箱根駅伝2022シューズ一覧!オレンジ(黄色)はナイキ?アシックス,アディダス

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

2022年の箱根駅伝(第98回東京箱根間往復大学駅伝競走)は例年通りシューズにも注目。

前回大会でのシューズシェア率はナイキ厚底(ズームフライやヴェイパーフライ)が95%という圧倒的な支持を得ていましたが2022年は?

スポンサーリンク

箱根駅伝2022シューズ一覧!第98回東京箱根間往復大学駅伝競走

箱根駅伝「ナイキ一強」にある変化が…「アシックス」反撃で繰り広げられる“2区の頂上決戦”

ナイキの“勢い”に陰りが

今季の学生駅伝もナイキが首位を“独走”している。10月10日の出雲駅伝は出場120人中102人(85%)、11月7日の全日本大学駅伝は出場216人中177人(81.9%)がナイキのシューズを着用(※目視のデータ)。学生ランナーのシューズシェア率はダントツのナンバー1なのだ。

アシックス、ミズノ、アディダス、ニューバランス、ブルックス、ホカオネオネ、オンなど人気スポーツブランドがひしめくなかで、この数字は驚異的といえるだろう。
https://news.yahoo.co.jp/articles/1e9d1527c7da24320c28d44dcb067888e9c0608f

箱根駅伝20221区はナイキ71.4%シェア(速報値)

シューズの色が

オレンジ(黄色)→ナイキ

ピンク→アシックス

青×ピンク→アディダス

といった感じになっています。

タイトルとURLをコピーしました