iOS16ロック画面カスタマイズやり方・方法は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

iOS16が2022年9月13日(日本時間)にリリースされました。

iOS16ではロック画面カスタマイズ機能も追加されましたがやり方・方法は?

スポンサーリンク

iOS16ロック画面カスタマイズが可能に!

iOS16のロック画面カスタマイズ機能ではロック画面に「ウィジェット」を追加できるようになりました。

天気やバッテリー残量、カレンダーの予定などが一目でチェックできるほか写真にある被写体を時刻表示の手前に配置できるようになった。

日付と時間についても、フォントや色など様々な要素がカスタマイズ可能となっています。

ロック画面は複数作成できるようになっており、「集中モード」ともリンクする。そのため、状況に応じて切り替えるのも簡単に。

これに合わせてロック画面の通知デザインも再設計されており、ウィジェットの表示を妨げないよう画面下へコンパクトに配置される。

さらに、通知機能も向上させ、展開されたリスト表示はもちろん、ロック画面下部に積み重ね表示で見ることも可能になった。

加えて、新たに「ライブアクティビティ」をロック画面で利用可能に。スポーツの試合、ワークアウト、ライドシェア、出前の注文など、リアルタイムの出来事をロック画面上で把握できるようになった。

【iOS16新機能】iPhoneロック画面のカスタマイズを解説 | iPhoneロック 画面 壁紙

iOS16ロック画面カスタマイズ|壁紙を変えるやり方・方法は?

iOS16のロック画面をカスタマイズするには、ロック画面の空きスペースを長押して、右下隅に出てくる青い「+」アイコンをタップします

以前の壁紙を使用している場合は、カスタム ロック画面を作成するために新しい壁紙を作成する必要があります。

Apple はさまざまな壁紙をカテゴリに分類しており、インターフェイスの上部から選択するか、下にスクロールしてさまざまなオプションを表示できます。

カメラロールから壁紙を選択する場合は「ピープル、写真シャッフル、絵文字、天気」のどれかを選びます。

「ピープル」は人物が時刻の前に配置される効果があり、「写真シャッフル」では選択した複数の写真をシャッフルしながら表示します。

iOS16ロック画面カスタマイズ|ウィジェット変更のやり方・方法は?

ロック画面の空きスペースを長押しして「カスタマイズ」を押します。

もしくは壁紙カスタマイズで時間の下にある「+」アイコンをタップします

最下部のロック画面スペースに、最大 4 つの小さいウィジェット、2 つの小さいウィジェットと 1 つの中程度のウィジェット、または 2 つの中程度のウィジェットを追加できます。

ウィジェットの選択肢には、カレンダー、時計、フィットネス、リマインダー、株価、天気などがあり、おすすめのウィジェットが上部にあり、その下にカテゴリ別の選択肢があります

ウィジェットの配置はドラッグ アンド ドロップで変更ができます。

また、時間をタップするとフォントと色をカスタマイズできるようになります。

右から左にスワイプすると、より多くのカラー オプションと、完全にカスタムの色相のためのフルカラー パレットが表示されます。

iOS16ロック画面カスタマイズにネットの口コミは?

タイトルとURLをコピーしました