福田転球の本名や嫁は?経歴はスカーレットや下町ロケット、コールドゲーム

スポンサーリンク
0未分類

福田転球さんはドラマ「スカーレット」「下町ロケット」「コールドゲーム」などに出演する俳優。

結婚した嫁は劇団「新ロイヤル大衆舎」の元女優・牧野エミさんでも知られる福田転球さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

福田転球wikiプロフィール

名前:福田転球(ふくだ てんきゅう)

生年月日:1968年9月10日

年齢:52歳

出身地:大阪府枚方市

最終学歴:大阪芸術大学舞台芸術学科

身長:170cm

体重:62kg

血液型:AB型

趣味・特技:うどん食べ歩き

事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

所属劇団:新ロイヤル大衆舎

最終学歴:大阪芸術大学舞台芸術学科でミュージカルコース

福田転球さんは大学卒業後の1993年「転球劇場」を旗揚げすると座長に就任。2006年までの13年間に、31作品全作品に出演。構成・演出を手がけています。

2000年には大阪文化の担い手に贈られる「咲くやこの花賞(演劇・舞踊部門)」を受賞。

2017年には、大堀こういち、長塚圭史、山内圭哉と「新ロイヤル大衆舎」を結成。長塚圭史、山内圭哉とは特にプライベートでも仲が良いことで知られています。

福田転球の本名は?

福田転球というのは本名ではなく芸名になります。

では本名はというと、苗字はそのままで下の名前が変わって福田展久です。

おそらくは「ふくだ のりひさ」と読むんじゃないかと思いますが、展久から「てんきゅう」→「転球」になったと思われます。

福田転球の経歴

福田転球さんが過去に出演したドラマや映画を視聴するなら動画配信サービス「U-NEXT」を利用するのがオススメです。

月額2,189円(税込)と比較的高めですが、有料の新作を1,200円分視聴可能という点を考慮すると実質989円とり、他の動画配信サービスと同程度の料金体系になります。

実質1000円以下で21万本以上ものコンテンツを視聴できるのは日本では「U-NEXT」しかありません。

料金は無料お試し期間の31日以内に解約をしてしまえば課金されないので、まずはお試しで利用してみるのも良いんじゃないでしょうか。

[30日間無料]unextの詳細&申込みはこちら
通常バナー

■福田転球の出演テレビドラマ
土曜時代劇「桂ちづる診察日録」(2010年9月 – 12月、NHK) – 猫八親分(岡っ引き)役
刑事・鳴沢了?史上最悪の24時間?(2010年、フジテレビ) – 榎本 役
その街の今は(2010年11月21日、関西テレビ)
木曜ナイトドラマ「示談交渉人 ゴタ消し」第6話(2011年2月10日、読売テレビ) – 堀田隆夫 役
ドラマ10「カレ、夫、男友達」第1-2話(2011年11月1日・8日、NHK) – 木下 役
連続ドラマW「ヒトリシズカ」第3-4話(2012年11月4日・11日、WOWOW) – 柿本達矢 役
火曜9時枠連続ドラマ「福家警部補の挨拶」第5話(2014年2月11日、フジテレビ) – 浜本雅志 役
木曜ドラマ「慰謝料弁護士?あなたの涙、お金に変えましょう?」第6話(2014年2月14日、読売テレビ) – 辻村 役
金曜ドラマ「Nのために」(2014年10月 – 12月、TBS) – 広田公之 役
木曜ドラマ「五つ星ツーリスト?最高の旅、ご案内します!!?」 第8話(2015年2月26日、読売テレビ) – 南原 役
日曜劇場「下町ロケット」(2015年10月 – 12月※ガウディ編からの出演、TBS) – 月島尚人 役
土曜プライム「叡古教授の事件簿」(2016年5月21日、テレビ朝日) – 刑警 役
木曜ドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」第7話(2016年6月2日、テレビ朝日) – 土井垣茂 役
増山超能力師事務所(2017年、読売テレビ) – 金田信夫 役
リピート?運命を変える10か月?(2018年、読売テレビ) – 高橋和彦 役
オー・マイ・ジャンプ! ?少年ジャンプが地球を救う?(2018年1月 – 3月、テレビ東京) – 蔵原部長 役
家康、江戸を建てる(2019年) – 宋恩 役
マンゴーの樹の下で?ルソン島、戦火の約束?(2019年8月8日、NHK総合)
連続テレビ小説 スカーレット(2019年、NHK総合) – 工藤 役
節約ロック(2019年、日本テレビ)社長役
シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。(2020年) – 飯田兼一 役
微笑む人(2020年3月1日、テレビ朝日) – 佐藤邦男 役
MIU404 第4話(2020年7月17日、TBS) – 冴羽克己 役
竜の道 二つの顔の復讐者 第1・3・4話(2020年7月28日・8月11・18日、関西テレビ・フジテレビ) – 田沼記者 役
妖怪シェアハウス(2020年) ‐ 水岡衛/天狗大王(声)
コールドゲーム(2021年6月6日 – 、東海テレビ・フジテレビ) – 山田正三 役

■福田転球の出演映画
板尾創路の脱獄王(2010年1月、角川映画)
信さん(2010年) – 高島雅彦 役
必死剣 鳥刺し(2010年7月、東映) – 牧藤兵衛 役
サビ男サビ女(2011年1月、ニューシネマワークショップ) – 葛西秀樹 役
太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男-(2011年2月、東宝) – 左官 役

