ぐんまとろりんの通販は?アマゾン・楽天の価格は?#満天青空レストラン

スポンサーリンク
未分類

「ぐんまとろりん」は群馬県太田市で栽培されているヤマトイモで、従来のヤマトイモの品種に比べ調理や加工がしやすい棒状となっていることが大きな特徴。

大和芋の作村面積日本一を誇る太田市が独自に品種改良した「ぐんまとろりん」の評判や通販情報をまとめています。

スポンサーリンク

ぐんまとろりんの通販は?アマゾン?楽天?

農業技術センターで育成された新品種「ぐんまとろりん」は在来種と比較して調理や加工がしやすい棒型となっていることが最大の特徴です
(正確には棒状で生育する個体の割合が高)

またコクのある風味と強いねばりが特徴で食味も良好な群馬県オリジナル品種で、
2014年から太田・伊勢崎地区で栽培され、出荷されるようになりました。

満天☆青空レストラン 1/23 放送予告「ぐんまとろりん」

生産者の一つが「島田ファーム」で、道の駅おおたで「ぐんまとろりん」を販売しているほか、ネット通販にも出品をしているようです。

4キロあたり8000円(税別、送料別)といった価格帯なので、キロ当たり2000円程度になりますね。

ぐんまとろりんの食べ方・レシピは?

大和芋は栄養価が高く、滋養強壮にいいということで日本では古くから重宝されてきた食材。

群馬県太田市周辺では「畑のウナギ」と呼ばれ白菜など野菜が沢山いれ煮干しと醤油だけで味をつける伝統料理「おじま汁」にすりおろした大和芋と片栗粉を混ぜて作ったお団子が添えられます。

他にもちくわに大和芋を乗せ焼き、味をつけた大和芋とちくわの蒲焼きなどもあります。

ぐんまとろりんの味の感想は?

強い粘りが特徴の「ぐんまとろりん」の口コミや評判は?

タイトルとURLをコピーしました