河井青葉のドラマを若い頃からwiki調査!結婚は?エール、春の呪い

スポンサーリンク
0未分類

河井青葉さんは若い頃から体当たりの演技が評判の女優で、奥田瑛二さんとの濡れ場も話題となりました。

NHK朝ドラ「エール」や2021年5月にはドラマ「春の呪い」に出演する河井青葉さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

河井青葉wikiプロフィール

名前:河井青葉

本名:河井青葉

生年月日:1981年11月16日

年齢:39歳

出身地:東京都

血液型:A型

身長:166㎝

体重:44㎏

所属事務所:ブレス

河井青葉さんは中学時代、15歳の時にスカウトされたことがきっかけで芸能界入り。

雑誌「non-no」「PeeWee」などの他、ショーのモデルを務めていました。

河井青葉の若い頃

河井青葉さんは20代から女優にも挑戦するようになりデビュー作は映画『ともしび』でした。

『ともしび』の他に映画『ガールフレンド』などで主演を務めています。

■河井青葉の若い頃の出演映画
爆撃機の眼(2003年、八坂俊行監督) – 主演
ともしび(2004年、吉田良子監督) – 主演
ガールフレンド(2004年、廣木隆一監督) – 主演
MEATBALL MACHINE(2005年、山口雄大・山本淳一監督)
やわらかい生活(2005年、廣木隆一監督)
純喫茶エルミタージュ(2005年、NETCINEMA.TV、及川拓郎監督)
セックス・エリート(2005年)
記憶の香り(2006年、濱口竜介監督)
キャラウェイ(2006年、日高尚人監督)
ハヴァ、ナイスデー(2006年、オムニバス、矢崎仁司監督)
転生 TENSEI(2006年、元木隆史監督)
PASSION(2008年、濱口竜介監督)
新・大久保探偵事務所(2008年、鈴木祥二郎監督)
直下型の女(2008年、タテナイケンタ監督)
198X年の歌(2009年、石井裕也監督)
超夜明け(2009年、森岡龍監督)
地蔵ノ辻(2009年、竹本直美監督)
ブランコ(2009年、藤田峰人監督)
永遠に君を愛す(2009年、濱口竜介監督)

■河井青葉の若い頃の出演ドラマ
特命係長 只野仁 3rdシーズン 第30話(2007年3月9日、テレビ朝日) – 草野の秘書 役
中学生日記(2009年10月、NHK教育) – 御厨 役
泣かないと決めた日(2010年1月 – 3月、フジテレビ) – 林田美穂 役
時々迷々(2010年5月、NHK教育) – 文六の母親 役
妖しき文豪怪談 「葉桜と魔笛」(2010年、NHK BSプレミアム) – 主演・優子 役

河井青葉の現在までの経歴

『特命係長只野』(テレビ朝日系)や『中学生日記 カイジュウの恋人』(NHK)といった作品に出演。

奥田瑛二さんとの濡れ場のシーンを大胆に演じるなど、ヌードを辞さない姿勢で、新進監督の作品にも多く出演しています。

2016年、第37回ヨコハマ映画祭で、『お盆の弟』と『さよなら歌舞伎町』の演技が評価され助演女優賞を受賞

2021年には第71回ベルリン国際映画祭で最高賞である金熊賞に次ぐ銀熊賞審査員大賞を受賞しています。

河井青葉さんが過去に出演したドラマや映画を視聴するなら動画配信サービス「U-NEXT」を利用するのがオススメです。

月額2,189円(税込)と比較的高めですが、有料の新作を1,200円分視聴可能という点を考慮すると実質989円とり、他の動画配信サービスと同程度の料金体系になります。

