呪術廻戦16巻の収録話は何話まで?特装版の特典は?

スポンサーリンク
0未分類

呪術廻戦16巻の収録話が何話までなのか?特装版の特典に関する情報などをまとめています。

スポンサーリンク

呪術廻戦16巻の表紙は?

呪術廻戦16巻では渋谷事変が完結して新たな章へと移行することになりますが、これまで発刊された呪術廻戦の単行本表紙カバーは次のとおりです。

1巻 虎杖悠仁(いたどりゆうじ)
2巻 伏黒恵(ふしぐろめぐみ)
3巻 釘崎野薔薇(くぎさきのばら)
4巻 五条悟(ごじょうさとる)
5巻 東堂葵(とうどうあおい)
6巻 真人(まひと)
7巻 腸相(ちょうそう)
8巻 伏黒甚爾(ふしぐろとうじ)
9巻 夏油傑(げとうすぐる)
10巻 メカ丸/与幸吉(めかまる/むたこうきち)
11巻 七海健人(ななみけんと)
12巻 冥冥(めいめい)
13巻 日下部篤也(くさかべあつや)
14巻 両面宿儺(りょうめんすくな)
15巻 真人(まひと)

呪術廻戦16巻の発売日は?

呪術廻戦の第16巻は2021年6月4日(金)に発売予定となっています。

ちなみに、呪術廻戦のこれまでの発刊ペースは次のようになっています。

01巻:2018年07月4日
02巻:2018年09月4日(2か月間隔)
03巻:2018年12月4日(3か月間隔)
04巻:2019年03月4日(3か月間隔)
05巻:2019年05月2日(2か月間隔)
06巻:2019年07月4日(2か月間隔)
07巻:2019年10月4日(3か月間隔)
08巻:2020年01月4日(3か月間隔)
09巻:2020年01月4日(2か月間隔)
10巻:2020年03月4日(3か月間隔)
11巻:2020年06月4日(2か月間隔)
12巻:2020年08月4日(2か月間隔)
13巻:2020年10月2日(3か月間隔)
14巻:2021年01月4日(2か月間隔)
15巻:2021年03月4日(3か月間隔)
16巻:2021年06月4日

週刊誌連載にもかかわらず、同じ月に2冊出ている時もあるほど呪術廻戦はほとんど救済することなく順調に発刊が続いています。

呪術廻戦16巻の予約は?

呪術廻戦の単行本は、近年の大ヒットもあって発売日には多くの書店で完売・売り切れ、在庫の入荷待ちとなっています。

そのため、単行本の発売日により確実に購入するには、予約をするのが無難です。

呪術廻戦16巻は、2021年3月4日から予約を受け付けています。

ちなみに、呪術廻戦のこれまでの単行本発売日と予約開始は次のようになっています。

呪術廻戦14巻 発売日:1月4日(月)→予約開始日:11月20日(金)から(発売日の45日前)
呪術廻戦15巻 発売日;3月4日(木)→予約開始日:1月19日(火)から(発売日の44日前)
呪術廻戦16巻 発売日;6月4日(金)→予約開始日:3月4日から(発売日の90日前)

これまで発行されてきた単行本と比べると、なんと予約開始日2倍も早まりました。

呪術廻戦16巻の収録話は何話まで?

呪術廻戦16の収録話は次のとおりです。

134話:渋谷事変51
135話:渋谷事変52
136話:渋谷事変53
137話:堅白
138話:禅院家
139話:狩人
140話:執行
141話:うしろのしょうめん
142話:お兄ちゃんの背中

ちなみに、2021年3月4日発売の呪術廻戦第15巻の収録話は下のようになっていました。

第125話:あの子の話
第126話:渋谷事変43
第127話:渋谷事変44
第128話:渋谷事変45
第129話:渋谷事変46
第130話:渋谷事変47
第131話:渋谷事変48
第132話:渋谷事変49
第133話:渋谷事変50

呪術廻戦16巻の特装版の特典は?

呪術廻戦の単行本発売に当たって、アニメイトは毎回、イラストカードなどオリジナル特典が用意されています。

呪術廻戦16巻でもアニメイト特典つけるのはほぼ確定とみられ、他にも呪術廻戦15巻では紀伊國屋書店西武渋谷店出も得点が配布されています。

呪術廻戦14巻に関しては、書店購入特典を用意していたところが多く、少なくとも下記のお店が確認されています。

アニメイト
ヴィレッジヴァンガード
喜久屋書店
くまざわ書店
ゲオ
三省堂書店
ジュンク堂書店
スーパーブックス
TSUTAYA
ブックエース
文教堂書店
丸善
宮脇書店
未来屋書店
リブロ
Wonder GOO

呪術廻戦16巻の内容ネタバレ

呪霊操術における極ノ番「うずまき」という奥義で真人を黒い塊のようにして飲み込んでしまった夏油

駆けつけた京都校の加茂や西宮の奇襲をものともせず、三輪にも容赦なく「うずまき」を放っていました。

その後、偽夏油の正体が呪胎九相図を作った人物とされる加茂憲倫であることが判明し、呪術全盛の時代を取り戻すことが目的だということも明らかに。

渋谷事変によって甚大な被害を被った東京には、渋谷事変で大量虐殺をしたとして、彼の死刑執行猶予が取り消された虎杖悠仁の命を奪うために、呪術総監部に呼び出された乙骨憂太が降り立つのでした。

壊滅した東京ではもはや政治は機能せず、夏油によって呪霊が解放された1000万体以上の呪霊が日本に蔓延るようになり、
呪術総監部は五条や夜蛾学長に渋谷事変の責任をなすりつけ始めるというこの先の展開がさらに泥沼化する雰囲気を残しました。

呪術廻戦16巻の感想

タイトルとURLをコピーしました