ハムラアキラ放送いつまで(最終回)?いつ再放送?見逃し動画の無料視聴方法は?

スポンサーリンク

ドラマ「ハムラアキラ」がシシド・カフカさん主演でNHKで放送されることになりましたね。

原作はミステリー作家・若竹七海さん原作の「葉村晶シリーズ」で、
何かと災難に巻き込まれ、訳ありの転職、転居十数回を繰り返してきた34歳独身の葉村晶が主人公。

不運の神様にあまりにも愛されていることから「世界で最も不運な探偵」とも呼ばれる葉村晶が、
時にはシュール、時には後味の悪い結末を迎える事件の真相を暴いていきます。


プレゼント (中公文庫)

スポンサーリンク

ハムラアキラ放送日程はいつまで?最終回は?

ドラマ「ハムラアキラ」の原作は、

  • プレゼント
  • 依頼人は死んだ
  • 悪いうさぎ
  • さよならの手口
  • 静かな炎天

といったシリーズが刊行されていて5作目の「静かな炎天」は
ミステリファンクラブ「SRの会」により〈SRアワード2017〉の国内部門にも選出された作品。

主に短編集となっていますが、「悪いうさぎ」や「さよならの手口」のように長編小説もありますが、
ドラマ「ハムラアキラ」では原作のどのストーリーが実写化されるのか楽しみですね。

放送開始は、「2020年1月24日(金)」から全7回という風に発表されているので、
大きな事件などが発生して放送が飛ばされたりしない限り、放送日程は、

  • 1月24日:第1回
  • 1月31日:第2回
  • 2月07日:第3回
  • 2月14日:第4回
  • 2月21日:第5回
  • 2月28日:第6回
  • 3月06日:第7回

となることが予想されます。

最終回(第7回)は【3月06日】になりそうですね。

ハムラアキラの再放送日程はいつ?

ドラマ「ハムラアキラ」が放送されるNHKのドラマ10というドラマ放送枠は、
過去に様々なドラマが放送されて来ました。

  • ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~
  • ミストレス~女たちの秘密~
  • トクサツガガガ
  • 昭和元禄落語心中
  • 透明なゆりかご
  • デイジー・ラック
  • 女子的生活
  • マチ工場のオンナ
  • この声をきみに
  • ブランケット・キャッツ

ドラマ「ハムラアキラ」のひとつ前のドラマ「ミス・ジコチョー」の平均視聴率は5%台後半と、
夜10時の時間帯にしては高視聴率をたたき出しているものの、
再放送されるケースはあまり見られません。

「トクサツガガガ」など一部のドラマに関してはBS放送で全話一気に再放送されたことがありますが、
極めてまれなケースだし、再放送がいつなのか?NHKの公式サイトを小まめに調べておかないと見逃してしまうケースも多いです。

テレビ放送された番組の中には「TVer」というサイトで見逃し動画を無料で視聴できることがありますが、
NHKで放送された番組に関しては、「TVer」で再放送されることあh滅多にありません。

他にハムラアキラの見逃し再放送動画を無料で視聴出来そうなサイトと言えば、

  • pandoraTV
  • dailymotion
  • YouTube

といったところがありますが、オススメするつもりは1ミリもありません。

こうした動画サイトにももしかしたら、ハムラアキラの動画がアップロードされて、
見逃した放送回の動画を見ることができるかもしれません。

ラッキーといえばラッキーと言えるかもしれませんが、動画は当然、違法にアップロードされたものです。

遅かれ早かれ消されると思ったほうが良いですしYoutubeならまだ安全性は高いと考えられますが、
pandoraTVやdailymotionといった動画サイトの場合、
サイトの安全性に関しては疑問を感じるところがあります。

非公式の動画サイトで無料視聴した結果、実際にウイルスに感染してしまい、
スマホやパソコンが不正利用されたり、個人情報が抜き取られるといった事件は連日のように報道されていますよね。

知らず知らずのうちに犯罪の片棒を担ぐようなことをさせられていたケースも報告されているので、
違法サイトには1ミリも近づかないようにすることをおすすめします。

他にも、画質や音質が悪い、広告がウザイといったデメリットもあるので、
ハムラアキラの見逃した動画を視聴しようと思ったら、
無料にこだわらずに正規の手段で視聴することをおすすめします。

ハムラアキラを配信しているおすすめの動画配信サービス

NHK放送番組は基本的にすべて「NHKオンデマンド」で有料視聴できるので、
ハムラアキラも放送開始直後からNHKオンデマンド」で見逃し再放送を視聴できるはずです。

ただ、「NHKオンデマンド」はNHK放送番組しか視聴することができないので、
正直な所、使い勝手はあまり良くありません。

  • お試し期間なし
  • ポイント(プレゼント)なし
  • 月額972円~

となっているのに対して、U-NEXTという動画配信サービスの場合、

  • 31日間無料
  • 1200円分のポイント
  • 月額1,990円

と、金額だけ見るとU-NEXTの方が高いものの、
U-NEXTは毎月1200円分のポイントがもらえるので実質的な月額は790円となり、
NHKオンデマンドよりも安くなります。

通常バナー

もちろんドラマ10で過去に放送されたドラマ(トクサツガガガなど)はunextでラインナップされているし、

  • まだ結婚できない男
  • スカーレット
  • 時効警察

といったドラマも、放送直後からリアルタイムで視聴ができます。

海外ドラマ、洋画、アニメなどなど、UNEXTでは幅広ジャンルの動画コンテンツが用意されていて、
配信作品数が2019年11月の段階ですでに16万本突破を突破し、
1年で2万本を超えるペースでラインナップが増えています。

動画配信サイトにはhuluやnetflixなどもありますが、
動画のボリュームに関しては、unextがダントツの1位なので、
単純計算で動画1本あたりの視聴料もそれだけ安くなりますね。

それにNHKの受信料と比べてもUNEXTの月額料金の方が安くなり、
そもそもテレビでNHK放送番組を見る必要すらなくなり、
逆に毎月の余計な出費を減らすことができてしまいます。

それでいて、unextには、

  • 初回31日間の無料体験ができる
  • 約70種類の雑誌も読み放題
  • ブルーレイディスクに相当する高画質(1080p)
  • ポイントは映画館の引き換えチケットにも交換できる
  • デバイス3~4台で違う動画を同時再生可能

といったメリットがあります。

u-nextはいつ申し込んでも、契約日から1ヶ月ごとに月額料金が発生するので、
月末に申し込みをしても無料期間が短くなることはなく1ヶ月分(30日分)きっちり無料期間を楽しめるし、
無料期間中からでも600ポイントをもらって最新の映画や好きなドラマを楽しむことができます。

雑誌もファッション誌からスポーツ紙、週刊誌など幅広いジャンルで無料ですから、
月に2冊くらい雑誌を購入しているのであれば、UNEXTに切り替えるだけで十分に元がとれます。

もちろん動画はダウンロード可能なので、通勤、通学中や車で移動している最中も、
通信量のことを気にせず好きなドラマや映画を楽しむことができますよ。

通常バナー

ハムラアキラに関するツイッターの反応

タイトルとURLをコピーしました