実質1000円以下で21万本以上ものコンテンツを視聴できるのは日本では「U-NEXT」しかありません。

料金は無料お試し期間の31日以内に解約をしてしまえば課金されないので、まずはお試しで利用してみるのも良いんじゃないでしょうか。

[30日間無料]unextの詳細&申込みはこちら
通常バナー

■河井青葉さんの出演映画
妖しき文豪怪談 葉桜と魔笛(2011年、NHKエンタープライズ、塚本晋也監督) -主演・優子 役
女たちの都?ワッゲンオッゲン?(2012年、?映監督)
約束(2012年、塩田明彦監督)※ネットシネマ
惑星のかけら(2012年、吉田良子監督)
あたたかい骨(2012年、金允洙監督)
莫逆家族-バクギャクファミーリア-(2012年9月、熊切和嘉監督)
Playback(2012年、三宅唱監督)
ニュータウンの青春(2012年、森岡龍監督)
プラチナデータ(2013年、大友啓史監督)
不気味なものの肌に触れる(2013年、濱口竜介監督)
共に歩く(2013年、宮本正樹監督) – 弓永真由美 役
1/11 じゅういちぶんのいち(2014年、片岡翔監督) – ソラの母 役
私の男(2014年、熊切和嘉監督) – 大塩小町 役
さよなら歌舞伎町(2015年、廣木隆一監督) – 藤田理香子 役
マエストロ!(2015年、小林聖太郎監督) – 榊涼子 役
たまこちゃんとコックボー(2015年、片岡翔監督) – 磯野優太の母 役
お盆の弟(2016年、大崎章監督)
罪とバス(2016年、藤井悠輔監督)
二重生活(2016年、岸善幸監督)
だれかの木琴(2016年、東陽一監督)
続・深夜食堂(2016年、松岡錠司監督)
PとJK(2017年、廣木隆一監督)
こどもつかい(2017年、清水崇監督)
東京喰種トーキョーグール(2017年、萩原健太郎監督)
望郷(2017年、菊地健雄監督)
あゝ、荒野(2017年、岸善幸監督)
レオン(2018年、塚本連平監督)
愛しのアイリーン(2018年、吉田恵輔監督) – 吉岡愛子 役
偶然と想像(2021年公開未定、濱口竜介監督) – あや 役
MV ※ Mr. Children [足音 ? Be Strong](2014年発売)

『二重生活』予告編

■河井青葉さんの出演ドラマ
フレンドシッププロジェクト?タクのタクシー? 第3話(2012年、テレビ東京)
BS時代劇 陽だまりの樹 第5話(2012年、NHK BSプレミアム)
結婚同窓会(2012年、フジテレビTWO)
ラヴコンシェル?トランクの女?(2013年、NOTTV)
モメる門には福きたる 第6週(2013年、東海テレビ)
ホリック?xxxHOLiC? 第1話(2013年2月24日、WOWOW) – 四月一日の母 役
ソドムの林檎 第3話(2013年、WOWOW)
午前3時の無法地帯(2013年、BeeTV) – 真野 役(レギュラー)
みんな!エスパーだよ!(2013年4月12日 – 7月5日、テレビ東京) – 二宮サリー 役
天魔さんがゆく 第8話(2013年9月9日、TBS) – 着物の女優 役
怪奇大作戦 ミステリー・ファイル 第2話(2013年、NHK BSプレミアム)
かなたの子(2013年、WOWOW)
ハクバノ王子サマ 純愛適齢期(2013年、読売テレビ) – 黒沢令子 役
玉川区役所 OF THE DEAD(2014年、テレビ東京) – 町田祥子 役
イタズラなKiss2?Love in TOKYO 第12話(2015年、フジテレビTWO) – 椎名明美 役
明日もきっと、おいしいご飯?銀のスプーン?(2015年、東海テレビ) – 雨宮真也 役
婚活刑事 第7話(2015年8月13日、読売テレビ) – 垣内友理恵 役
コウノドリ 第4話(2015年11月6日、TBS) – 田中陽子 役
グーグーだって猫である2 -good good the fortune cat- 第3話(2016年6月25日、WOWOW) – サエコ 役
植物男子ベランダー SEASON3(2016年7月14日、NHK BSプレミアム) – 早川椿 役
運命に、似た恋(2016年9月23日 – 11月11日、NHK総合) – 秘書・麗子 役
ヒポクラテスの誓い(2016年10月2日 – 10月30日、WOWOW) – 倉本美代子 役
銭形警部 漆黒の犯罪ファイル 第3話(2017年、WOWOW) – CA・吉本 役
監獄のお姫さま(2017年10月17日 – 12月19日、TBS) – 北見主任 役
名刺ゲーム(2017年12月2日 – 23日、WOWOW) – 大木真琴 役
ヒトヤノトゲ?獄の棘?(2017年3月19日 – 4月23日、WOWOW) – 竹内美代子 役
明日への誓い(2018年3月25日、テレビ朝日) ‐ 小宮紗季 役
シグナル 長期未解決事件捜査班 第1話(2018年4月10日、フジテレビ) – 前川穂波 役
相棒 season17 第10話(2019年1月1日、テレビ朝日) – 敦盛貴巳 役
トレース 科捜研法医研究員の追想 第7話(2019年2月18日) – 住井葉子 役
おしい刑事(2019年) ‐ 野上奈緒
わたし、定時で帰ります。(2019年) ‐ 吉住
his?恋するつもりなんてなかった?(2019年) ‐ 熊切梓
ボイス (テレビドラマ)(2019年) ‐ 本郷千尋
今夜はコの字で(2020年) – 岸田美子
科捜研の女 SEASON 19 第34話(2020年3月19日) – 篠崎市香 役
日曜プライム 遺留捜査(2020年) ‐ 木戸凪子
エール (テレビドラマ)(2020年) ‐ 蓮沼タツエ
年の差婚(2020年) ‐ 竹田紫
ホリミヤ 第2話・3話・最終話(2021年2月24日・3月3日・31日、MBS・TBS) – 堀百合子 役
微笑む人 (2020 年3月1日、テレビ朝日) -鴨井の隣人

