初詣2020犬連れOKの神社は?関東(東京,千葉)や関西,愛知で犬連れ初詣OKの神社は?

スポンサーリンク

神社に動物を連れて行くのは昔から禁忌と見なされる傾向がありますが、
実際には犬連れでの参拝(初詣)を歓迎している神社は日本全国にたくさんありますし、
祀っている神様が動物に由来する神社もあるので、犬連れの初詣は絶対にNGというわけではありません。

方位の守護神(四神)といえば、

  • 東の青龍
  • 南の朱雀
  • 西の白虎
  • 北の玄武

という神獣ですし、瑞獣の四霊(応竜・麒麟・霊亀・鳳凰)というのもあります。

サッカー日本代表のエンブレムでも有名な三本足カラス(烏)も、
八咫烏(やたがらす、やたのからす)と呼ばれる日本神話に登場して神様の使いとして活躍しています。

神社の中には武蔵御嶽神社(東京と)のように「おいぬ様」として犬を神の使いとして祭る神社(正確には犬ではなくオオカミ)、
ペットの祈祷をやってくれる神社もあれば、境内で鶏を放し飼いにしているところだってあります。

たとえば、関東にある犬連れOKの神社には、

■神奈川県
円覚寺(神奈川県鎌倉市山ノ内409)
江島神社(住所:神奈川県藤沢市江の島2-3-8)
座間神社(神奈川県座間市座間1-3437)

■埼玉県
朝日氷川神社(埼玉県川口市朝日1-3-15)
成田山川越別院(埼玉県川越市久保町9-2)
三峯神社(埼玉県秩父市三峰298-1)
高麗神社(埼玉県日高市新堀833)

■千葉県
愛育神社(千葉県長生郡白子町2366-18)
大本山成田山新勝寺(千葉県成田市成田1)

■東京都
市谷亀岡八幡宮(東京都新宿区市谷幡町15)
高幡不動尊金剛寺(東京都日野市高幡733)
神田明神(東京都千代田区外神田2-12-6)
等々力不動尊(東京都世田谷区等々力1-22-47)
武蔵御嶽神社(東京都青梅市御岳山176)

といった場所があります。

スポンサーリンク

犬や猫を連れて初詣はNG?犬連れ初詣の注意点は?

神様の住む神聖な場所である神社に畜生(仏教で人間を除く動物の総称)を連れて行くのはふさわしくない、
「穢れ(けがれ)」だというのがその理由のようですが、神社とお寺はそもそも何の関係もないものですし、
神道でいう穢れとは死や血を意味するものであって、動物(畜生)が穢れだと見なすのは無理のある話です。

実際に普段の犬の散歩コースで神社の境内を通るルートが定番となっている飼い主さんもいると思いますし、
神主さんもそれを咎めるようなことはなければ、「犬の連れ込み禁止」みたいな貼り紙をする神社は見たことがありません。

ただ、世間的に「動物を神社に連れて行くのはふさわしくない」という見方がある以上、
初詣のように特に人が多くて混雑する際には周囲に迷惑をかけないように十分に注意をしなければいけません。

最低でも、

  • 騒がせない・走り回らない
  • 犬同士でケンカをさせない
  • 糞尿の始末を徹底する
  • 神社のルールを守る

といったことは徹底すべきで、飼い主も歩くのがやっとというほどの混雑であれば、
そもそも初詣を諦めるか、抱っこして参拝をするのが良いですね。

穢れの意味の解釈を広げるならば、人に不快な思いをさせてしまうことも神社の境内の中では避けるべきです。

神社は鳥居をくぐった先は神様の住む「家」に相当するわけで、
他人の家に上がりこんだ上に厄介事を起こすのは、神様だってあまり良い気持ちではないでしょうからね。

人の死が「穢れ」と見なされるのも、もともとは「穢れ → 気枯れ」からきていて、
大切な人を失った悲しい気持ちを引きずったままだと、他の人の気持ちも暗くしてしまうからで、
仏教で49日や喪中という概念があるのも、穢れ(悲しい気持ち)が周囲に影響するのを防ぐことがそもそもの目的のようです。

