東言の高校や本名などwikiプロフ調査!高校生クイズから東大王

スポンサーリンク
0未分類

東言さんは高校時代に高校生クイズに出場し全国大会決勝で優勝を経験している東大生。

2021年には東大王の新メンバーとして加入することを目指す東言さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

東言wikiプロフィール

本名:東言(読み方:ひがし ごん)

生年月日: 2001年5月31日

年齢:19歳(2021年2月時点)

出身地:佐賀県

中学校:鹿児島ラ・サール中学校→桜丘中学校

出身高校:桜丘高校

最終学歴:東京大学

鹿児島ラ・サール中学校

東言さんはもともと中学時代からクイズ研究部に所属していましたが、あえてクイズの強い学校に転校してさらにクイズ力を鍛え続けいました。

夜は寝る前にベッドでクイズの教本をめくり、空き時間にはスマホのクイズアプリで全国のライバルと通信対戦

そしてそして2018年には高校生クイズで県代表に選ばれると見事に優勝を果たしています。

東言の経歴

東言さんは2019年8月に開催された日本クイズ協会主催の高校生向けクイズ大会『第2回ニュース・博識甲子園(全国高等学校総合クイズ大会)』全国大会に参加。

開成高校を2ポイント上回る僅差で破り、初代の優勝校へと導いています。

東大進学後ももちろんクイズは続けていて、2021年には未来の東大王メンバーを決めるParaviオリジナル『プロジェクト東大王』のオーディションに参加。

『プロジェクト東大王』の参加者は次のとおりです。

何をやっても完璧すぎるパーフェクトガール・勝田りお(しょうだ・りお)

クイズ研究会に所属し、これまで学校の定期考査はほとんど学年1位という東言(ひがし・ごん)

小学2年生の時に描いた抽象画がルーブル美術館に展示されたという類い稀な才能を持つ岡田哲明(おかだ・あきら)

授業中に寝ていても成績は学校トップ、アイドルオタクの天才児・中山嘉奈子(なかやま・かなこ)

中学・高校・大学ともに出身校が伊沢と同じで、『東大王』に高校生チームとして出場した経験もある後藤弘(ごとう・こう)

小学2年生で世界196カ国の国旗・首都・面積を記憶した記憶の鬼・郷治太乙(ごうじ・たいち)

中国語・韓国語・英語が話せるマルチリンガルで、小学生の時から純文学を執筆しているという異色の文豪ガール・川村はゆ(かわむら・はゆ)

「高校生クイズ」に出場するなどクイズの経験値も高く、ポスト鶴崎と呼び声の高い川上諒人(かわかみ・りょうと)

スポーツテストで学年1位、中学全国模試1位の文武両道ワンダーガール・河野ゆかり(こうの・ゆかり)

高校3年生の秋から受験勉強し東大に合格したという和田空大(わだ・そらと)

東言のツイッターやインスタグラム

東言さんはツイッターやインスタグラムにはアカウントを開設していないようです。

東言の高校や大学など学歴は?

東言さんの出身地は佐賀県ながら、中学ははるばる鹿児島ラ・サール中学に入学しています。

早くも親元を離れて寮生活をしていましたが2年生で桜丘高校の併設中学に転校すると2018年には第38回高校生クイズで優勝を果たします。

桜丘高校と言えば、前年の2017年にも高校生クイズで優勝しており2連覇を達成したことになりますが、
第37回高校生クイズで優勝したのが中島彩さん・木多祐太さんというカップルで話題になりました。

ちなみに、東言さんと同じく東大王プロジェクトに参加している後藤弘さんは2017年に開成高校チームで高校生クイズに出場しており、桜丘高校に敗れて準優勝となっています。

東言さんは高校時代も寮生活をしながらクイズ研究部の部活動に明け暮れていたそうです。

東言の双子の兄は東問

東言さんには双子の兄がいて、名前は東問さんです。

名付け親は父親で、名前の由来は「世の中に問う、言うなどのアクションを起こす名前をしたかった」とのこと。

高校生クイズでは東言さん・東問さんの2人で出場し史上初の双子での優勝となりましたが、
東門さんはラ・サール中学を卒業後はそのままラサール高校に進学しています。

ところが高校1年のときに東言さんと同じ桜丘高校に転校をしていますがその理由がクイズで強くなるため。

「(弟の)言とは、クイズ力を競う良きライバル関係。近くに強敵がいないと、自分の伸びしろがなくなる」と話しています。

タイトルとURLをコピーしました