破天荒将軍ポスターのモデル・俳優は誰?元ネタは?カムカムエヴリバディ

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

「破天荒将軍」とはNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のドラマ内で登場したテレビ番組。

映画村で撮影される時代劇ドラマのタイトルということですが、破天荒将軍の元ネタ・モデルは?ポスターの俳優は誰なんでしょうか?

スポンサーリンク

破天荒将軍ポスターのモデル・俳優は誰?元ネタは?カムカムエヴリバディ

「カムカム」サプライズ出演 徳重聡が「破天荒将軍」

17日放送のNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」第76回で、俳優の徳重聡(43)が、劇中のテレビ時代劇「破天荒将軍3」の主人公役でサプライズ出演した。

 ヒロインのひなた(川栄李奈)が条映太秦映画村のスタジオを見学する場面。破天荒将軍(徳重)が姿を見せ、悪党たちを相手に大立ち回りを演じるシーンの撮影に臨む。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8945dfa772a994f3d7fcc3fc9740350128ea7592

徳重聡さんが「破天荒将軍」として登場したのは、「カムカムエヴリバディ」第76話。

■あらすじ
高校の夏休みの間、条映太秦映画村でアルバイトをすることになったひなた(川栄李奈)は、休憩所で映画村職員の榊原(平埜生成)と知り合った。榊原は、虚無蔵(松重豊)がひなたを見込んでいることや時代劇が大好きなことを知り、ひなたを大人気時代劇「破天荒将軍」の撮影現場に案内した。そこにはあの無愛想な男・五十嵐文四郎(本郷奏多)もいた。五十嵐は養成所を出たばかりで先輩を演技を見て斬られ役の勉強をしていた。ひなたは撮影を目の当たりにして感激する。

ひなたは休憩所でお茶くみなどのアルバイトをしているうちに、出入りする人々に認識されるようになる。そこを訪れた女優の美咲すみれ(安達祐実)にサインをもらう。すみれはかつて、桃山剣之助のヒット時代劇「黍之丞シリーズ」に出演し人気を博した。ひなたにとって憧れの存在だった。しかし美咲は東京に行ったものの、仕事は少なかった。榊原が企画したステージショーに出るため映画村に来たが「何でちゃちなショーに出なければならないのか」と機嫌が悪かった。ショーに出るかわりに、榊原に時代劇への出番をつくるように言う。榊原は監督に頼み込み、すみれの出番をつくった。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/f7e8ef205729c9cad253ebb65bc01355462f4835

破天荒将軍の元ネタ・モデルはいかにも「暴れん坊将軍」をオマージュしているように見えますが、演出の橋爪紳一朗氏によると、

「寄せていくのではなく、あくまでも『カムカムエヴリバディ』の世界で受け入れられているキャラクターの一つとして破天荒将軍が出来上がっていった」

ということです。

ただネットではやはり破天荒将軍と暴れん坊将軍を重ねてみる人が多いようです。

タイトルとURLをコピーしました