消しゴムをくれた女子を好きになったキャスト・相関図は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ドラマ「消しゴムをくれた女子を好きになった」は某掲示板サイトに投稿され話題となった実話をもとにした純愛ラブストーリーが原作。

中学生から社会人に渡る13年間、 “運命” と呼びたくなるような再会と別れを繰り返しながら、さとみに片思いをし続ける主人公の福田悠を大橋和也(なにわ男子)さんが演じますがキャスト・相関図は?

消しゴムをくれた女子を好きになった。|日本テレビ
7月期シンドラ「消しゴムをくれた女子を好きになった。」公式サイト。
スポンサーリンク

消しゴムをくれた女子を好きになったキャスト・相関図は?

なにわ男子大橋和也7月「シンドラ」枠ドラマで単独初主演 中学生から社会人まで13年間を演じる

なにわ男子のリーダー大橋和也(24)が、7月スタートの日本テレビ「シンドラ」枠ドラマ「消しゴムをくれた女子を好きになった。」(月曜深夜0時59分)に主演することが2日、分かった。連ドラ単独初主演となる。1人の女性を13年間思い続ける主人公、福田悠を演じる。カッコつけたがりの自意識過剰だが、どこか憎めない性格で、中2の時に隣の席に座る同級生のさとみに恋をし、片思いを続ける。実話にもとづく笑いあり涙ありの青春ラブストーリーだ

https://news.yahoo.co.jp/articles/1e0c6f8ef808bc24389bc329d47e4b2831114240

ドラマ「消しゴムをくれた女子を好きになった」ではチュートリアル福田似の主人公は、中学1年生の最初の授業で消しゴムを半分くれたことをきっかけに、石原さとみ似の天然少女に淡い恋心を抱く。

だが、当時中学生だった主人公はそんな自分の気持ちを全く素直に伝えることができないまま、あまりにも突然の別れを経験してしまう。

しかし、親友の板倉(インパルス板倉似)と森君(本名)の強引な励ましによって、主人公は彼女との別れの日にあることを決意する。

それから高校、大学、社会人と時を重ね、2人は劇的な出会いと悲劇的な別れを幾度となく繰り返し、ゆっくりと愛を育んでいく。

笑えて泣けてほんの少しせつない、たったひとつの消しゴムが結んだ『運命』の物語。

福田悠(なにわ男子・大橋和也)
石原サトミ
板倉
森君
ミユキ
カズミ
松平
竜也

福田悠(なにわ男子・大橋和也)

何かとカッコつけたがりの自意識過剰で、厨二病をこじらせているが、なぜか憎めない可愛い男。
中学から社会人まで、運命の恋を追い求め、さとみを一途に思い続ける。

■なにわ男子・大橋和也コメント
13年間を演じ切るので、まず中学生役が務まるか不安だったのですが、スタッフさんは「中学生役は心配してないんだけど社会人に見えるか…」と仰っていて…いや僕普通に社会人ですけどね!(笑)
今まで僕が経験してきた事を全力でぶつけながら、唯一経験した事のない「同じ人を13年思い続ける」という事がどういう心境なのか、しっかりと想像しながら準備をして撮影に臨みたいと思っています!

また、13年間のラブストーリーであり、僕が思いを寄せるヒロインだったり、腐れ縁の親友2人だったり、仲間たちとの青春ストーリーでもあるので、青春ならではのわちゃわちゃした楽しさだったり、切なさだったりの空気を作り出せたらなと思っています。
まだ発表されていませんがきっと彼らとであればそれが生み出せると確信しておりますので、そちらも楽しみに待っていてください!

恋愛、青春と誰もが一度は経験した事のある“想い”が詰まった笑いあり、涙ありの、誰もが楽しめるドラマです!
是非ニヤニヤしながらご覧ください!!

石原サトミ(いしはらさとみ)

物語のヒロイン。石原さとみ似の天然ガール。
年を重ねるごとにますます可愛くなっていく。

板倉(いたくら)

インパルス板倉似。主人公の親友。
この人物がこの物語のキーマンである。
本当にいい奴。

森君(もりくん)

本名。主人公の親友。趣味はカメラ撮影。
眼鏡を外すとイケメンらしい。
パトレイバーとエヴァとガンダムが好き。

ミユキ

ピザじゃない方の子。高校時代のサトミの友人。

カズミ

大学時代の恋人。
髪は茶髪でショート。身長が高くスタイルがよい。

松平(まつだいら)

松平健似の女性。社会人時代の福田の部下。
仕事ができる。

竜也(たつや)

藤原竜也似のイケメン。社会人時代の福田の部下。天然。

タイトルとURLをコピーしました