いかがお過ごしでしょうか 目上の返信に失礼?ビジネスでお客様には?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

目上の人に「いかがお過ごしでしょうか」や『お元気ですか?』とするのは失礼なんでしょうか?

「ご無沙汰しておりますが、いかがお過ごしですか?」は二重敬語でビジネスメールにはふさわしくない?

スポンサーリンク

いかがお過ごしでしょうか 目上の返信に失礼?ビジネスでお客様には?

「いかがお過ごしでしょうか」や「いかがお過ごしですか?」は

「どのように過ごしていますか?」

という意味の丁寧な表現となります。

ただ、ビジネス上では相手の過ごし方を本当に知りたいわけではなく社交辞令、単なる定型的な挨拶の言い回しとして使われることが多い言葉です。

お元気ですか
お変わりありませんか
いかがお過ごしでしょうか

は手紙文の場合、修辞的疑問文で疑問形ではありますが、挨拶言葉で「お元気でお過ごしですよね。そうだと良いなと思っています」くらいの意味合いで使っている言葉です。

また、目上の方にであれば、
?や!(アルファベット記号)は使わず、
、や。(日本語の句読点)だけ使う方がきちんとした印象でまとめられると思います。

目上の人に『いかがお過ごしでしょうか?』としても特に失礼には当たりませんが、もし気になるようであれば「お変わりございませんか。」などとするのも良いでしょう。

また、少しかたい表現をした方がいいのであれば、「お健やかにお過ごしでしょうか」でもいいでしょうしさらに堅苦しい表現を使えば、「お元気ですか」と聞くこと自体せずに、「ご健勝のこととお慶び申し上げます」と、元気であると決めつける“定型句”もあります。

いかがお過ごしでしょうか みんなの使い方は?

タイトルとURLをコピーしました