オートセーブにエラーバグ!ポケモン剣盾DL版のオートセーブオフでもデータ破損?

ポケモン剣盾(ソード・シールド)がポケットモンスターシリーズ最新作として11月15日(金)から発売開始となりました。

主人公は自分で複数のキャラクターから選ぶことができ、ジムチャレンジの際に着用するユニフォームには、
自分の好きな3ケタの数字を背番号にできるというちょっとした演出も施されているものの、
DL版のポケモン剣盾(ソード・シールド)に備わっているオートセーブで致命的なエラー(データ破損バグ)が起きてしまうようです。

ポケモン剣盾DL版のオートセーブでエラー(データ破損バグ)発生中!

7月12日(金)に予約をしていた人にとっては実に4か月も待ちに待ったポケモン剣盾(ソード・シールド)の発売。

ツイッターでは会社に半休をとって予約していたポケモン剣盾(ソード・シールド)を取りに行った人もいたみたいですが、
ポケモン剣盾(ソード・シールド)DL版を利用している人から、オートセーブが原因と思われる次々とエラー報告が上がっています。

エラーの内容はポケモンをプレー中にいきなり「データ破損」と画面に表示され、ポケモンが遊べなくなってしまうこと。

オートセーブ(おまかせレポート)はその名の通り児童でバックアップのセーブデータを保存してくれる機能で、
建物や街への出入りのタイミングでオートセーブが発動し、初期設定ではオートセーブはオンになっています。

本当にオートセーブが原因でエラー(データ破損バグ)が発生しているのか?現段階では
公式からまだ発表が出ていないので何とも言えず、実際にオートセーブをオフに変更をしても、
エラー(データ破損バグ)が出たという事例も報告されています。

しかも、ポケモンのエラー(データ破損バグ)は他のゲームにも波及をしてしまうようなので、
ポケモン剣盾(ソード・シールド)DL版を利用している人は、バグが解消されるまでしばらくは様子を見たほうが良さそうです。

ポケモン剣盾DL版のオートセーブエラー(データ破損バグ)対策・回避方法は?

ポケモン剣盾DL版で発生しているオートセーブのエラー(データ破損バグ)について、
現時点では具体的に何が原因となっているのか特定されていません。

単純にオートセーブをオフにしてもデータが飛んだという事例が報告されているように、
ユーザー側が設定を変更して対策・回避できるような問題ではなさそうなので、
先ほどもふれたとおり、公式からバグのないアップデート版が配布されるまでは、
ポケモン剣盾DL版で遊ぶのは控えておいたほうが良いでしょう。

逆に言うと、ツイッターでもし「○○したら治った!」みたいな書き込みを見ても、
安易に試してみないように気を付けてくださいね。

貴重なデータが失われたとしても、自己責任で済ませるしかないので、
公式から安全な対策・回避方法が発表されるまで待つのが賢明と言えます。

ポケモン剣盾DL版のオートセーブでエラー(データ破損バグ)に関するツイッターの反応

タイトルとURLをコピーしました