牡蠣・華漣の通販お取り寄せは?アマゾン・楽天の価格は?

スポンサーリンク
未分類

牡蠣の「華漣」という品種は小長井牡蠣の一種で、[第1回かき日本一決定戦] でグランプリ受賞した一品。

満天青空レストランでも紹介されたことで、牡蠣の「華漣」を通販お取り寄せしたい人は一気に増えそうですね。

[華漣:商標登録 第5548954号]

スポンサーリンク

牡蠣・華漣の通販お取り寄せは?

長崎|小長井町漁協直売店
小長井町漁協直売店では、小長井牡蠣・アサリなど、有明海に面する小長井町のおだやかな潮の流れと、ふりそそぐ太陽の恵みの下で育てられた新鮮な海の幸を販売しております。

牡蠣「華漣」の名前の由来は、浜辺に咲く、小さくて可憐な花とイメージから。

選び抜かれた種苗を、通常の何倍もの手間をかけて育てあげられた華漣は、1個70g前後とひと口サイズの小ぶりではあるもののズッシリと重みがあり、プリッと弾力があり甘みが強くクリーミー。

全国のかき愛好会でつくる日本オイスター協会が開催した[第1回かき日本一決定戦] では
審査員は料理記者でグランオイスターマスターの岸朝子さんを筆頭に総勢61名による厳正な審査の元、
全国約2,800のかき生産者の中から見事にグランプリを獲得。

牡蠣「華漣」は諫早湾や有明海に面した長崎県・小長井で養殖されています。

諫早湾は、潮の干満の差が大きく、栄養分もある豊かな海で牡蠣の養殖には適しています。

国立公園雲仙普賢岳や日本三百名山に選ばれた多良岳から流れ込む栄養豊富な水とエサとなる植物性プランクトンが多い水域です。

そんな環境で育てられる牡蠣「華漣」は長崎県産品・特産品の総合情報・販売サイト「e-nagasaki.com」で通販お取り寄せができます。

牡蠣・華漣のアマゾン・楽天の価格は?

牡蠣「華漣」を通販するなら「e-nagasaki.com」よりも楽天もしくはアマゾンを利用したほうが便利です。

というのも、取扱業者の数が楽天が圧倒的に多く次いでアマゾンでも出品されているからです。

調べてみると、「e-nagasaki.com」ではたびたび売り切れとなっているようです。

楽天で牡蠣「華漣」の取扱業者を探すにはこちら

牡蠣・華漣の旬はいつ?

牡蠣・華漣は長崎県の総合水産試験場が開発した、牡蠣を1粒ずつ育てる「シングルシード」技術で養殖されちえます。

華漣は産卵後に約10mmまで育てられたら、ひと粒ずつ選りすぐりのものを籠に入れて、水揚げするまでイカダに吊るされます。

ただ栄養豊富な諫早湾では殻にフジツボ等の付着生物が多くカゴが目詰まりしてしまうことから、
牡蠣・華漣の養殖業者は定期的にカゴを移し替えるなど手間ひまかけて育てます。

成長していく大きさに合わせ籠も変更したり十分な栄養を取るために定期的に籠を交換するなどの作業を出荷まで繰り返し行い、
最後にカキの表面に付着しているフジツボ等を取り除き、水揚げになります。

多くのかきを縄に連ねて海につるす方法に比べると、殻のふくらみが強く、形の良い牡蠣となり、華漣の出荷が始まるのはおよそ2月頃。

水揚げ後は、紫外線殺菌海水で浄化され、食品衛生法で定める生食用カキの検査項目をクリアしているので、通販でも安心、安全に食べることができます。

牡蠣・華漣の味・感想は?

タイトルとURLをコピーしました