林田茉優は大学生で吉開かまぼこ復活の激レア!

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

林田茉優さんは「吉開のかまぼこ」の復活を目指す学生グループでリーダーを務めていた人物。

現在は吉開のかまぼこ 代表取締役社長として活躍する林田茉優さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

林田茉優wikiプロフィール

名前:林田茉優

出身地:福岡県

生年月日 : 1997年7月14日

年齢:25歳

出身高校:精華女子高校

出身大学:福岡大学経済学部

職歴:CON株式会社代表、株式会社吉開のかまぼこ社長

林田茉優の経歴

林田茉優さんは「吉開のかまぼこ」の復活を目指すのは福岡大や筑紫女学園大、九州産業大の学生12人のグループでリーダーを務めていました。

明治創業の味が復活! 無添加にこだわる『吉開のかまぼこ』を24歳女性が承継 福岡県みやま市

後継者難から休業していた福岡県みやま市の老舗かまぼこ店「吉開のかまぼこ」が事業承継によって復活を果たしました。引き継いだのは、学生時代から店を支援してきた林田茉優さん(24)。無添加にとことんこだわる“古式かまぼこ“の販売再開に向け、先代らとともに試作や情報発信に取り組んでいます。

 吉開のかまぼこは1890年(明治23年)の創業。3代目の吉開喜代次さん(77)が作ってきた古式かまぼこは、「化学調味料など体に悪いものを徹底して省こう」と研究を重ね、35年ほど前に完成させた商品です。
 原料は、魚のエソ、天然の海水塩、みりん、昆布だしのみ。誰でも安心して食べられる優しいおいしさが地元を中心に愛されてきました。しかし、自身の高齢化と後継者がいないことなどを理由に、2018年半ばから暖簾(のれん)を下ろしていました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d97c27863f43f2dd09b50e3f2c109fc435bc2761

「吉開のかまぼこ」は明治23年創業、100年以上の歴史を持つ老舗。

一時はプロのM&A会社からも、「ここまでの経営難に陥っている企業は再生できない」と言われるほどでしたが2018年6月に一度閉店を経て、2021年12月に林田茉優さんが社長となり再スタートを切っています。

最も難航した支援企業は、試作品を関係者に配る中で福岡市のシステム開発会社「フロイデ」の子会社として再出発することになりました。

林田茉優のツイッターやインスタグラム

林田茉優のツイッター

林田茉優のインスタグラム
@kamaboko_mayu

林田茉優のフェイスブック

林田茉優の高校や大学、中学の学歴は?

林田茉優さんの通っていた高校・大学は次のとおりです。

出身高校:精華女子高校

出身大学:福岡大学

高校進学ではブラスバンドを本気で取り組める環境を求めて精華女子高校を選んだそうです。

タイトルとURLをコピーしました