行政書士試験解答速報2022|合格ラインや平均点は?難易度は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

2022年の行政書士試験は下記のような日程・内容で行われました。

■行政書士試験の日程・時間

2022年11月13日(日)

試験時間:13時から16時まで(3時間)

合格発表:2023年1月25日(水)

■行政書士試験の出題範囲・問題数

●業務に関する法令(択一式:43問、記述式:3問/計46題)
① 憲法
② 行政法
③ 民法
④ 商法
⑤ 基礎法学

●業務に関する一般知識(択一式:14題)
① 政治・経済・社会
② 情報通信・個人情報保護
③ 文章理解

スポンサーリンク

行政書士試験解答速報2021

2021年の行政書士試験は下記のような手段で解答速報を知ることができます。

資格のTAC

アガルートアカデミー

LEC東京リーガルマインド

フォーサイト

ユーキャン

twitterのハッシュタグ「#行政書士試験解答速報」

5ch

twitterのハッシュタグでは他にも「#行政書士試験」や「#行政書士解答速報」で解答が続々と投稿されるし、5ch掲示版にも解答がドンドン投稿されていきます。

最終的に完成度の高い解答速報が出来上がるスピードで言えば、例年だと5ch掲示版が最も速くなります。

行政書士試験の合格率,合格基準は?

行政書士試験の合格基準について、以下の要件をすべて満たした者が合格となります。

行政書士の業務に関し必要な法令等科目の得点が、満点の50パーセント以上。
行政書士の業務に関連する一般知識等科目の得点が、満点の40パーセント以上。
試験全体の得点が、満点の60パーセント以上。

ザックりと行政書士試験の点数は300点満点であり、そのうち180点以上の得点があれば合格点です。
※180点以上得点しても足切りで行政書士試験に落ちてしまう場合があります。

行政書士試験の科目のごとの合格点は、以下の表の通りです。
科目の種類 配点 合格点
法令等科目 244点 122点
一般知識科目 56点 24点

年度 申込者数 受験者数 合格者数 合格率
2017年度 52,214 40,449 6,360 15.7%
2018年度 50,926 39,105 4,968 12.7%
2019年度 52,386 39,821 4,571 11.5%
2020年度 54,847 41,681 4,470 10.7%
2021年度 61,869 47,870 5,353 11.18%

行政書士試験の難易度,受験生感想まとめ

タイトルとURLをコピーしました