いただきます頂戴します 食事の敬語でどっちが丁寧?適切で正しい?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

「食べる」を丁寧にした表現で

「いただきます」
「頂戴します」

といった言い方がありますが、どちらがより丁寧な表現になるのでしょうか?

敬語として正しいのはどっち?

スポンサーリンク

いただきます頂戴します 食事の敬語でどっちが丁寧?適切で正しい?

「いただきます」と「頂戴します」ではどちらが丁寧ということはないでしょう。

「おところ」というか、「ご住所」というかの違いと同じです。

語義的には、「頂戴」は「もらった物などをうやうやしく頭上に(頂)、いただく(戴)こと」なので、より丁寧と言えない事はないかもしれません。

食事のいただきますは、作ってくれた人(料理と食材)に対してです。

会社の上司と昼ごはんを食べる時に奢ってもらう前提でも「いただきます」として失礼に当たることもありません。

ただ、「いただきます」は、食事の時にも使われるので、名刺等を「いただきます」と言いながら受け取ると、多少の違和感があるので「頂戴します」と言った方がいいとされています。

また、立食パーティでいちいち合掌して「いただきます」というのは、やりすぎでしょう。

「いただきます」で軽く頭を下げるくらいが、一番スマートで自然だと思いますよ。

ちなみに「頂戴します」ではなく「頂戴致します」とすると、「頂戴する」は「もらう」の謙譲語ですので、これに「いたします」を付けるのは二重敬語となります。

同様に、「拝見いたします」も二重敬語となり、「拝見します」が適当です。

いただきます?頂戴します?ネットの反応は?

タイトルとURLをコピーしました