iOS15集中モードでハートのやり方は?解除や使い方は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

iOS15集中モードとは、通知を調整できる新機能

iOS15集中モードで「おやすみモード」に設定すると新着メッセージやSNSの更新情報、アプリからのお知らせなどすべての通知の着信音をオフにすることができます。

スポンサーリンク

iOS15集中モードでハートのやり方は?

iOS15集中モードを設定していると、誰かからメッセージがあっても相手には「この人は、通知を受け取らないようにしています」と通知され、知らされていない状態なっていることを伝えてくれます。

「コントロールセンター」にある集中モードを長押しすることで、集中モードの一覧が表示されますが、集中モードのバッジ(アイコン)をハートにすることもできます。

iphoneホーム画面「設定」から「集中モード」をタップし、開いた画面の右上にある「+」マークをタップ。

「カスタム」から「集中モードに名称をつける」をタップ

一番下にハートのマークがあるので選択すれば、集中モードのバッジ(アイコン)がハートになります。

iOS15集中モードの解除や使い方は?

iOS15集中モードの使い方

■設定方法
iOS 15を搭載したiPhoneまたはiPadで「設定」アプリを開きます。
「スクリーンタイム」のすぐ上にある「集中モード」をタップします。
集中モード画面には、いくつかの選択肢が表示され、右上の「+」アイコンをクリックすると、カスタム集中モードを追加できます。
デフォルトでは「デバイス間で共有」が有効になっていますが、トグルをタップするとオフになります。
その下には、どのアプリケーションが集中モードでもアクセスできるか、また集中モードがオンになっているときの電話のかけ方をカスタマイズするオプションがあります。

iOS15集中モードの主な機能は、アラートや通知を無視すること、連絡を取ったりアラートを送信したりしてほしいアプリや人を選ぶこと、そして集中モードをいつ有効にするかを設定することです(手動でオン/オフすることもできます)。

しかし、誰かが何か重要なことを共有する必要がある場合、iOS 15には「とにかく通知」というオプションがあり、メッセージなどのアプリケーションでアラートをプッシュすることができます。

まず最初に、設定している集中モードで、まだ通知を受けたい連絡先やアプリケーションを選びます。

一番下には、提案されたものをすべて「許可する」か「許可しない 」を選択できます。
中央部では、連絡先やアプリを追加したり、すべて削除したり、「-」アイコンをタップして個別に削除したりできます。

次に、”時間を気にする “通知を許可するかどうかを選択します。

ホーム画面のカスタムページ、通知バッジの非表示、ロック画面の淡色化など、Focusをさらにカスタマイズすることができます。ホーム画面」と「オプション」のすぐ上には、「Focus Status」のオン/オフを切り替える機能があります。

最後に、スケジュール、位置情報、アプリの使用状況、または “スマートアクティベーション “によって、Focusを自動的にオン/オフするかどうかを選択します。

設定」の「Focus」メイン画面に戻ると、個人用、ドライブ用、エクササイズ用、読書用など、思いつく限りのFocusモードを設定できます。

右上の「+」アイコンをタップして、自分だけのiPhone Focusを作ることもできますし、提案されているものを利用することもできます。

■集中モード使用中
集中モードを設定した後、そのオプションを選択していれば、スケジュールされたときに自動的にオンになります
自動オン/オフの時間、場所、アプリを設定せず、スマートアクティベーションをスキップした場合は、コントロールセンターでiPhoneの集中モードをオンにすることができます(集中モードはコントロールセンターに自動的に表示されます)。

ロック画面や通知画面、コントロールセンターでフォーカスのアイコンを長押しした後、それらをタップして集中モードのオン/オフを切り替えたり、三点アイコンをタップしてスケジュールを変更したりすることができます。

タイトルとURLをコピーしました