バジリスクの牙で分霊箱なぜ壊せる?毒はグリフィンドールの剣?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

分霊箱とはヴォルデモートが魂を分割して保管していたもの

分霊箱に自分の魂を分割して保護しておくことで、たとえ本体が致命傷を受けても決して死なない存在となっていましたが、分霊箱は壊せるのは強力な魔力だけとされていました。

バジリスクの牙で分霊箱なぜ壊せたんでしょうか?同じくグリフィンドールの剣は?

スポンサーリンク

バジリスクの牙で分霊箱なぜ壊せる?毒はグリフィンドールの剣?

分霊箱を破壊したのは正確に言うとバジリスクの牙ではなくバジリスクの毒です。

第7巻の第6章でハーマイオニーが言っています。分霊箱がひとりでに回復できないほど強い破壊力を持ったものを使えば分霊箱を破壊できます。

ヴォルデモートはバジリスクの牙が分霊箱を破壊できると知らなかったのでしょう。

バジリスクの毒に対する解毒剤は不死鳥の涙だけで、これはとても希少なものです。

「秘密の部屋」で、ハリーの腕にバジリスクの牙が刺さって、ハリーは危うく死ぬところでしたが、不死鳥の涙のおかげで助かります。

秘密の部屋にいたバジリスクはホグワーツの創設者の一人でヴォルデモートの先祖であるサラザールスリザリンが秘密のホグワーツを去る時に秘密の部屋を作りそこに隠したものです。

分霊箱を破壊できるものは、簡単に言うと特別なもの以外では、治すまたは、防ぐことのできない品であるということです。

作中でバジリスクの毒で破壊した分霊箱は

リドルの日記
ヘルガ・ハッフルパフのカップ
マールヴォロ・ゴーントの指輪
サラザール・スリザリンのロケット
ナギニ(ヘビに変身する呪いをかけられたマレディクタス)

です

リドルの日記、ヘルガ・ハッフルパフのカップはバジリスクの牙で、マールヴォロ・ゴーントの指輪、サラザール・スリザリンのロケット、ナギニはグリフィンドールの剣で破壊しています。

「グリフィンドールの剣」には「自分を強化するものを吸収する」という特性があります。

2作目(秘密の部屋)の終盤にてハリーはこの剣を使いバジリスクを倒しました。

その瞬間、剣はバジリスクの毒に触れ、その毒を吸収しました。

作中での他の分霊箱を破壊方法はロウェナ・レイブンクローの髪飾りは「悪霊の火」で破壊しており、ハリー・ポッターについていたヴォルデモートの魂はヴォルデモートがニワトコの杖で放った死の呪いで魂のみ破壊しています(死の呪いによるものなのか、ニワトコの杖の力によるものなのか、ヴォルデモートの魔力によるものなのかは不明)。

ちなみに、バジリスクこそ、スリザリンの継承者だけが操れるという点は、歴史的に名を刻む物を好むヴォルデモートがまさしく分霊箱にしそうな素材と言えそうですが、なぜバジリスクを分霊箱にしなかったのでしょうか?

作中では明確には触れられていないものの、ダンブルドアは、マートル(嘆きのマートル)がトイレで死んでからトム・リドル(ヴォルデモート)を警戒し監視していたので、校内で分霊箱、しかも秘密の部屋に向かうのは危険だと判断したのかもしれません。

また、グリフィンドールの剣をヴォルデモートが狙ったのはスリザリンのロケットや指輪を狙ったのと同じで単に創設者の持ち物だったからです。

グリフィンドールの剣が分霊箱を壊せるようになったのはハリーが2年生のときにバジリスクと対峙したときにバジリスクの毒をグリフィンドールの剣のいいものは取り入れる性質で毒の性質を入手したためです。

タイトルとURLをコピーしました