香川政夫の息子も空手家!パワハラで植草歩が告訴も

スポンサーリンク
0未分類

香川政夫さんは、全日本空手道連盟(全空連)で強化委員長を務めている空手家。

植草歩選手により告訴される事態が発覚した香川政夫さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

香川政夫を植草歩がパワハラ告訴

空手パワハラ問題、香川政夫強化委員長の職務を一時停止…練習で顔面を竹刀で突く行為

空手の東京五輪組手女子61キロ超級代表の植草歩(28)=JAL=が、全日本空手道連盟(全空連)の香川政夫強化委員長(65)からパワーハラスメントを受けていたとの訴えを連盟に届けている問題で、全空連が香川氏の職務を一時的に停止したことが25日、分かった。

全空連は31日に倫理委員会を開き、両者からも事情を聞いた上で、処分などを検討するが、香川氏が問題の当事者であることや、影響力の大きい立場であることを考慮し、この日までに暫定的な措置を本人に伝えた。倫理委で検討された処分内容は4月にも行われる理事会に諮って正式に決まるが、それまでは合宿など、代表に関する活動に携わることができない。
https://news.yahoo.co.jp/articles/ae853ba80f3a4dad48cf404171caa58528fd4ab7

香川政夫の息子は香川幸允

香川政夫さんの息子は香川幸允という名前で、父親と同じく空手をしています。

名前:香川幸允(かがわ ひでよし)

生年月日:1987年8月14日

年齢:33歳

身長:192cm

体重:115kg

出身高校:学法福島高校

最終学歴:帝京大学

2014年 アジア競技大会(韓国・仁川)男子組手+84 kg 銀メダル
2017年 世界大会(ポーランド・ヴロツワフ)男子組手+84 kg 金メダル
2019年 アジア競技大会(ウズベキスタン・タシケント) 男子組手+84 kg 銀メダル

といった実績を残しています。

中学卒業までバスケットボールをしていましたが、父親の香川政夫さんが帝京大の師範となったことを受け、東京・八王子にあった空手部の合宿所に家族で住み込むことになり、母も寮母となっています。

帝京大進学で香川政夫さんに直接指導を受けるようになると「親子だからあえて厳しくされたと思う。他の部員の10倍怒られた」と語り、ふがいない試合をしたときを思い出すと、「今でも震える」と話しています。

「これも運命かな」 空手家・香川幸允(下)
香川幸允(かがわ・ひでよし)が空手を始めたのは高校入学後の15歳。トップ選手ではかなり遅い方だ。実は小学1年のときに自らの意思で1年ほど道場に通ったが、「何でこんなにしばかれるのか」とギブアップしている。父の政夫は四大流派の一つ、松濤館流の道場で師範を務め、現在は全日本空手道連盟で強化委員長の職にあるほどの人物。だから...

香川政夫wikiプロフィール

名前:香川政夫(かがわ まさお)

生年月日:1955年〈昭和30年〉6月8日

年齢:65歳

出身地:大阪府

職業:空手家、全日本空手道連盟(JKF)理事、帝京大学空手道部師範

資格:全日本空手道連盟公認八段。日本空手松涛連盟九段・首席師範

受賞歴:2013 年度ミズノ スポーツメントール賞

空手には四大流派というのがあり、香川政夫さんが身に着けている松濤館流は、剛柔流、糸東流、和道流と並ぶ四大流派の一つ

創始者は「近代空手道の父」と言われる船越義珍(ふなこしぎちん)師で、「型に忠実であれ、空手に試合はない」という船越師の遺訓から「型」稽古を重視する流派です。

(1/2) Karate Japan vs Italy. Final Male Team Kata. WKF World Karate Champions 2012. 空手日本

実戦では刃物を持った相手や、複数の相手を想定して作られていることから、遠い間合いから一気に飛び込んで攻撃を仕掛けます。

ちなみに、全日本空手道連盟(JKF)が昇段審査で指定している松濤館流の型は、エンピ・カンクウダイ・カンクウショウ・ジオンの4つです。

香川政夫の経歴

伝説の空手家 Part4 香川政夫 Masao Kagawa

第1回IBUSZワールドカップ団体形の部優勝、第28回全国空手道選手権大会(日本空手協会 (JKA) )組手の部、形の部ダブル優勝、第3回松濤杯世界空手道選手権大会 (JKA) 組手の部優勝。

現在では、帝京大学空手道部師範のかたわら日本空手松涛連盟の首席師範を務めるとともに、世界空手連盟 (WKF) 技術委員委員長、全日本空手道連盟 (JKF) ナショナルチームのコーチ、監督、強化委員会委員長などを歴任し、世界各国で空手道の指導・普及に当たっている。

King & Prince 神宮寺勇太は中学時代に空手で全国2位に輝いた経験から、テレビ番組「ZIP」を通じて香川政夫さんに稽古をつけてもらい「センスある!これ特訓したらうまくなる!」と絶賛されていました。

「変わる力 変える力 現代空手道論」という著書も手掛けています。

■内容
武道か、スポーツか。オリンピック正式競技種目採用を目指し、空手道の国際化が進む現在。伝統と革新を見据えたとき、必要なことは、自分自身が「変わる」ことだった。
守りつつ受け入れ、踏みだす。現・全日本空手道連盟ナショナルチーム監督が語る、伝説の一戦から、指導論、心体論、空手道原論。競技者も指導者も必見の書。

タイトルとURLをコピーしました