スカーレット

福田転球さんはNHK連続テレビ小説「スカーレット」で人情味のある借金取りの男・工藤役を演じて話題を呼びました。

主人公の川原喜美子(戸田恵梨香)の父・常治(北村一輝)が大阪時代に重ねた借金を取り立てに、子分の本木(武蔵)を従えて、川原家に「招かれざる客」として登場。

常治の帰宅を待つ間、酒を買いに生かせるわ風呂を沸かせるわ、やりたい放題でしたが、川原喜美子もあまり良く思っていなかったものの、工藤が身の上話を始めて5才になる娘がいることを明かします。

「自分の娘から見たら、常治の方が悪い」「どんな人間にも良い面と悪い面がある」と川原喜美子の価値観に影響を与える役柄でした。

ちなみに、常治の借金は久しぶりに登場した草間(佐藤隆太)さんが肩代わりして、殴りかかってきた本木を草間さんはみごとに一本背負いして投げ飛ばしていました。

下町ロケット

福田転球さんはドラマ「下町ロケット」ガウディ計画編に出演しています。

佃製作所の新製品・新型人工弁“ガウディ”開発をめぐって、椎名直之(小泉孝太郎)が社長を務めるライバル会社・サヤマ製作所で開発部マネージャーを務める月島尚人役を演じています。

サヤマ製作所では「コアハート」を手掛けていましたが、開発が上手く行かず実験データを偽装。

事態の深刻さを受け、罪に問われるのを覚悟で事実を告発することになります。

コールドゲーム

ドラマ「コールドゲーム」はマイナス45℃の氷河期に突入した地球を舞台に、たくましく生き抜く人々の姿を描くサバイバルストーリー。

福田転球さんはとある山小屋で運よく生き延び、極寒の世界を文字通りサバイバルしている男・山田正三役を演じています。

■福田転球 コメント

演出の千葉(行利)さんとは以前ドラマでご一緒させていただいており、声をかけてくださったので「うれしい」のひと言。得体の知れない人物。やりたい! そんな感じでした。台本を読んだ感想としては、「こんな氷河期がこの先、いつ起こり得るか分からない」という恐怖や、「どんな避難所生活を強いられるのか」という恐怖、さらに、「ん?家族の話し?裏切り?登場人物何者?なんかワクワクするお話しやなあ」と思いました。
山田正三役については、寒さで口が開かないであろうから声を小さく出す様に、また、得体の知れない人に映ればとマタギを意識しました。撮影は、雪の中の撮影でしたからハプニングだらけで、撮影初日、大雪のために撮影が途中で中止になり、急きょ宿泊して次の日も撮影日となりました。次の日は打って変わって快晴。が、雪に埋もれるシーン。いやあ冷たかった。とにかく膝が冷たくて。正直早く終わらないかなぁって心の中で叫んでました。
現場では、子役の川口利空君が裏で「転球さんかっこいい」って言ってくれてたとマネージャーから聞いて普通にうれしかった!
ご覧になる際は、自分の劇中に入り込み、役を創ってみてはいかがでしょう。何か発見が!
https://news.yahoo.co.jp/articles/76586b8aeb31f07a06d862e48a4f8d522833fa84?page=3

福田転球のツイッターやインスタグラム

福田転球のツイッター

福田転球のインスタグラム

福田転球のフェイスブック

福田転球のブログ

福田転球の公式HP

福田転球の高校や大学など学歴は?

福田転球さんの通っていた高校については学校名は明らかになっていないものの、最終学歴は大阪芸術大学舞台芸術学科です。

ミュージカルコースを専攻していますが、入学当時はミュージカルを知らずに入学したそうです。

福田転球の身長・体重は?

福田転球さんの身長体重は次のとおりです。

身長:170cm

体重:62kg

福田転球の結婚した嫁や子供は?

福田転球さんの結婚した嫁は嫁は劇団「新ロイヤル大衆舎」の元女優・牧野エミさんです。

結婚した具体的な日付は不明ですが、2011年に離婚。2人の間には子供はいなかったようです。

牧野エミさんは、まだ離婚する前の2005年に乳がんが発覚。

その後、リンパ節へ転移し、残念ながら2012年11月17日に肝臓がんのため53歳の若さで亡くなりました。

牧野エミさんはマンモグラフィーで乳がんの検査を毎年受けていたほど自分の体・健康に気を配っていたそうですが、結果的にがんの早期発見がかなわず残念な結果となってしまいました。

乳がんが発覚した後、牧野エミさんは乳腺外来を受診する啓蒙活動やピンクリボン運動など乳がん予防関連のイベントに積極的に参加していました。

■牧野エミのプロフィール
出身地:大阪府
生年月日:1959年10月26日
没年月日:2012年11月17日
年齢:享年53歳
血液型:A型
職業・ジャンル:ダンサー, 役者・俳優, タレント

牧野エミさんは数々の劇団を立ち上げに携わり、1985年には立原啓裕さんや升毅さんらとともに、演劇ユニット「売名行為」を結成

「売名行為」は1991年に解散しますが、升毅さんとは再び、佐々木保典さん、G2さんらと劇団「MOTHER」を結成しています。

劇団「MOTHER」では看板女優として活躍をし、惜しまれながら2001年に解散。

2008年には、楠見薫さん、中道裕子さんらと演劇ユニット「タニマチ金魚」を結成していました。

タニマチ金魚新作プロモ2009
タイトルとURLをコピーしました