池田桃子の年齢や経歴をwiki調査!プロフィールの5股って?

スポンサーリンク
0未分類

池田桃子さんはファッション誌「CanCam」専属モデルでタレント・ほのかのマネージャーを務めている一般人。

のはずが、ゴールデンタイムに全国放送された「爆笑!ターンテーブル」で人気を博し「アウトデラックス」にも出演。

池田桃子さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

池田桃子wikiプロフィール

【レモンサワー】独身アラサー女性マネージャーの本気家飲み【泥酔】

名前:池田桃子

生年月日:1993年3月10日

年齢:28歳

身長:160㎝

スリーサイズ:B82 W65 H87

出身地:福岡県北九州市

出身高校:福岡県立小倉高等学校

出身大学:明治大学(最終学歴)

趣味特技:酒を飲むこと、歌、スナック通い

職業:芸能事務所アイ・エヌ・ジーの社員

池田桃子さんは大学卒業後、2016年から2017年までセブンリッチ会計事務所(Seven Rich Accounting)に勤務し資金調達などのコンサルティングやスタートアップ支援などを業務としていました。

その後、芸能事務所アイ・エヌ・ジーに転職しマネージャー業務をしています。

池田桃子の経歴

池田桃子さんがマネージャーを担当しているのはファッション誌「CanCam」専属モデルでタレント・ほのかさん。

かわいすぎるビールの売り子として話題となりデビューしたモデルとしてバラエティ番組などにっ出演をしていますね。

池田桃子さんは他にも、

和地つかさ
日下部美愛

といったタレントも担当していて、どちらかというと舞台裏で活躍する裏方のはずが、2020年のTBS系『爆笑!ターンテーブル』でまさかのテレビ出演。

しかもマネジメントを担当するタレント・ほのかとのモノマネ対決や替え歌が大反響を呼び、2021年4月の「爆笑!ターンテーブル」で再登場。

「爆笑!ターンテーブル」は、自分で作詞作曲した笑える「新曲」を売れっ子タレントや芸人が披露するという番組、池田桃子さんはモデルのほのかさんと、タレントVSマネージャーという構図で出場。

森高千里になりきって「私がオバさんになっても」をミニスカ姿で熱唱
JUDY AND MARYの「くじら12号」を歌唱力とものまねで披露

といったネタを披露していました。

リアタイで見ていた人たちからは「どっちがマネージャーでどっちが芸能人がわからない」というほど池田桃子さんのキャラクターが立っていたそうですが、それもそのはず。

池田桃子さんは2016年に「いけだ桃子」として歌手活動していた経歴があり、「the pity poet」というユニットでボーカルを担当していました。

the pity poet 「そらをひらく」MV

しかもYOASOBIのボーカル・幾田りらさんと対バンしていたことも分かっています。

2017年9月14日の「HARAJUKU STROBE CAFE」というカフェのボードには「the pity poet」と幾田りらさんの名前が書いてあることがわかります。

池田桃子さんは『爆笑!ターンテーブル』で人気を得ると、事務所の意向からか『週刊プレイボーイ』では「美人マネージャー」として担当タレントとまさかのグラビア共演をするまでに。

そして「アウトデラックス」では、タレントより目立ってしまうマネージャーということで出演となりました。

■ほのかプロフィール
本名:摺河洸(するが ほのか)
生年月日:1996年3月23日
年齢:25歳
出身地:神奈川県横浜市
事務所:アイエヌジー(ハーモニープロモーション業務提携)
出身大学:大妻女子大学人間関係学部人間関係学科臨床心理学専攻

曾祖父(ひいじいさん)の摺河静男さんが、関西の学校法人・摺河学園の創始者と言われます。

池田桃子のツイッターやインスタグラム

池田桃子のツイッター
@ikdmg_

池田桃子のインスタグラム
@ikdmg_

池田桃子のyoutube
池田桃子 Mg(マネージャー)です。

池田桃子の高校や大学など学歴は?

池田桃子さんの通っていた学校は次のとおりです。

出身高校:福岡県立小倉高等学校

出身大学:明治大学(最終学歴)

小倉高校といえば、福岡県でも屈指の進学校として知られています。

コロナに関して、その発言が何かと話題となった忽那賢志医師の出身校でもあります。

池田桃子の身長・体重は?

池田桃子さんの身長は166㎝です。

体重については具体的な数字は公表されていないものの、マネージャーにもかかわらずグラビアデビューしているだけにスリーサイズ(B82 W65 H87)が公表されています。

推定体重を計算すると45㎏前後とみられます。

池田桃子は彼氏と5股?

池田桃子さんのこれまでの恋愛経歴を調べてみると、ツイッターではたびたび「元カレ」に言及している様子が伺えます。

美人なうえに個性的なキャラクターをしている池田桃子さんはいかにもモテる女性といった感じですが、過去には5股もしていたようです。

池田桃子さんがテレビ初出演した2020年12月7日放送の「爆笑!ターンテーブル」で、次のような替え歌を披露しています。

レベッカの「フレンズ」という楽曲の替え歌で

ほのか:番組の打ち上げ言ったら

5股した話して目立つ

ラジオのゲスト私なのに

MCにマネージャーがどハマり

プロデューサーに売り込みしてると

おもいきや婚活oh

池田桃子:どこで壊れたの信頼

ほのか:売り出す気はあるんですか

池田桃子:ごめんそれよりも結婚

ほのか:今は売れる気がしない

といった感じで、ほのかさんの歌詞に「5股」という文字が見えます。

ちなみに、池田桃子さんは「the pity poet」時代、ボーカルを担当していましたが作詞作曲は宮城裕次さん。

バンドのフロントマン・作曲家として活動する宮城裕次さんと恋仲だった可能性も考えられますね。

タイトルとURLをコピーしました