【ジェンダー体操】バリバラ2.4時間テレビ「愛の不自由」のジェンダー体操でLGBTQ!

バリバラと言えば日テレの24時間テレビが放送する時間帯に合わせて、
挑戦的な(?)特別企画番組を放送していることはネットで有名ですね。

「感動ポルノ」という言葉が爆誕したのも、確か2016年の24時間テレビの裏で、
バリバラで放送されたことが初だったように思いますが、

今回も身体を動かしながらLGBTQなどのジェンダーの多様性について学ぶジェンダー体操なるものが爆誕し、
今後のパワーワードになりそうな予感があります。

ジェンダー体操がバリバラ2.4時間テレビ「愛の不自由」登場!

8月25日午前0時(24日土曜深夜)に放送されたバリバラの特別企画
『2.4時間テレビ 愛の不自由』では、障害や難病を抱える人たちや性的少数者ら
いわゆるマイノリティの方々の「愛と性」で赤裸々な告白を生放送するという、
深夜帯だけにかなりて踏み込んだ内容となっていました。

「地球ではなく、私を救う愛がほしい……障害者“愛の不自由“を考える」というサブタイトルからも、
裏番組の24時間テレビを意識している様子がうかがえます。

ゲストにYOU、ジミー大西、アーティスト集団・Chim↑Pomのエリイといった面々を迎え、
これまでも、障がい者の恋愛やセックス、また、ジェンダーの多様性について、

  • 感染症リスクがあるためキスも命がけ
  • 事故で足が開かなくなり “23年間レス状態”
  • 自分が性の対象として見られていない寂しさ

などなど、これまでのバリバラの放送でも伝えてられてきた「恋愛と性」を題材に
生放送で本音トークを展開していました。

バリバラ2.4時間テレビが放送された時間帯はちょうど、
日テレ24時間テレビで「嵐にしやがれ」「しゃべくり007」といった
人気番組が放送される頃。

そんな時間帯に、バリバラ2.4時間テレビが用意していたのが、
身体を動かしながらLGBTQなどのジェンダーの多様性について学べるというジェンダー体操でした。

このジェンダー体操のあまりのインパクトにネットでは早くも虜になる人が続出し、
ツイッターにもジェンダー体操に関する投稿が相次ぎました。

ジェンダー体操(バリバラ)に関するツイッターの反応

ジェンダー体操はもしかしたら、NHK「筋肉体操」と同じくらい流行するかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました