井崎英典の実家や高校は福岡のどこ?お店の場所や嫁も調査!

スポンサーリンク
未分類

井崎英典さんはバリスタの世界チャンピオンという経歴を持つように実家でもコーヒーショップを営むなど筋金入りのバリスタと言えそうですが、実はコーヒーの世界に入るまでには紆余曲折があります。

井崎英典さんは高校を中退するなどどこかふらふらっとした人生を歩んでいたものの、
あることをきっかけにバリスタで世界NO.1になることを決意し、現在の活躍につながっています。

スポンサーリンク

井崎英典の実家は「ハニー珈琲」

井崎英典の地元・福岡では実家のコーヒーのお店に入ったことはなくても、名前は知っていたりお店を見かけたこともある人が多いんじゃないかと思います。

福岡市内を中心に店舗展開している「ハニー珈琲」というコーヒー専門店が井崎英典の実家で、
もともとは学習塾を経営していた父親が店舗を譲り受ける形で経営しています。

ハニー珈琲 -スペシャルティコーヒー専門店-

井崎英典さんが小学校1年生になるころに学習塾を辞めて、
コーヒー激戦区と言われている福岡の博多にあるハニー珈琲を知り合いから譲り受けてコーヒー屋を始めています。

井崎英典さんの実家のハニー珈琲はカフェを展開するだけではなくスペシャルティコーヒー専門店としても知られていて、
スペシャルティコーヒーとは、「純粋にコーヒーの豆の味だけで評価する特別なコーヒー」

おいしいお米で炊いたご飯がおいしいのと一緒で、おいしいコーヒーを飲むには何よりもまず原料である生豆が重要。

スペシャルティコーヒーでは風味の特性、酸味の質、口に含んだときの透明度、その質感など、合計点で80点以上ものポイントから評価された豆だけを使用し、
ハニー珈琲では現地で豆をカッピング(様々な風味の豆をブレンド)したり高い評価をつけた豆を直接買い付けて輸入・販売などをしています。

「コーヒーは何よりも生豆が重要」と、社長の井崎克英氏が自ら世界中のコーヒー産地や農園に足を運んで仕入れています。
また、井崎克英氏が「日本バリスタチャンピオンシップ」や「カップ・オブ・エクセレンス」(国際的な品評会)の審査員を務めている

■井崎英典さんの実家のコーヒーのお店
ハニー珈琲 本店、焙煎工場・配送センター
ハニー珈琲 西新店
リトルハニー(ハニー珈琲 博多駅前店)
ハニー珈琲 天神VIORO店
ハニー珈琲 高宮店
ハニー珈琲 アイランドシティ店
ハニー珈琲 福岡三越店
ハニー珈琲 糸島店(暖簾分けのお店)
リトルハニー 大名店(暖簾分けのお店)
リトルハニー 室見駅前店(暖簾分けのお店)
カフェミエル

お取り寄せは公式サイトから申しこみもできますし、FAXでの申し込みも可能で、
コーヒー豆だけでなく、コーヒー関連器具、イタリア直輸入商品、お試しセットも用意されています。

オンラインショップからの申し込み

FAXでの申し込み

井崎英典wikiプロフィール

生年月日;1990年3月
年齢:30歳(2020年6月現在)
出身地:福岡県
大学:法政大学国際文化学部国際文化学科(最終学歴)

井崎英典さんは子供のころからバリスタを目指すことを考えていたわけではなく、運動神経が良く中学時代はバドミントンで結果を出すことができたため、
高等学校にはスポーツ特待生として進学します。

けれども周囲のレベル差を思い知らされ、進路を見失った井崎英典さんは高校を中退。
16歳にして父親の経営するコーヒー店でコーヒーの仕事に関わり始めたのがバリスタを目指す第一歩となります。

井崎英典の経歴

日頃から品評会で1位になるようなコーヒーを飲んで育ち、家の冷蔵庫には麦茶ではなく冷やしコーヒーが入っているような家庭で育った井崎英典さん。

中学からバドミントンにのめりこみ、高校からは一人暮らしを始めまるものの遊びほうけてしまい、周囲との実力差を埋めることができないまま高校1年で中退。

鳶職や何でも屋などのバイトで食いつないでいた時に実家の父親から「うちのコーヒー店を手伝ってみるか?」と誘われて、ようやくコーヒーの世界に足を踏み入れることになります。

通信制高等学校に通いつつコーヒー店で働く中で、「バリスタ」という職業があることを知りなんだか『モテそう』という邪な気持ちで始めたのが、結果的に井崎英典さんにとって大きな転機となりました。

