腹筋崩壊太郎(なかやまきんに君)が仮面ライダーゼロワン出演!腹筋崩壊太郎役(お笑い芸人型ヒューマギア)

仮面ライダージオウはゲイツウォッチはどこから生まれ、
ジクウドライバーの出所はどこなのか?といったいくつかの謎を残したまま、結局
時代がループする形となって最終回を迎えました。

次回作の「仮面ライダーゼロワン」がこれから始まるわけですが、
第1話のキャスティングを見ると腹筋崩壊太郎役として「なかやまきんに君」が登場することが話題になっています。

腹筋崩壊太郎(なかやまきんに君)が仮面ライダーゼロワン出演!

なかやまきんに君が演じる腹筋崩壊太郎の設定を見ると

  • お笑い芸人型ヒューマギア
  • 遊園地「くすくす」ドリームランドのイベントに出演
  • みごとな肉体美をいかしたギャグで多くの観客の笑いをとる

というごく簡単なモノでした。ほとんどエキストラみたいな感じですね。苦笑

どうやら、売れないお笑い芸人という設定の主人公、飛電或人(高橋文哉)が、
自分の才能のなさを痛感させる先輩芸人のような感じで出演するのでは?と思われます。

ちなみに「ヒューマギア」とは、
人口知能搭載されたロボット(AIロボ)のことで、
仮面ライダーゼロワンの世界では、人々の仕事や生活をサポートする役割を持っています。

そのヒューマギアを開発したのが、飛電或人の祖父・飛電是之助で、
他界する際の遺言で飛電或人に人工知能のリーディングカンパニーである自分の会社、
「飛電インテリジェンス」を相続するように言い残し、代表取締役社長に就任。

飛電或人はヒューマギアの技術の全てを担うことになったわけですが、
飛電インテリジェンスが開発したヒューマギアお笑い芸人にすら勝てないほど、
笑いのセンスがなかったという設定になんですね。汗

歴代の仮面ライダーは無職や大学生といった設定が多い中、
職業が医者(研修医)の仮面ライダーエグゼイドと同じく堅実な職業となりました。

飛電或人にはどうやら父親がいないようですが、そのうち、ひょっこりと登場し始めて、
物語のカギを握る人物になるんじゃないでしょうか。

ちなみに、お笑い芸人のなかやまきんに君といえば、芸歴も長く、
一時はアメリカ留学もしていましたね。

息の長い芸人の一人ですが、過去のドラマ出演を調べてみたところ、
2003年3月3日に時代劇『水戸黄門』31部第19話に門弟役として出演したのみ。

仮面ライダーゼロワンで腹筋崩壊太郎役に抜擢されたのは、
異例中の異例と言えるのかもしれません。

ただ、仮面ライダーゼロワンでは他にもお笑い芸人の
児嶋一哉(アンジャッシュ)さんが飛電インテリジェンスの副社長
福添准役として出演します。

なかやまきんに君が腹筋崩壊太郎役で出演する会は、
仮面ライダーゼロワン第1話「オレが社長で仮面ライダー」で、
放送日は2019年9月01日(日)午前9時となっています。

すでに公開されている動画を見る限り、
お笑い芸人型ヒューマギア・腹筋崩壊太郎(なかやまきんに君)は、
仮面ライダーゼロワンの悪の組織(敵軍団)である滅亡迅雷.netにデータを暴走され、
怪人ベローサマギアとなるようです。

腹筋崩壊太郎(なかやまきんに君)ことベローサマギアは、
カマキリのような戦闘能力を持っていて、
両腕にセットした鋭いカマを武器として戦うようなので、
仮面ライダーゼロワンの登場は1回きりになりそうです。

腹筋崩壊太郎(なかやまきんに君)が仮面ライダーゼロワン出演に関するツイッターの反応

売れないお笑い芸人の飛電或人(高橋文哉)は、今日も遊園地で芸を披露するものの全く笑いをとれない。
その一方で、祖父の会社・飛電インテリジェンスが開発したお笑い芸人型のAIロボ=ヒューマギアはバカウケ。
或人は、支配人の根津(金田明夫)からクビを言い渡されてしまう。
落ち込む或人の前に、飛電インテリジェンスの社長秘書というヒューマギアのイズ(鶴嶋乃愛)が現れるのだが…。

人工知能という最新のテクノロジーの全てを一夜にして手に入れた飛電或人。ゼロワンとなった彼をほおっておかない人たちがいました。
AIMS.捜査官・不破いさむ(岡田竜太郎)とAIMS.技術顧問・刃唯阿(井桁弘恵)は対人工知能特務機関A.I.M.Sのメンバーです。内閣官房直属のA.I.犯罪対策のスペシャリスト達なのです。そして彼らもまた仮面ライダーだったのです。
ヒューマギアをハッキングによって暴走させてしまうテロリスト「滅亡迅雷.net滅」。彼らの手によって、人工知能は人類を超えるシンギュラリティーに達するとき、人類滅亡のカウントダウンが始まるのです。
「いや、一人だけそれを止められる男が居る」

腹筋崩壊太郎(なかやまきんに君)

根津光国(金田明夫)
遊園地「くすくすドリームランド」支配人。みんなが笑って幸せになれるような楽しい遊園地を作る、という夢を抱いている。


仮面ライダーゼロワンの変身ベルトのシステムボイスをご担当頂く方が発表されました。
ロックバンド「MONKEY MAJIK」のメイナード・プラントさん、ブレイズ・プラントさんのお二人です!

東映ヒーローファンにとっては、映画『仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦』の主題歌をご担当されたことが記憶に新しいかと思います。

変身ベルトだけでなく、各種武器などシリーズ全般の音声もご担当頂いております。
新番組予告のPVで、番組ロゴが現れたときの「ゼロワン!」という音声もブレイズさんの声です。

仮面ライダーゼロワン 8/31(土)発売
アマゾンズレジスター 価格: 27,500円 アマゾン体の一生を体験できる
販売開始日時: 2019年07月29日 11時

変身ベルトDX飛電ゼロワンドライバー
センサーによる認証と連動アイテムの装填という、2段階動作による変身遊び

DX飛電ゼロワンドライバー&プログライズホルダーセット 価格:9,980円(税抜)
変身ベルトDXエイムズショットライザー 価格:5,500円(税抜)
DXプログライズホルダー&ラッシングチータープログライズキー価格:3,000円(税抜)
DXアタッシュカリバー価格:3,800円(税抜)

タイトルとURLをコピーしました