年に1度のビッグセール!amazonブラックマンデー

2021年11月26日(金)~12月2日(金)ポイント最大8%還元

amazonブラックマンデーの詳細&エントリー方法こちら

平埜生成は三浦春馬とテニミュ?今日から俺は、相棒、大豆田とわ子と三人の元夫

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

平埜生成さんは元ジャニーズという経歴の俳優で、これまでにドラマ「今日から俺は」「相棒」などに出演。

ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」には城久間悠介の役で出演する平埜生成さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

平埜生成wikiプロフィール

【平埜生成】『日の浦姫物語』 コメントムービー

名前:平埜生成(読み方:ひらの きなり)

生年月日:1993年2月17日

年齢:28歳

血液型:B型

出身地:東京都

身長:173㎝

体重:61㎏

特技:ピアノ

趣味:ギター、サックス、ダンス、ハンドボール

所属事務所:アミューズ

平埜生成さんは生成(きなり)という珍しい名前ですが、本名です。

母親が好きな色だという「生成り色」が由来で、アイボリー、薄いクリーム色とのこと。

2009年にはアミューズの若手俳優で結成されている「劇団アミューズ」の前身、「Amuse-Prestage project-unit」の公演に参加し、そこで、三浦春馬さんとはわずかな時間ながら共演をしています。

平埜生成はジャニーズ出身

PrageBand〜平埜生成編〜

平埜生成さんは、白又敦さんなどと同じくジャニーズ事務所の入所がきっかけで芸能界デビューをしています。

平埜生成さんもメジャーデビューを目指して、日々のレッスンやコンサートのバックダンサーを務めていたんじゃないかと思いますが、ジャニーズでデビューできるのはほんの一握り。

おそらくはジャニーズで一旗揚げるのは難しいと感じて、ジャニーズ事務所を退所したんじゃないでしょうか。

平埜生成の経歴

【動画レポ:平埜生成 舞台『私はだれでしょう』会見】

平埜生成さんは2011年にテニミュで知られる「ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン」に出演しています。

不動峰中が誇るスピードのエース・神尾アキラ役を演じています。

所属事務所に関しては、2020年1月に「アミューズ」を抜けると2020年7月17日に「アルファエージェンシー」に移籍したことを報告がブログで報告しています。

俳優としてこれまでにドラマ「親バカ青春白書」では、落語研究会の部長・深井役で出演。

娘が好きすぎて娘と同じ大学生になってしまうという小比賀太郎(ムロツヨシ)が主人公で、娘役は永野芽郁さんでした。

■平埜生成の主な出演ドラマ
2014年 「夜のせんせい(#4,5)」(TBS)
2014年 「ディア・シスター(#3)」(CX)
2014年 「ごめんね青春(#5,6)」(TBS) ゲスト
2015年 「オトナ女子」(CX) レギュラー
2016年 「重版出来!(#5)」(TBS) ゲスト
2016年 「鼠、江戸を疾る2(#5)」(NHK)
2016年 「死幣ーDEATH CASHー」(TBS) 準レギュラー
2017年 「バウンサー」(BSスカパー!) レギュラー 主演
2017年 「おんな城主直虎」(NHK) 徳川信康役
2018年 「BG?身辺警護人?(#3)」(EX)
2018年 「正義のセ」(NTV) レギュラー
2018年 「激アツ!!ヤンキーサッカー部」(EX) レギュラー
2018年 「今日から俺は!!(#5)」(NTV) ゲスト
2019年 「レ・ミゼラブル 終わりなき旅路」(CX)
2019年 「女川 いのちの坂道」(NHK BS)
2019年 「隠蔽捜査?去就?」(TBS)
2019年 「家政夫のミタゾノ(#6)」(EX) ゲスト
2019年 「悪党?加害者追跡調査?(#4)」(WOWOW)
2019年 「悪の波動」(WOWOW) レギュラー
2019年 「まだ結婚できない男(#9)」
2020年 「常識の仮面はがします?秘密潜入員エース?」
2020年 「ひみつ×戦士ファントミラージュ(#55)」 ゲスト
2020年 「親バカ青春白書」(NTV)
2021年 「相棒元旦SPオマエニツミハ」(EX)
2021年 ドラマ25「直ちゃんは小学三年生」(TX)

