iPhoneでサーバの識別情報を検証できませんexpress.news.meやload3.biz

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

iPhoneで

サーバーの識別情報を検証できません
express-news.meの識別情報を確認できません

と、様々なURLで何度もスマホの画面上にいきなり出てくることがありますが、どうすれば良いんでしょうか?

スポンサーリンク

iPhoneでサーバの識別情報を検証できません原因は?

サーバーの識別情報を検証できません
express-news.meの識別情報を確認できません
続けるには、証明書の詳細を確認してください。

というエラーメッセージが頻繁に出てきて、「続ける」「詳細」「キャンセル」のいずれかを選択するように迫られることがあります。

URLには、

load3.biz
imap2.spmode.ne.jp
imap.softbank.jp
outlook.office365.com
notifguide.online

などがあり、Wi-Fiが突然繋がらなくなったり、メールが受信出来なくなることもあります。

様々な理由で「サーバーの識別情報を検証できません」というメッセージは表示されます。

本来は、WEBサーバにインストールされているサーバ証明書が何らかの理由により失効されている事を示しています。

このような事が発生する一般的な原因のいくつかを例示します。

1.本当にサーバの証明書が失効している
2.そのサーバが第三者によって改ざん又は乗っ取られている
3.クライアント(あなたのパソコン等)のルート証明書等が古い(失効している)
4.サーバ又はクライアントで時刻情報が極端に狂っている

サイトによってはVPNやプロキシなどを介していると接続できないサイトがあります。

たとえば、企業内にSaas型フィルタリングソフトを導入した際にapple.comに接続しようとすると「サーバーの識別情報を検証できません」となり接続できないことがあります。

iPhoneでサーバの識別情報を検証できません対処法は?

サーバーの識別情報を検証できません
express-news.meの識別情報を確認できません
続けるには、証明書の詳細を確認してください。

というエラーメッセージが頻繁に出る原因は、

1.本当にサーバの証明書が失効している
2.そのサーバが第三者によって改ざん又は乗っ取られて不具合を起こしている
3.クライアント(あなたのパソコン等)のルート証明書等が古い(失効している)
4.サーバ又はクライアントで時刻情報が極端に狂っている

などが考えられますが対処法としては、

1番であれば、メッセージを無視すれば問題なく接続出来、閲覧できます。
2番の場合、最悪あなたのパソコンなどにウィルスが侵入したり、詐欺等の被害にあう可能性もあります。
3番はあなたのパソコンのOSやブラウザのアップデートを行う事で解消される問題です。
4.最近は滅多に起きませんが、故意に時刻をずらして使用されている方は注意が必要です。尚、サーバ側の場合、1番と同じであなたにどうする事も出来ません。

日付と時刻の自動設定を有効に具体的な手順は以下のようになります

Step 1: iPhoneで「設定」>「一般」>「日付と時刻」の順でタップします。
Step 2: 「自動設定」を右にスライドしてオンにします。

もしすでにオンになっていた場合、一度オフにした後、再度オンに切り替えてください。

メールの送受信に関しては、SSL通信で使われる証明書のドメインと、メールで設定したドメインの名称が異なる場合にエラーが発生する可能性があります。

SSLという通信方式の設定でオン・オフを切り替えることで症状が改善できることがあります。

ステップ1 設定からアカウントとパスワードとタップして進む
ステップ2 該当するメールアカウント、アカウントの順でタップ
ステップ3 詳細をタップすると、SSLを使用という欄があるので、そこを左にスライドしてオフにする

iPhoneでサーバの識別情報を検証できませんネットの口コミは?

タイトルとURLをコピーしました