まだ結婚できない男のクラシック曲名は?桑野信介が聞いてるクラシック音楽は?

「まだ結婚できない男」の前作でもクラシック音楽を楽しむ桑野信介のシーンは見どころの一つでした。

自宅にいるときにはほぼ100%大音量でクラシック音楽を鳴り響かせ、
そのたびに隣人の田村みちる(国仲涼子)から苦情が来るのが定番となっていましたが、
「まだ結婚できない男」でもクラシック音楽の流れはしっかりと受け継がれているようです。

まだ結婚できない男(第1話)のクラシック音楽の曲名は?

「まだ結婚できない男」第1話では、やっくんのブログの件で法律事務所に行っていた
桑野信介が自宅マンションに帰ると、隣りの部屋では新しい隣人の
戸波早紀(深川麻衣)が引っ越し作業中でした。

螺旋型の不思議な物体(流しそうめん器)を運んでいた戸波早紀に
桑野信介はケン(パグ犬)のことを思い出し「犬は飼ってますか?」と唐突に質問してしまい、
戸波早紀をさっそく戸惑舞わせていました。

その後、部屋に入ってサングラスとマスクをはずしてひと息つくやいなや、
桑野信介が大音量で流したクラシック音楽は何かというと、

シューベルト 交響曲第5番 第3楽章

です。

【まだ結婚できない男】シューベルト:交響曲第5番 第3楽章[ドラマ第1話登曲/ドラマ本編の使用音源とは異なります]

まだ結婚できない男のクラシック曲名はスピンオフ企画で紹介!

まだ結婚できない男ではスピンオフ企画がYouTubeで配信されます。

10月4日(金)にはすでに1つ目の動画が投稿されていて、
お笑いコンビの三四郎・相田周二と音楽評論家の林田直樹がクラシックの魅力を解説していく
「桑野信介のお気に入りクラシック曲」という動画が投稿されます。

阿部寛主演ドラマ『まだ結婚できない男』スピンオフ企画 #1【桑野信介のお気に入りクラシック曲】三四郎・相田が語る!【期間限定公開】

二人が劇中に登場したクラシック楽曲を分かりやすく解説していくそうですが、
相田周二さんは特にクラシックに造詣が深いとかそういう理由で抜擢されたわけではなさそうです。

「結婚できない男」の大ファンだった相田周二さんが、
自分のラジオ番組「三四郎のオールナイトニッポン」で
新・結婚できない男というコーナーを勝手にスピンオフ企画として放送していたのが、
「まだ結婚できない男」の耳に入り、本物のスピンオフ企画に登場することになったようです。

まだ結婚できない男の前作に登場したクラシック曲名

第1話「一人が好きで何が悪いか」
ショスタコーヴィチ 交響曲第5番 第四楽章
マーラー 交響曲第5番 第五楽章

第2話「好きなものを食って悪いか!!」
ショスタコーヴィチ 交響曲第5番 第四楽章
マーラー 交響曲第5番 第五楽章

第3話「好きにお金を使って悪いか!!」
ワーグナー 楽劇≪ニュルンベルグのマイスタージンガー≫第1幕の前奏曲

第4話「休日を一人で過ごして悪いか!!」
シューベルト 歌曲≪魔王≫のゲーテ作詞の日本語版

第5話「家に人を入れないで悪いか!!」
マーラー 交響曲第5番 第五楽章
シューベルト作曲「アヴェ・マリア」

第6話「融通がきかなくて悪いか!!」
エルガー 行進曲≪威風堂々≫

第7話「親戚づきあいが嫌いで悪いか!!」
スメタナ 連作交響詩≪我が祖国≫から≪モルダウ≫

第8話「犬がキライで悪いか!!」
マーラー 交響曲第5番嬰ハ短調第3楽章
モーツァルト 交響曲41番≪ジュピター≫ 第一楽章

第9話「彼女ができて悪いか!!」
モーツァルト クラリネット協奏曲 第二楽章
ムソルグスキー ≪展覧会の絵≫から≪プロムナード≫

第10話「女ごころがわからなくて悪いか!!」
ロッシーニ 歌劇≪セヴィーリャの理髪師≫の 私は街の何でも屋

第11話「花柄がキライで悪いか!!」
ドヴォルザーク 交響曲第9番≪新世界より≫ 第一楽章

第12話「幸せになって悪いか!!」
プッチーニ 歌劇≪ジャンニ・スキッキ≫ 「私のお父さん」
ヨハン・シュトラウス ワルツ「皇帝円舞曲」
ベートーヴェン 交響曲第7番 第一楽章

タイトルとURLをコピーしました