死の秘宝で裏切り者は誰?ルーピン?スネイプ?マンダンガス?ハリーポッター

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

「ハリーポッターと死の秘宝Part1」でリーマス・ルーピンが

「裏切りがあったんだ。今夜、ハリーが移される事がバレていた。」

と言っていましたが、裏切者は誰だったんでしょうか?

スポンサーリンク

死の秘宝で裏切り者は誰?ルーピン?ハリーポッター

「ハリーポッターと死の秘宝Part1」では不死鳥の騎士団やロン達がハリーを連れて皆と隠れ穴に向かいます。

その際、全員ポリジュース薬を飲んでハリーに変装していたものの、リーマス・ルーピンが

「裏切りがあったんだ。今夜、ハリーが移される事がバレていた。」

と、ハリーが今夜、別の場所に移されるのががヴォルデモートやデスイーターにバレていた、裏切りがあったと言っていました。

結論から言うと、裏切り者はいませんでした。

ハリーが7人という作戦は実はダンブルドアが考えて、スネイプに指示しました。(肖像画の中からですが)

その指示は、マンダンガスに服従の呪文をかけて、この作戦をマンダンガスが考えたことにして騎士団のみんなに提案するということです。

スネイプはたしかにヴォルデモートに教えてましたが、それはダンブルドアがスネイプに言えと言っていたからです。

ダンブルドア(の肖像画)に指示されたスネイプがマンダンガスに服従の呪文をかけて移動の方法や日程を教え込み、ヴォルデモート側には日程だけを教えました。

スネイプはこの作戦をヴォルデモートに知らせることで、ヴォルデモートの信頼を得るとともに、本物のハリーが分からないことで、ハリーの身を守ろうとしたのです。

スネイプは結局ダンブルドア側だったので、ヴォルデモートに有益な情報を渡すことにより信頼を高めてスパイとしての役目を果たしていました。

マンダンガスは言われた内容を自分の考えとして騎士団に提案しましたがもちろんルーピン達はそのことを知るよしもありません。

ムーディは、とても用心深い性格です。

マンダンガスの提案に乗ったものの、元々自分勝手なマンダンガスを信用しきれなかった。

だから、彼がおかしなこと(たとえば敵側に計画をもらすとか)をしないよう、自分がいっしょに行動して見張ることにしたのでしょう。

騎士団のみんなはスネイプを敵だと思っていたので、作戦がどこから漏れたのかわからず、騎士団の誰かが裏切ったと思ったのです。

騎士団の中にいたのに正確な情報がないのは怪しまれるんじゃないかと予測したためだったと思われます。

タイトルとURLをコピーしました