片岡安祐美・小林公太のラーメン店の場所はどこ?【俺の生きる道・白山】

スポンサーリンク
0未分類

片岡安祐美さんと結婚をした小林公太(元DeNA投手のプロ野球選手)さんは、現役引退後にラーメン店での修行を経て「俺の生きる道・白山(旧店名「夢を語れ東京」)」を開業。

テレビ番組『爆報!THEフライデー』の『新型コロナと闘う芸能人家族は今…追跡取材SP』という企画でも片岡安祐美・小林公太さんらのお店が紹介されました。

スポンサーリンク

片岡安祐美・小林公太のラーメン店の場所はどこ?

片岡安祐美さんの旦那の小林公太さんは現役引退後、ラーメン店を開業するにあたってまずは「Yume Wo Katare Boston(夢を語れ ボストン)」(東京都文京区の)で修業。

もともと京都にあった「夢を語れ」から派生し、アメリカのボストンに進出した店で、
「ボストン(アメリカのハーバード大学がある場所)なら、日本は白山(東京大学に近い場所)でしょう!」ということで現在の場所に出店をしています。

ツイッター:@yumekata1128
住所:東京都文京区白山5-36-14
営業時間:[月~金・土・祝]11:30~15:00、17:30~21:30
定休日:毎週日曜日
アクセス:
都営三田線 / 白山駅(A1) 徒歩1分(50m)
東京メトロ南北線 / 本駒込駅(出入口1) 徒歩6分(480m)
東京メトロ南北線 / 東大前駅(出入口2) 徒歩9分(720m)

片岡安祐美・小林公太のラーメン店の口コミや評判は?

俺の生きる道 白山のメニューは?

「俺の生きる道 白山」は、いわゆる二郎インスパイア系のラーメン店。横浜家系ラーメンとも似ています。

ただ、他の二郎インスパイアではなかなか出会えない純冷やし中華の醤油タレを二郎風にアレンジしていて、
ワシワシとした極太麺、甘味のあるスープ、肉厚ジューシーなチャーシューがそろっています。

■メニュー
夢を語る 0円
ラーメン(麺量300g) 800円
豚ラーメン 1,000円
麺増し 500gまで100円、以降500g毎に+100円

俺の生きる道 白山の通販お取り寄せは?

俺の生きる道白山のラーメンは公式オンラインショップもありますが、なぜかラーメンの通販はありませんでした。

ただ、様々なラーメン店の通販を手掛けている宅麺.comでお取り寄せすることが出来ました。

片岡安祐美・小林公太と馴れ初めは?

片岡安祐美さんは2005年に茨城ゴールデンゴールズに入団し二塁手ポジションのポジションで活躍。

2011年には萩本欽一さんの後を継いで監督も兼任し、2014年の全日本クラブ選手権ではチームを優勝に導いた実績があります。

小林公太さんとはまだ現役で野球をしていた2015年の夏。

小林公太さんが都内の居酒屋で食事をしていたところ、共通の知人に呼ばれてお店にいたのが片岡安祐美さんで、
小林公太さんのスーツにまだクリーニングのタグが付いていたのを見て『お兄さん、タグ出てますよ』と小声で教えられたことが初めて交わした会話だったそうです。

その後、小林公太さんからデートに誘い、ほどなく交際に発展したそうです。

タイトルとURLをコピーしました