イーヤーサーサーとは意味は?合いの手?ヘブライ語?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

「イーヤーサーサー」を沖縄民謡などでよく耳にしますがどういう意味でしょうかか?

合いの手?

「イーヤーサーサー」はヘブライ語に由来?

スポンサーリンク

イーヤーサーサーとは意味は?合いの手?ヘブライ語?

「イーヤーサーサー」自体には特に何か意味があるわけではなく単なる合いの手(はやし言葉)。

1 邦楽で、歌と歌の間に、三味線などの伴奏楽器だけで演奏する部分。

2 歌や踊りの調子に合わせて入れる手拍子や囃子詞(はやしことば)。

3 相手の動作や話の合間に挟む別の動作や言葉。「?を入れる」
引用:https://www.weblio.jp/content/%E5%90%88%E3%81%84%E3%81%AE%E6%89%8B

炭坑節で言えば「サノヨイヨイ」
ニシン漁の民謡であるソーラン節「ソーラン、ソーラン」
福岡の祝い目出度で「エイショエー」

他にも「チョイナチョイナ」なども合いの手。

歌謡曲であれば「Hey Hey Hey」や「ワン・ツー・レッツゴー」なども合いの手になるでしょう。

また、日本語のルーツにはヘブライ語が由来しているのでは?とする説もみられますが、「イーヤーサーサー」に関してはそうした由来はないようです。

「エッサー ホイ サー サー」ですをヘブライ語で訳すと、

「エッサー(上に掲げる)」
「ホイ(よいしょ)」
「サーサー(進め 進め)」

つまり、「上に掲げて よいしょ!進め!進め!」といった意味になるという説もあります。

イーヤーサーサーとは意味は?使い方は?ネットの口コミは?

BEGIN/島人ぬ宝
ダイナミック琉球/イクマあきら
タイトルとURLをコピーしました