米野智人のレストランの場所はどこ?westside cafeの口コミや評判は?

スポンサーリンク
0未分類

米野智人さんは札幌出身の元プロ野球選手で現在は、東京・下北沢にあるカフェレストラン「westside cafe」(旧店名:イニングプラス)のオーナーシェフを務めています。

2017年3月16日にオープンした「westside cafe」では“体の中から綺麗で健康”がコンセプトのカフェ・レストランでメニューはドリンクや軽食のすべてがグルテンフリーとなっています。

スポンサーリンク

米野智人のレストランの場所はどこ?

米野智人さんのお店の名前は、「westside cafe」(旧店名:イニングプラス)。

以前のお店の名前の由来は、札幌市北区にある米野智人さんの実家が営んでいる喫茶店「inning」(イニング)」にちなんで、
色んなことを+(ブラス)できればという思いが込められているそうです。

体の中から綺麗で健康”というコンセプトの元、すべてがグルテンフリーのメニューが並んでいますが、
米野智人さんがなぜこうした自然派のカフェレストランをやろうと思ったのかというと、現役時代に自分自身がグルテンフリーの効果を体感しているから。

30歳を越えた頃からどうも前日の疲れが翌日にも残るようになり、ちょうどテニスプレーヤーのジョコビッチ選手も著書をグルテンフリーの食事改善をしていたことで興味を持ちます。

「ジョコビッチの生まれ変わる食事」

ジョコビッチが「グルテン不耐症」というアレルギーだったことが判明したという背景もありますが、
米野智人さんも試しに食事を見直してグルテンフリーにしてみたところ、体力の回復が早くなるを実感しお通じも良くなって便秘もまるでしなくなったそうです。

自分の原体験をより多くの人に広めたいということで始めたのが「westside cafe」です。

連絡先:03-5712-3588
住所:東京都世田谷区代田5-34-21 ハイランド 202
営業時間:外出自粛に伴い、当面の間は11:30~17:00(L.O16:30)までの営業となります。
定休日:火曜日、第3水曜日
アクセス:下北沢駅西口(京王井の頭線) 徒歩3分

westside cafeの口コミや評判は?

「westside cafe」で提供しているグルテンフリーのメニューは、マクロビオティックの流れも踏襲していて、免疫力向上やアレルギー予防などの効果が見込めるとの説もあり、注目を浴びています。

米野智人と古田敦也の関係は?

米野智人さんといえば、2000年にドラフト3位でヤクルトスワローズに入団してプロ野球選手としてのキャリアをスタートさせています。

前評判から「ポスト古田」と呼ばれたキャッチャーで、古田兼任監督が誕生した2006年には正捕手としてキャリアハイとなる116試合に出場し、ヤクルトの不動のキャッチャーとなったかに見えました。

ところが、実際にはキャッチングやリード面に課題があり、「古田の後継者」というプレッシャーも相まって守備でエラーを連発。

次第に試合に出ることすら怖くなり自分を責めて暴飲暴食を繰り返す悪循環に陥ります。

シーズンハイとなった翌年の2007年には古田監督権選手から一軍の2番手捕手に回されたばかりか「(公私にわたって乱れが著しく見える)お前には捕手を務める資格はない」と宣告され二軍へ降格。

古田は2007年限りでヤクルトを退団してしまい、米野智人さんもその後、2010年シーズン途中に西武に移籍してしまったことから、もう10年以上は古田さんとは会って話す機会はなかったそうです。

そんな米野智人さんと古田さんの2人は、2019年放送のテレビ番組『爆報!THE フライデー』のサプライズ企画によって再会を果たしています。

米野智人の成績やプロフィール

名前:米野智人(よねの ともひと)
生年月日:1982年1月21日
年齢:38歳
出身地:北海道札幌市
出身高校:小樽私立北照高校

米野智人さんは高校3年生だった1999年にドラフト3位で捕手として東京ヤクルトスワローズへ入団すると、
2006年には自己最多の116試合に出場し2010年には埼玉西武ライオンズへ移籍し外野手にコンバートしています(2012年)

20120426 H-L 米野智人9回逆転満塁ホームランにむせび泣く斉藤一美.mp4

2015年に西武で戦力外通告を受けたことから北海道日本ハムファイターズと捕手兼2軍バッテリーコーチ補佐として契約するも2016年限りで現役引退を表明しています。

実は引退発表の翌年、2017年度も選手兼コーチ補佐として球団から打診があったそうですが、
自身がグルテンフリーの食事改善で体質改善できた体験があったことから、引退後には漠然と食に関わる仕事がしてみたいと考えるようになっていました。

通算成績は300試合、打率.206、13本塁打、64打点

米野智人の結婚した嫁は?

米野智人さんはプロ野球選手だったころに出会った貴美さんと、現役を引退してから結婚をしています。

お嫁さんの貴美さんもともとは化粧品会社に勤めていたそうですが、現在は米野智人さんと共に「westside cafe」の店頭に立って連日売り切れるほどの人気商品「米粉マフィン」の開発や販売を手掛けています。

タイトルとURLをコピーしました