『続・深夜食堂』から、待望の本編映像到着!

エール

NHK朝ドラ「エール」では蓮沼タツエの役で出演をしています。

ヒロインの音(二階堂ふみ)と共に音楽挺身隊として軍需工場などへ慰問に行き、歌を歌って戦意高揚の役割を果たしていました。

春の呪い

河井青葉さんは2021年のドラマ「春の呪い」に立花芳江の役で出演しています。

ドラマは最愛の妹を突然亡くしてしまった姉のもとに妹の婚約者で財閥の御曹司から交際の申し出が!死んだ人間まで絡むいびつでドロドロとした三角関係を情念たっぷりに描くラブストーリー

立花夏美(髙橋ひかる)は11歳だった2010年春に母・京子(近藤奈保希)と死別。そんな時に女性の影をちらつかせる父・浩司(飯田基祐)を夏美は軽蔑し、妹の春(桜田ひより)をたった一人の家族として生きる決意をする。だが2020年冬、姉妹に舞い込んだ柊冬吾(工藤阿須加)との見合いによって妹との絆を揺るがす危機が。冬吾は遠縁にあたる相馬財閥の分家、柊家の三男。冬吾の母・聖美(高島礼子)が目を付けたのは春だった。

■出演者
立花夏美…髙橋ひかる
柊冬吾…工藤阿須加
立花春…桜田ひより
立花浩司…飯田基祐
立花芳江…河井青葉
柊真由子…結城モエ
柊篤実…薬丸翔
柊俊策…津村和幸
柊聖美…高島礼子

■原作
漫画「春の呪い」小西明日翔

愛しのアイリーン

映画『愛しのアイリーン』予告篇

映画「愛しのアイリーン」ではシングルマザーのパチンコ店員・アイコちゃんこと吉岡愛子で出演しています。

田舎の山奥の農村でくらす42歳の無愛想なパチンコ店員・宍戸岩男(安田顕)はアイコちゃんにひそかに想いを寄せていたものの、
アイコちゃんは、パチンコ店の他の同僚たちと肉体関係をもってると知り傷心して、フィリピンへお見合いツアーに参加。

フィリピンの貧しい集落でヤケクソで選んだフィリピンの女の子がアイリーンで、
貧困にあえぐアイリーンの家族にお金をつんで自分の農村にアイリーンをつれて帰ってくるのでした。

さよなら歌舞伎

2016年の映画 「さよなら歌舞伎町~運命の311」では第37回ヨコハマ映画祭で助演女優賞を受賞することになりました。

染谷翔太さん演じる徹は、一流ホテルのフロントマンになるのが夢だったけど就職できず、ミュージシャン志望の彼女の沙耶(前田さん)に内緒で歌舞伎町のラブホテルで雇われ店長として働いていました。

