映画「すみっコぐらし」口コミ感想は「JOKERの方がマシ」#すみっコぐらし

「すみっコぐらし」は落書きから着想を得て誕生したと言われる雑な(?)エピソードを持つキャラクターながら、
2019年では関連商品の売り上げが年間200億円規模を誇る大ヒットコンテンツとなっています。

好きなキャラクターランキング男女総合TOP10では、
「アンパンマン」、「ドラえもん」、「プリキュアシリーズ」、「仮面ライダーシリーズ」に続いて5位に入るほどの人気があり、
どちらかというと子供向けのキャラクターといった感じではあるものの映画「すみっコぐらし」では、
子供の期待を裏切りなおかつ大人の予想を超える内容として「逆詐欺映画」と話題になっています。

口コミで「JOKERの方がマシ」と映画「すみっコぐらし」の感想が多数!

映画「すみっコぐらし」の口コミを調べてみると「大人も泣けるほど感動できるという噂は本当だった!」という感想はほとんど見られないというか、
子供向けのアニメ番組だと思ったら痛い目をみるほど感動するほどの映画といった感想が相次いでいます。

ハリウッド映画のような大冒険をするわけでもないし、頭脳を駆使した心理戦が繰り広げられるわけでもないのに、
大の大人が思わず涙してしまう予想以上の展開に口コミで「JOKERの方がマシ」という感想も多く見られます。

現在、「JOKERの方がマシ」と評判の映画「すみっコぐらし」では、
東京を中心に応援上映も次々と開始されているようで、
全国各地のイオンシネマでも11月15~21日に「家族であんしん上映会」が開かれる予定となっています。

感想で「JOKERの方がマシ」の映画「すみっコぐらし」に関するツイッターの反応

「ひよこ」のおうちを探してあげる優しい物語の映画「すみっコぐらし」では
映画のキャッチコピーから表紙デザインに至るまで実は物語の根幹の伏線が張られているのも、
口コミで「JOKERの方がマシ」という感想が多く寄せられている要因の一つじゃないかと思います。

離れ離れになってなんやかんやで再集結を果たすもやっぱり離れ離れになったり、
最後に待ち受けている絵本の世界からひよこは一緒に出ていけない事実を突きつけられるのは、
確かに大人でも心を揺さぶられるものがあります。

タイトルとURLをコピーしました