岩田琉聖の読み方や年齢をwiki調査!ドラマはレンアイ漫画家や麒麟がくる

スポンサーリンク
未分類

岩田琉聖さんは子役として、「レンアイ漫画家」「麒麟がくる」といったドラマに出演。

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」やNHK朝ドラ「エール」にも出演していた岩田琉聖さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

岩田琉聖wikiプロフィール

「小一」モデル2017 岩田琉聖 自己紹介

名前:岩田琉聖(読み方:いわた りゅうせい)

生年月日:2010年9月7日

年齢:10歳

事務所:キャロット

岩田琉聖さんの所属する事務所「キャロット」は子供タレント・モデル専門の芸能プロダクションとして1979年に設立されました。

岩田琉聖の経歴

岩田琉聖さんは『テセウスの船』に出演していません。子役で出演していたのは柴崎楓雅さんや高木波瑠さん、番家天嵩さんや田澤泰粋さんになります。

またNHK連続テレビ小説『エール』についても数名の子役が出演していましたが、岩田琉聖さんは出演していません。

■岩田琉聖の出演テレビドラマ
カインとアベル 第1話・第3話(2016年)‐ 高田 優(幼少期) 役
バイプレイヤーズ 第4話(2017年)
しろときいろ(2017年)- 光山涼介(幼少期) 役
未解決の女 警視庁文書捜査官 第4話(2018年) – 藤田陸人(15年前) 役
僕らは奇跡でできている(2018年) – 相河一輝(幼少期) 役
東野圭吾 手紙(2018年)- 武島直貴(幼少期) 役
イノセンス 冤罪弁護士 第1話(2019年) – 阿蘇幸雄 役
麒麟がくる(2020年) ‐ 松平竹千代役
レンアイ漫画家(2021年) – 刈部レン 役

■岩田琉聖の出演映画
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年) – 虹村億泰(幼少期) 役
泥棒役者(2017年) – 大貫はじめ(幼少期) 役

■岩田琉聖の出演CM
Google Android「撮って、探して、新しいカワイイを」(2016年)
ジョンソン「スクラビングバブル~トイレスタンプクリーナー」(2017年)
Amazonプライム「母の日にサプライズを」(2018年)
イオン「かるすぽ ランドセル」(2019年)

レンアイ漫画家

ドラマ「レンアイ漫画家」は雑誌『モーニング』(講談社)で連載されていた同名コミックが原作。

漫画一筋で恋愛下手な少女漫画家・刈部清一郎(鈴木亮平)と、夢無し、彼無し、仕事無しの崖っぷち女子・久遠あいこ(吉岡里帆)が、衝撃の出会いを果たすことから始まるラブコメディー。

岩田琉聖さんは清一郎の甥・レン役で出演します。

麒麟がくる

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」では徳川家康の幼少期・「竹千代」役で出演しています。

第四回「尾張潜入指令」では、織田信秀(高橋克典)のいる尾張・古渡城で、主人公の明智光秀(長谷川博己)が、竹千代に出会い、尾張・三河・駿河の情勢を知るシーンが描かれました。

竹千代は、斎藤道三(本木雅弘)が下克上によって美濃の戦国大名に成り上がった頃に、三河の岡崎城主・松平広忠の嫡男として誕生。

今川氏の駿河と織田氏の尾張という2つの脅威に挟まれた三河は竹千代を織田氏に人質として差し出していました。

ただドラマでは「父は今川義元の家来になり下がり」と織田氏に囚われているという設定でした。

岩田琉聖の小学校や中学校は?

岩田琉聖さんの通っていた学校については名前は明らかになっていません。

岩田琉聖の身長・体重は?

岩田琉聖さんの体重については具体的な数字は公表されていないものの身長は様々メディアに掲載されている様子から120㎝前後とみられます。

タイトルとURLをコピーしました