後藤輝樹は何者?学歴・収入源は?嫁はちなつ?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

後藤輝樹(ごとう てるき)さんは2016年、都知事選に出馬した際の政見放送(テレビ演説)がネット上でミームになった人物。

また別の政見放送ではちなつさんに告白するという前代未聞のテレビ演説をした後藤輝樹さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

後藤輝樹(ごとうてるき)wikiプロフィール

名前:後藤輝樹(ごとう てるき)

生年月日:西暦1982年12月8日(皇歴2642年)

年齢:39歳

出身地:東京都国立市(神奈川県横浜市育ち)

小学校:横浜市立石川小学校

出身中学:横浜市立平楽中学校

出身高校:神奈川県立清水ヶ丘高校(現:横浜清陵高校、最終学歴)

後藤輝樹(ごとうてるき)の経歴

後藤輝樹さんといえば、泡沫候補の動向をエンターテインメントのように楽しむ選挙マニアではちょっとした有名人で、
斜め上の政見放送や奇抜な選挙ポスターを手掛けることで評判です。

過去に後藤輝樹さんが出馬した選挙は9回にも上りますが最下位が常連といった結果で落選が続いています。

選挙に出馬・立候補するには300万円くらいの供託金をはじめに収める必要があるものの、後藤輝樹さんがアルバイトをするのは供託金をはじめとした選挙資金を稼ぐためで、
落選しても一定の得票数を獲得できれば供託金の一部は返金してくれるようですが、後藤輝樹さんは9回中2回しか供託金は戻ってきていません。

つまり優に2000万円以上は選挙のために資金を投入しているので、後藤輝樹さんの選挙活動は決してお遊びなんかではなくて真剣な取り組みであることがわかります。

神奈川県議会議員選挙 (2019年04月07日) 得票数:5,476 票 供託金没収
東京都議会議員選挙 (2017年07月02日) 得票数:602 票 供託金没収
東京都知事選挙 (2016年07月31日) 得票数:7,031 票 供託金没収
千代田区議会議員選挙 (2015年04月26日) 得票数:130 票(38名中36名)選挙費用32万3284円 供託金戻る
東京都議会議員選挙 (2013年06月23日) 得票数:306 票(4名中4位)選挙費用63万4800円 供託金没収
千代田区長選挙 (2013年02月03日) 得票数:202 票(5名中4位)選挙費用102万3400円 供託金没収
港区長選挙 (2012年06月10日) 得票数:2,420 票(3名中3位)選挙費用103万8000円 供託金没収
目黒区長選挙 (2012年04月22日) 得票数:2,051 票(4名中4位)選挙費用104万1440円 供託金没収
神奈川県議会議員選挙 (2011年04月10日) 得票数:5,097 票 (4名中4位)選挙費用80万5800円 供託金戻る

日本を世界一幸せな国に、地球を宇宙一幸せな星にする救世主、新時代の創造主、神様。世界政府初代カリスマ大統領になる革命家。永遠の17歳。

https://cdn.peraichi.com/userData/5bcd0b0b-0960-43cf-b17c-1be90a00002b/img/5ca3118a44c15/original.jpg

■後藤輝樹のツイッターやインスタグラム

後藤輝樹のツイッター
@gototeruki

後藤輝樹のインスタグラム
youtube

後藤輝樹様オフィシャルサイト

後藤輝樹様オフィシャルサイト2019遺言

ネットショップ

後藤輝樹(ごとうてるき)の高校や大学など学歴は?

後藤輝樹さんの学歴は次のとおりです。

小学校:横浜市立石川小学校

出身中学:横浜市立平楽中学校

出身高校:神奈川県立清水ヶ丘高校(現:横浜清陵高校、最終学歴)

神奈川県立清水ヶ丘高校卒業が最終学歴となっています。

同校は現在、大岡高校と合併したことに伴って「横浜清陵高校」と名称を変えています。

■後藤輝樹の政見放送全文

後藤輝樹さんがこれまでに出馬した選挙の政見放送の動画や全文のうち確認できるものを掲載します。

神奈川県議会議員選挙 (2019年04月07日)
東京都議会議員選挙 (2017年07月02日)
千代田区議会議員選挙 (2015年04月26日)
東京都議会議員選挙 (2013年06月23日)
千代田区長選挙 (2013年02月03日)
港区長選挙 (2012年06月10日)
目黒区長選挙 (2012年04月22日)
神奈川県議会議員選挙 (2011年04月10日)

東京都知事選挙 (2020年07月05日)

調査中

東京都知事選挙 (2016年07月31日) 得票数:7,031 票

後藤輝樹の
2016年、東京都知事選挙において(性器の名称を連呼するなど)下ネタだらけの政見放送を断行し、1983年に起きた「政見放送削除事件」※に次ぎ、史上二回目となる音声が一部削除
1983年(昭和58年)の第13回参議院議員通常選挙に向けた政見放送で雑民党の東郷健による発言が不適切であるとして、NHK側が東郷に無断で音声を削除

字幕付き【民放ラジオ版】東京都知事選挙 後藤輝樹の政見放送 皇暦2676年(西暦2016年)

NHK
https://politas.jp/features/10/article/553

後藤輝樹(ごとうてるき)の収入源は?

後藤輝樹さんは子供の頃はお笑い芸人やサッカー選手に憧れを抱いていたものの高校卒業後は持ち前の愛国心に火がついて政治活動を志すようになり、21歳で陸上自衛隊に入隊。

ただ自衛隊はほどなく退職してしまい、その後は便利屋、アルバイトなどで生計を立てるフリーターの立場から横浜市や東京都の区議会議員選挙や東京土地事前の立候補を繰り返しています。

タイトルとURLをコピーしました