンピングカーはありがちな車検を通らない危険がありません。

強度が落ちたりバランスが悪くなったり、過積載になりかねないボディー改造はしないため、
トイファクトリーで作っているキャンピングカーは、全国どこのディーラーに持って行っても、メンテナンスや車検を受けられるのも人気の一つといって良さそうです。

ちなみに約10年ぶりに「キャンピングカー・オブザイヤ―」を受賞したキャンピングカー「BADENカーサ・ホームスタイル」は「旅の途中でも自宅で過ごすような、安らげる空間」がテーマ

尾州織のシート生地や天然檜のフローリング、美濃焼のタイルを使ったキッチン家具などをふんだんに使用し、落ち着きのある居住スペースが構築されているとのこと。

■BADENカーサ・ホームスタイル概要

ベース車両 :ハイエース・スーパーロング・キャンパー特装車

車両サイズ :5,380mm×1,920mm×2,285mm

エンジン  :2.7ガソリン/2.8ディーゼル

登録ナンバー:8ナンバー

乗車人数  :7名(就寝5名)

価格    :5,700,000円(税抜) ~

藤井昭文wikiプロフィール

名前:藤井昭文

生年月日:1971年7月2日

年齢:49歳

出身地:岐阜県

職業:株式会社トイファクトリー 代表取締役

藤井昭文さんは幼少期から建築内装業の仕事で忙しく働く父親と、数少ない休みの日には必ず家族で旅行に出かけていたそうです。

ただ、どこかのホテルや旅館に泊まるわけではなく、自家用車の内装にベッドを作り、絨毯を敷き流し台まで取り付けたキャンピングカー。

小学生に上がると、自然と休みの日は父の内装作りを手伝い、高校生になると自分でデザインから設計まで行うようになります。

ひとりで独自のキャンピングカーを作り始めた趣味が高じて24歳の1995年、一台のハイエースを改造するところから「トイファクトリー」を創業すると2000年には早くも予約で半年待ちの人気ぶりを獲得します。

2010~2011、2020年には「キャンピングカー・オブザイヤ―」を受賞。

休日には妻と長女、長男と共にキャンピングカーで旅をし、車に積んだ自転車で遊び、各地の温泉を巡るのが趣味。

■会社概要

社名  : 株式会社トイファクトリー

代表者 : 代表取締役 藤井 昭文

設立  : 1999年8月

本社  : 〒509-0213 岐阜県可児市瀬田800-1

事業内容: キャンピングカー・トラベルトレーラーの販売 など

URL   : https://toy-factory.jp/

藤井昭文の経歴

藤井昭文さんの「トイファクトリー」の最新のキャンピングカーではハイエースベースのキャンピングカーにありがちな横揺れなどを防ぎ、しっかりした走行安定性を確保した「101 T-SR」があります。

通常のキャンピングカー以外にも自動車メーカーの製造ラインでは作らないような特殊な車両の製作も手掛けていて、
これまでにアフリカの難民などを支援するための救急回診医療車や富裕な王族たちや発展途上国の要人たちが乗るVIPカーも制作しています。

2020年には新型コロナウイルス感染拡大を受けて、医療機関施設の内外で診療ができる遠隔医療車を発表

抗菌仕様で洗浄も可能な素材をしようし、薬品やワクチンを保管する温度調節が可能な冷蔵庫も設置。

モニターを通した遠隔医療体制を整える事が可能など今後の災害時の移動医機関の他、僻地医療対応などでの活用が期待されています。

テレビ番組「情熱大陸」の出演情報

■放送内容
今、巷ではコロナ禍でも密を避けて旅行が楽しめると「キャンピングカー」ブームが起こっている。そんなブームをけん引する男が岐阜県にいる。キャンピングカービルダーの藤井昭文だ。年間、約600台ものキャンピングカーを作り、半年以上待たないと手に入らないほどの評判。昨年には、日本一のキャンピングカーを決めるアワードで大賞を受賞した。
藤井が手掛ける車には、メイドインジャパンの手作業による心地よさが凝縮されている。
車内は、冬は暖かく夏は涼しくなるよう、壁や天井の裏に断熱加工が施され、家具も、怪我をしないように曲線をつけて木材を加工していく程のこだわりぶり。
さらに座席や家具の配置も、快適に過ごせるよう、ミリ単位で計算している。
常に新しいキャンピングカーを生み続ける藤井は今年、新作に取り組もうとしていた。それは「ペットと一緒に旅ができるキャンピングカー」近年、ペットと共に旅をする人々が増えているのだ。藤井は早速、ユーザーたちにアイデアを求めに行くことに。
「いつまでも少年のような気持ちで遊び続け、みんながワクワクするものを生み出し続けたい」そう語る藤井は、一体どんな新しいワクワクを見せてくれるのだろうか―。

藤井昭文のツイッターやインスタグラム

藤井昭文さんはツイッターやインスタグラムにはアカウントを開設していないようです。

藤井昭文の高校や大学など学歴は?

藤井昭文さんの通っていた高校については学校名は明らかになっていないものの、
キャンピングカーづくりを手伝っていた高校生の頃、しばらくは建築家やインテリアデザイナーを目指していたそうです。

でも結局、キャンピングカーなど特殊車両を製作する会社に入社し、トイファクトリーの創業に向かっていくこといなります。

ちなみに20歳の時には1年ほど沖縄・座間味島に滞在していたこともあるとインタビューで話しています。

藤井昭文の年収は?

藤井昭文さんは現在、注文の絶えない「トイファクトリー」の社長を務め、トイバイクなど新事業も展開をしています。

会社の運転資金にはかなりの余裕があるとみられ、藤井昭文さんの社長としての年収も切り詰める必要がなさそうな状況であることを考えると年収は1000万円以上はあるとみて良さそうですね・

タイトルとURLをコピーしました