kddiが200円の返金は少ない?返金方法はいつ?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

KDDIは7月初めに発生した大規模通信障害で一律200円を返金すること発表しました。

KDDIの高橋社長は記者会見で「防げたもの、防がなければならなかったものだと思っている」と述べています。

スポンサーリンク

kddiが200円の返金は少ない?

KDDI、大規模通信障害の返金対応を発表 3589万人に200円

KDDIは、7月2日から80時間以上発生した通信障害について、利用者に返金対応を行うと発表しました。9月以降の請求から減算する形で対応します。

 KDDIの契約約款では、24時間以上通信サービスが全く利用できない状態が続いた場合に損害を賠償すると規定されています。それに従い、音声通信サービスのみ契約で、通信障害期間中(7月2日1時35分から7月4日15時まで)、24時間以上連続して利用できなかった利用者に、料金プランの基本使用料などの2日分相当額を返金(請求額から減算)します。対象人数はKDDI契約者が271万人、沖縄セルラー契約者が7万人。

https://news.yahoo.co.jp/articles/90955c7a9ba72555fe0a62b55ac2e6aa03bbfe46

KDDIは子会社の沖縄セルラー電話も66万人にも同様に200円を返金。

24時間以上連続で全ての通信サービスを使えなかった利用者に基本使用料などの2日分相当額を返金するとしていて対象となるのはKDDIが271万人、沖縄セルラーが7万人。

KDDIの高橋社長は記者会見で「防(通信障害は)げたもの、防がなければならなかったものだと思っている」と陳謝しています。

kddiが200円いつ返金?方法は

「約款返金」では通信障害期間中、24時間以上連続して全ての通信サービスが利用できなかった、またはそれと同程度の状態のユーザー(音声通信サービスのみを契約していているユーザー)で、契約料金プランの基本使用料等の2日分相当額を請求額から減算する。

返金の今後の流れについては、KDDIホームページや新聞各紙で返金内容をユーザーに案内。

8月中旬以降に対象ユーザーを確定し、順次SMSで案内を開始するとしています。

なお、KDDIは、返金による2023年3月期業績への影響を75億円と見込んでいる。

kddiが200円の返金にネットの口コミは?

タイトルとURLをコピーしました