ヘルシンキの地名の由来は?名前の意味は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

「ヘルシンキ」の地名の由来は?

「ヘル」「シンキ」だと「ヘル」は英語で「hell(地獄)」になりますが名前の意味は?

■ヘルシンキ【Helsinki】
ヘルシンキは「バルト海の乙女」の愛称で知られるフィンランド共和国の首都。バルト海の支湾フィンランド湾に面する港湾都市
スウェーデン語名、ヘルシングフォルス

スポンサーリンク

ヘルシンキの地名の由来は?名前の意味は?

ヘルシンキの名前の由来には、いろいろな説があります。

フィンランド語でヘルシンキは、Helsinki です。

フィンランド語で、地獄は、helvetti です。

ヘルシンキのhel には、とくに意味はないと思います。

ヘルシンキのスウェーデン語での呼称はヘルシングフォシュHelsingforsで、もともとヘルシンキ市の公式名称でした。

フィンランド語での名称はおそらく、現在ヴァンター川の名称の川に使われていた似たような名称であるHelsingaからで、14世紀には既に記録されていました。
Helsingforsは周辺に教区の名称である フィンランド語のヘルシンキの元になりました。
Helsingeと急流の(スウェーデン語: fors)で、元の村を流れていました。

「狭まって流れの速い川」を意味するスウェーデン語がヘルシンキの由来という説もあります。

他の提唱ではHelsingeの名称は中世のスウェーデン人の入植者がスウェーデンのヘルシングランド地方から来たと言うものです。

他の説ではhelsingの以前の形であるスウェーデン語で首を意味するhalsからで、川の狭い部分を言い表しすなわち急流を表しています。
他のスカンディナヴィアの都市でこの種の似たような地理的な場所にある都市にはヘルシンゲルやヘルシンボリがあります。

タイトルとURLをコピーしました