ある日、徹が働くホテルにビデオの撮影隊がやってくるなど、徹の働くラブホテルに出入りする客を描いた群像劇で、
河井青葉さんは夫と子どもがいながら、同僚の竜平(宮崎吐夢さん)とこのホテルを利用して不倫関係を続ける刑事の理香子役を演じていました。

■河井青葉コメント
「表彰式に出席するのは、高校の卒業式以来…緊張しています。映画ファンの方たちで作られたヨコハマ映画祭で受賞できたことは、私も一映画ファンとして、すごく光栄に思います。映画デビューして十数年たつんですけれども、今まで、うまくいかない時期もありましたし、なかなかもうからないな…なんて思っていたこともあったりするんですけれども、こうして続けてこられたのは、映画を通していろいろな人に出会えたり、いろいろな経験ができたりすることに、すごく魅力を感じているからです」
引用元: https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1601910.html

コウノドリ

ドラマ「コウノドリ」では、田中 淳(和田正人)の妻・田中陽子役を演じています。

■あらすじ
妊娠21週1日の妊婦・田中陽子(河井青葉)が、夫の淳(和田正人)に抱きかかえられるようにしてやって来た。異変を感じて病院へ来る途中に破水してしまい、流産しかかっている危険な状態だ。
前日の健診でお腹の張りを訴える陽子に、担当医の下屋加江(松岡茉優)は問題ないと帰したばかり。どういうことかと詰め寄る陽子に、下屋は言葉が出ない。鴻鳥サクラ(綾野剛)が切迫流産は予測が難しいこと、そして赤ちゃんがとても危険な状況なことを説明すると、そのあまりの厳しい状況に夫婦は呆然とする。そんなふたりに、サクラはある過酷な選択を委ねる。
一方、患者への説明ができなかった下屋は、苦しい決断を迫る役までサクラにさせてしまったと、医師としての自分の不甲斐なさに落ち込んでいた。さらに、新任の新生児科医・新井恵美(山口紗弥加)からは、産科と新生児科の合同カンファレンス中に厳しく反論され、下屋は産婦人科医として壁にぶつかってしまう。
──過酷な選択を迫られた田中夫妻が出した決断とは?そして、産婦人科医としての在り方を問われた下屋は壁を越えられるのか?

相棒

河井青葉さんは「相棒 season 17」第10話の元日スペシャル「ディーバ」に出演しています。

凱旋帰国した世界的歌姫の息子が誘拐される事件発生し、通報のあったマンションに駆けつけた右京と亘は、血を流して倒れている少女・槙(優希美青)を発見。

河井青葉さんは、血を流して倒れている少女・槙の母の役を演じていました。

■あらすじ
代議士・敦盛(西岡徳馬)のひ孫が誘拐された。何者かに襲われながら通報した議員の孫・槙(優希美青)を、右京(水谷豊)と亘(反町隆史)が助ける。そんな中、誘拐犯から「記者会見中の生意気な女にこの文章を読ませろ」という要求が入る。右京らは、ホテルで会見中の歌手・瞳子(大地真央)に封筒を渡しに行く。

河井青葉のツイッターやインスタグラム

河井青葉のツイッター

河井青葉のインスタグラム

河井青葉のフェイスブック

河井青葉のブログ

河井青葉の高校や大学など学歴は?

河井青葉さんの出身中学や高校については学校名を特定できるだけの情報が出てきませんでした。

ただ東京都出身で、早いうちから芸能活動をスタートさせていることから、少なくとも都内にある学校に通っていた可能性が高いとみられます。

河井青葉の身長・体重は?

河井青葉さんの身長体重は次のとおりです。

身長:166㎝

体重:44㎏

河井青葉の結婚した旦那(夫)や子供は?

河井青葉さんも年齢が30歳をこえ結婚適齢期の終わりが見えてきているものの、プライベートについて調べられる範囲ではスキャンダルが報じられたこともなければ彼氏の存在を匂わせる情報も一切ありませんでした。

河井青葉さんの公式ブログ「日日雑記」に「私の男」というタイトルの記事がありましたが、こちらは出演映画の題名でした。

ちなみに、ドラマ「コウノドリ」で演じた田中陽子という役柄は、妊娠21週1日の妊婦で切迫流産で破水して緊急入院していました。

タイトルとURLをコピーしました