■平埜生成の主な出演映画
2013年 「人狼ゲーム」(監督:熊坂出)
2014年 「東京伝説 恐怖の人間地獄」(監督:千葉誠治)
2017年 「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」(監督:三池崇史)
2017年 「亜人」(監督:本広克行)
2017年 「斉木楠雄のΨ難」(監督:福田雄一)
2018年 「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」(監督:西浦正記)
2019年 「空母いぶき」(監督:若松節朗)
2020年 「影裏」(監督:大友啓史)

今日から俺は

漫画家・西森博之氏の人気漫画を実写ドラマ化した「今日から俺は」に平埜生成さんは出演しています。

東京に出かけた佐川(柾木玲弥)を、平埜生成さん演じる東京の不良・ユタカが難癖をつけて襲撃すると、さらに仲間を引き連れて私立軟葉高校にある千葉にまで遠征にやってきます。

ユタカの仲間・紅野(中村倫也)たち東京の不良は、千葉のヤンキーをからかう嫌な奴という役柄でしたが、
最後は、ユタカも紅野に裏切られ、紅野も三橋の策略にまんまとハマり、学校での信頼も評判も全て失う羽目になっていました。

相棒

平埜生成さんは2020年の相棒 season 19 元日スペシャル第11話「オマエニツミハ」に特殊詐欺グループのリーダー・柚木竜一 役で出演しています。

■あらすじ
ある日、都内の河川敷で、鎌田(永嶋柊吾)という区役所に勤める男の撲殺死体が発見される。さっそく捜査に乗り出した右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、犯人とおぼしき人物が「右足をひきずっていた」ことを知る。
ほどなくして鎌田には、中学時代、無差別に人を襲った罪で少年院に入っていた過去が判明。
捜査一課は、かつて鎌田に襲われた被害者による復讐の線も視野に入れ、捜査を続行。すると、鎌田の暴行で大怪我を負い、人生を狂わされた被害者の一人である瀬川(趙珉和)という男が浮かび上がる。伊丹(川原和久)と芹沢(山中崇史)は、目撃証言とも人物像が一致する瀬川にあたりをつけ、接触を試みるが、その矢先、まったく予想していなかった緊急事態に見舞われる。さらに瀬川は、次の犯行を予告するようなことを口にしていた。そして、再び右京の前に現れた仁江浜は、またも右京を試すような言動を取り…!?

大豆田とわ子と三人の元夫

平埜生成さんはドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」に出演しています。

「しろくまハウジング」施工部で働く明るく素直な性格の城久間悠介を演じています。

ドラマは、3回結婚して3回離婚したバツ3・子持ちの社長・大豆田とわ子(松たか子)が“三人の元夫”に振りまわされながら日々奮闘するロマンティックコメディー。

三人の元夫は次のようなキャストです。

中村慎森(岡田将生):3番目の夫でエリート弁護士
佐藤鹿太郎(角田晃広):2番目の夫でファッションカメラマン
田中八作(松田龍平)最初の夫で東京・奥渋谷のレストラン「オペレッタ」のオーナー兼ギャルソン

平埜生成のツイッターやインスタグラム

平埜生成のツイッター
@kinarichan

平埜生成のインスタグラム

平埜生成のフェイスブック

平埜生成のブログ

平埜生成の高校や大学など学歴は?

平埜生成さんの通っていた中学・高校については学校名は明らかになっていないものの、
中学校の制服は学ランで吹奏楽部に所属、高校は私服の学校で部活はハンドボール部だったそうです。

今でもバリトン・テナーサックスを得意としています。

調べてみると、都内には私服OKの高校は全部で47ほどありました。

平埜生成の身長・体重は?

平埜生成さんの身長体重は次のとおりです。

身長:173㎝

体重:61㎏

平埜生成の彼女は?

調査中
平埜生成さんのプライベートについて調べられる範囲ではスキャンダルが報じられたこともなければ彼女に関する情報は一切ありませんでした。

タイトルとURLをコピーしました