騒がせない・走り回らない

すでに触れたとおり神社というのは神様の住む家であり、神様がくつろいでいるプライベートな空間です。

普段のあまり人が少ない時期であれば、神様も多めに見てくれると思いますが、
そんな場所で犬を放し飼いにして大騒ぎさせるのは、初詣のように人が多いときには特に避けたほうが良いでしょう。

動物が苦手な人、アレルギーの人もいることを忘れないようにしないといけません。

犬同士でケンカをさせない

いがみ合ったり、憎しみ合ったり、罵り合ったりといった行為は神様だって嫌なもので、
それが人間だろうが動物だろうが、神社にふさわしい行為ではありません。

犬連れOKの神社だと当然、犬を連れてくる人も多いことが予想されるので、
喧嘩っ早い性格なのであれば、他の犬とは十分に距離を空けるようにしたり、
キャリーに入れたり、抱っこするなどの対策を考えておきましょう。

糞尿の始末を徹底する

おそらく周囲から最も白い目で見られるのは犬の糞尿の始末じゃないかと思います。

糞尿なんて野良猫・野良犬、その他の動物も神社でするわけですが、
飼い主のいる飼い犬となると、やはり飼い主の責任が求められます。

犬が自分の意志で初詣の参拝着ているわけではなく、飼い主が連れてきたわけですから、、
普段よりも糞尿の始末を徹底するように気を配りましょう。

神社のルールを守る

神社仏閣によっては「宗教上の理由により犬を連れての参拝はお控えください」として
動物が境内に入ることを禁止しているケースもあります。

他にも、ペットの連れ込みはOKだけど抱っこして境内を直接歩かせないといったルールを設けているところもあります。

関東で犬猫連れで初詣OKの神社

神奈川県で犬猫連れで初詣OKの神社

■円覚寺
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内409
電話番号:0467-22-0478
駐車場:あり(有料)
注意事項:リードを短くすること

■江島神社
住所:神奈川県藤沢市江の島2-3-8
電話番号:0466-22-4020
駐車場:なし(近隣に有料駐車場あり)

■座間神社
住所:神奈川県座間市座間1-3437
電話番号:046-251-0245
駐車場:あり

■埼玉県で犬猫連れで初詣OKの神社

■朝日氷川神社
住所:埼玉県川口市朝日1-3-15
電話番号:048-222-4437
駐車場:あり

■成田山川越別院
住所:埼玉県川越市久保町9-2
電話番号:049-222-0173
駐車場:あり

■三峯神社
住所:埼玉県秩父市三峰298-1
電話番号:0494-55-0241
駐車場:あり(有料)

■高麗神社
住所:埼玉県日高市新堀833
電話番号:042-989-1403
駐車場:あり
注意事項:ペットは境内まで

千葉県で犬猫連れで初詣OKの神社

■愛育神社
住所:千葉県長生郡白子町2366-18
電話番号:0475-33-1703
駐車場:なし

■大本山成田山新勝寺
住所:千葉県成田市成田1
電話番号:0476-22-2111
駐車場:あり
注意事項:ペットは境内まで

東京都で犬猫連れで初詣OKの神社

■市谷亀岡八幡宮
住所:東京都新宿区市谷幡町15
電話番号:03-3260-1868
駐車場:あり

■高幡不動尊金剛寺
住所:東京都日野市高幡733
電話番号:042-591-0032
駐車場:あり

■神田明神
住所:東京都千代田区外神田2-12-6
電話番号:03-3254-0753
駐車場:あり
注意事項:ペットは境内まで

■等々力不動尊
住所:東京都世田谷区等々力1-22-47
電話番号:03-3701-5405
駐車場:あり

■武蔵御嶽神社
住所:東京都青梅市御岳山176
電話番号:0428-78-8500
駐車場:あり

タイトルとURLをコピーしました