石井亮wikiプロフ|ラジコンのドリフト部門で世界チャンピオン!

スポンサーリンク
未分類

石井亮さんはラジコンの世界大会のドリフト部門で優勝を果たしている天才高校生。

小学校に入る前からラジコンを始めた石井亮さんの腕前がテレビ番組「沼にハマって聞いてみた」でも紹介されました。

スポンサーリンク

石井亮のラジコン動画

【RC RWD DRIFT】Team OVERDOSE Training (D1-10 World)

石井亮のラジコンの車種は?

車種:GALM(OVERDOSE)

マシンはキットをベースに、純正オプションを組み込んだ仕様。バンパーサポートはダブルアルマイトの豪華版だが、前後サスアームは樹脂製のノーマルです。

最新オプションのフローティングモーターマウントを搭載し、モーターから発生する反トルクをリヤのグリップ向上に生かす斬新なアイデア。

引用:https://www.yaesu-net.co.jp/rcm/?p=column&id=000001

石井亮wikiプロフィール

名前:石井亮
出身地:神奈川県厚木市鳶尾
年齢:18歳
出身高校:厚木商業高
所属チーム:OVERDOSE

石井亮さんは4歳からラジコンの操縦を父親から習い始めると、5歳で出場したキッズクラスの大会で初優勝を果たしています。

石井亮の経歴

石井亮さんの練習は週に1回くらいで市内の練習場でやっているそうですが、1ミリ単位で挙動を操作するために、
自分と車を一致させないといけなくて、壁とか目的物を目印にして操縦するというトレーニングをしているそうです。

そんな石井亮さんは2017年からラジコン・ドリフトの世界最高峰の大会『2018 D1-10ワールドチャンピオンシップRCドリフト』に挑戦しているそうですが、初挑戦でいきなり予選を1位で通過したものの、決勝で5位と涙を呑んでいます。

リベンジで臨んだ2018年では見事に優勝を飾り29カ国・186人の頂点に立つと、2019年も準優勝を獲得しています。

石井亮さんがエントリーしているのはRWD(後輪駆動)の部で、ラジコンをコースの形状に沿ってドリフト走行させ、走行ラインやドリフト角度などの正確性を競います。

ただ日本ではまだチャンピオン獲得はできていないそうなので、ラジコンの世界はまだまだ選手層が厚いようですね。

石井亮さんの活躍はテレビ番組「沼にハマって聞いてみた」でも紹介されています。

「世界チャンピオンも登場! 自由自在に操縦“RCカー”」
まるで本物の車のようなカッコイイ車体! そんなRCカーを自由に滑らせながら操縦するハマったさんが登場! 世界チャンピオンの超絶スゴ技や高校生が作る感動PVも。
高校生の亮君はドリフト部門の世界チャンピオン。車体を滑らせながら走らせるドリフトはいかに相手の車体にピタリと寄せられるかがポイント。抜群のコントロール術をスタジオでも披露する。
https://tvguide.myjcom.jp/program/459947/

石井亮のツイッターやインスタグラム

石井亮のツイッター

石井亮のインスタグラム
@jzx100weld___r(非公開)

石井亮の高校や大学など学歴は?

石井亮さんは2020年現在は厚木商業高に通う高校3年生です。

石井亮の家族構成は?母親と父親の仕事は?

石井亮さんがラジコンを始めたきっかけは車好きの父・功さんの影響で、エンジンカーを試しに触らせてもらったら楽しかったそうです。

その後、ドリフトを知ってやらせてもらったらどんどん上達していき、現在に至ります。

石井亮の彼女は?

石井亮さんのインスタグラムを見ると内容は非公開ながらプロフィール欄に「Girl Friend ユウナ」と表記されているので、彼女がいると見て良さそうですね。

石井亮さんのスポンサーは?

石井亮さんは、RCドリフトに関する拘りのパーツ類の開発・販売を手掛ける「OVERDOSE」に所属するとともに
ハイテクホビー及び電子関連機器の開発、製造、販売「アキュヴァンス」とスポンサー契約を結んでいるようです。

タイトルとURLをコピーしました