その後、株式会社丸山珈琲に勤めるようになりコーヒーの知識や経験について厳しく指導を受け、
大学4年生の23歳で出場した2012年のジャパンバリスタチャンピオンシップに史上最年少で優勝し2013年も優勝を飾って2連覇。

実績を引っ提げて2013年のワールド・バリスタ・チャンピオンシップ(WBC)に出場するもまさかの予選落ちで敗退。

準決勝に進める12位とはまさに紙一重で、12位と同点で負けて13位になるという悔しい思いを経験しています。

再起をかけて翌年のWBC優勝を実現するべく、井崎英典さんは前年の優勝者、ピート・リカータ氏にコーチングを依頼。
年に一度、たった15分間の競技時間のために1年もかけて莫大(ばくだい)なエネルギーを費やします。

優勝するというただ一つの目標のためにロジカルで戦略的なトレーニングを受け、翌年の2014年には24歳でアジア人初、日本人初のバリスタの世界チャンピオンに輝いています。

2014 WBC Champion: Hidenori Izaki, Japan

バリスタの世界チャンピオンの栄冠を勝ち取ったあと、井崎英典さんは、コーヒーエヴァンジェリストとして活動するようになり、
コーヒーに関する教育・製品開発・コンサルティングなどを行う、SAMURAI COFFEE EXPERIENCEを設立したり、
オーストラリア代表のササ・セスティックのコーチに就任しWBC優勝に導くといった偉業を成し遂げています。

■井崎英典の監修・コラボ経歴
不二家 カントリーマアム・ホームパイ リニューアルキャンペーン「ていねいなひとときキャンペーン」
フィラデルフィアクリームチーズを使ったエアーチーズケーキのプロデュース
サラヤ株式会社から自身の考案した珈琲専用甘味料「ラカント バリスタセレクト発売
ホテルオークラ東京『第17回 大使、大使夫人による10ヵ国のガーデニング in Okura』「コーヒーを通して見つけるコスタリカの魅力」ワークショップ
日本マクドナルド、カフェラテ初の全面リニューアル『新生ラテ』の完全監修
日本マクドナルド、『プレミアムローストアイスコーヒー』リニューアルの完全監修
中国で4500店舗を展開して急成長を遂げるコーヒーチェーン店「ラッキンコーヒー」のチーフコーヒーコンサルタント
コスタリカ・サンホセ州、サンタ・マリア・デ・ドータ名誉市民

井崎英典のツイッターやインスタグラム

井崎英典のブログ

井崎英典のツイッター
井崎英典(Hide Izaki)第15代ワールドバリスタチャンピオン

井崎英典のインスタグラム
@hide_izaki

井崎英典の高校や大学など学歴は?

井崎英典さんは法政大学国際文化学部国際文化学科で学んでいます。

ただコーヒーの仕事をするために必要な語学力を身に着けるためにイギリスへ1年語学留学したり、
日本でビジネススクールやメンタルトレーニングの学校に通うなど様々なキャリアを積み重ねています。

高校に関しては現在調査中ですが、少なくともスポーツ推薦で入学している点を考えると公立高校ではなく私立高校、
さらに九州のバドミントンの強豪校であることは間違いありません。

井崎英典は結婚した嫁は?子供はいる?

井崎英典さんはすでに結婚して嫁がいる?と思いきやオーストラリア代表のJOO YEONさんとのツーショットでした。

すでにオーストラリア代表のササ・セスティックを井崎英典さんはWBC世界に導いていますが、
さらにもう一人、世界チャンピオンを生み出しているとはすごいですね!

井崎英典の本やテレビ出演歴

COOL JAPAN 発掘 かっこいいニッポン! 喫茶店(NHK BS1、2015年10月4日)
EXILEカジノJP シグネチャービバレッジ 創作珈琲対決 EXILE TETSUYA VS 井崎英典(フジテレビ、2015年3月11日)
ジョブチューン 日本全国から超一流の職人たちが大集結!職人SP第2弾!(TBS、2015年1月24日)
NEWS ZERO ZEROhuman バリスタ 井崎英典(日本テレビ、2014年7月14日)
逆転人生 高校中退 おちこぼれがバリスタ世界一に!(NHK総合テレビジョン、2019年9月23日)

ワールド・バリスタ・チャンピオンが教える 世界一美味しいコーヒーの淹れ方

世界一美味しいコーヒーの淹れ方

世界一美味しいコーヒーの淹れ方 〜ワールド・バリスタ・チャンピオン井崎英典が教える6つのポイント〜
バリスタ世界一!! 井崎英典さん実演!!美味しすぎるコーヒー‼︎Barista world champion demonstration
タイトルとURLをコピーしました