報ステのジェンダー平等CM「時代遅れ・当たり前」にネット「今更…」

スポンサーリンク
0未分類

報道ステーションはウェブCMでジェンダー平等を訴える内容を盛り込んだものの、逆に「時代遅れ・当たり前」といったフレーズがネット「何を今更…」と好意的には受け止められていないようです。

スポンサーリンク

報ステのジェンダー平等CM「時代遅れ・当たり前」にネット「今更…」

報道ステーション よる9時54分 月~金 テレビ朝日「報ステ」2021年新PR30秒

「ジェンダー平等は時代遅れって感じ」報道ステーションの女性蔑視CMがネットで炎上

CMはテレビ朝日のユーチューブアカウントで30秒版が、報道ステーションのツイッターアカウントで15秒版が公開された。いずれも「これは報道ステーションのCMです。」とテロップが入り、若い女性が「ただいま」と話し掛ける場面から始まる。
 ユーチューブ版では、女性は「会社の先輩、産休あけて赤ちゃん連れてきてたんだけど、もうすっごいかわいくって。どっかの政治家が『ジェンダー平等』とかってスローガン的にかかげてる時点で、何それ、時代遅れって感じ」と笑う。続けて、「化粧水買っちゃったの。もうすっごいいいやつ。それにしても消費税高くなったよね。国の借金って減ってないよね?」と語る。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/93358

「どっかの政治家が『ジェンダー平等』とかってスローガン的にかかげてる時点で、何それ、時代遅れって感じ」

といったフレーズを口にした後、最後は報道ステーションの番組ロゴが表示されて終わるCM内容。

ツイッターでは「ひどすぎる、涙出てきた」「若者や女性を無知枠に当てはめている」「『こいつ』って何様?」といった批判が相次ぐことになりました。

タイトルとURLをコピーしました