ios15.3.1でインストール中にエラー!不具合でアップデートできない?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ios15.3.1アップデートをダウンロードしたものの、

「インストール中に不具合が発生しました」といったメッセージが表示され、インストールできない事例が報告されています。

スポンサーリンク

ios15.3.1でインストール中にエラー!不具合でアップデートできない?

iOS 15.3/macOS 12.2にてSafariバグ修正、早めのアプデを

Apple(アップル)はiPhoneとiPad、Mac向けに、「iOS 15.3」「iPadOS 15.3」「macOS Monterey 12.2」のアップデートの配信を開始しました。こちら、以前報告されていた「Safari」ブラウザの深刻な脆弱性が修正されています。

今回修正されたSafariのバグではGoogle(グーグル)アカウントの情報や、最近の閲覧履歴が漏洩する可能性があるので、ぜひ時間をみつけてアップデートを導入してあげてください。

https://news.yahoo.co.jp/articles/19003654098bef497f7996d687c41474003f2a26

iPhone ios15.3.1のアップデートで、充電50%以上でWi-Fiに接続しておりアップデートの条件は揃っているにもかかわらず、

アップデートを検証できません
インターネットへの接続が解除されているため、ios15を検証できませんでした。

と言う表示が出ることがあります。

Wi-Fiの電波が弱い

デバイス上に十分なスペースがない

Appleのアップデートサーバーが故障している

ダウンロードのアップデートファイルが不完全である

アップデートのダウンロードに時間がかかりすぎる

iTunesからアップグレードする場合は、USBケーブルに問題がある

といった原因が考えられます。

再起動、強制終了、Wi-Fi再接続、iPhoneストレージ内のios15のアップデート削除など試してみましょう。

場合によってはappleサーバーに障害・不具合が発生していることもあるので、時間をおいて試してみると上手くいくこともあります。

タイトルとURLをコピーしました