危険なビーナス(ドラマ)のwiki!相関図や原作あらすじは?最終回の結末ネタバレ

スポンサーリンク
未分類

ドラマ「危険なビーナス」はとある失踪事件をきっかけに、主人公の男が30億円もの巨額の遺産を巡る謎に挑んでいくミステリー。

引用:https://natalie.mu/eiga/news/392742

スポンサーリンク

危険なビーナス(ドラマ)のあらすじ

弟が失踪した。彼の妻・楓は、明るくしたたかで魅力的な女性だった。楓は夫の失踪の原因を探るため、資産家である「矢神家」の弟の家族に近づく。兄である伯朗は楓に頼まれ協力するが、時が経てば経つほど、彼女に惹かれていく。

日曜劇場『危険なビーナス』
TBS「日曜劇場『危険なビーナス』」の番組情報ページです。

危険なビーナス(ドラマ)の原作

ドラマ「危険なビーナス」は東野圭吾による同名小説が原作です。

■東野圭吾 コメント
自分でいうのも変ですが、「危険なビーナス」には面白いピースがたくさん詰まっています。
それらを玩具にして、もっといろいろと遊びたかったのですが、小説ではミステリ要素を重視したため泣く泣く我慢をしました。その分ドラマの制作陣、役者さんたちには、思い切り好きなように遊んでもらいたいです。期待しています。

脚本は黒岩勉さんが担当しています。

■黒岩勉さんの代表作
絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~
謎解きはディナーのあとで
ストロベリーナイト
貴族探偵
すべてがFになる
メゾン・ド・ポリス
グランメゾン東京
アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋
らせんの迷宮~DNA科学捜査~

危険なビーナス(ドラマ)のキャスト相関図

妻夫木聡 手島伯朗(てしま はくろう)
吉高由里子 矢神楓
染谷将太 矢神明人
ディーン・フジオカ 矢神勇磨
手島一清
栗原英雄 矢神康治
戸田恵子 矢神波恵
斉藤由貴 手島禎子
小日向文世 兼岩憲三
中村アン 蔭山元美
結木滉星 君津光
堀田真由 支倉百合華
麻生祐未 矢神佐代
坂井真紀  兼岩順子
安蘭けい 支倉祥子
田口浩正 支倉 隆司
池内万作 矢神 牧雄
栗田芳宏 矢神 康之介

妻夫木聡 手島伯朗

池田動物病院の院長代理として勤務する獣医で独身。正義感は強いが、美女には殊更弱い面がある。ある日、異父弟の明人の妻を名乗る女性から夫が失踪したことを電話で告げられる。

■妻夫木聡コメント
本作は東野さんの原作が持つ魅力はそのままに、毎週続きが気になる連続ドラマとして、とても面白く描かれていきます。僕が子どもの頃、ドラマを見るために急いで家に帰っていたワクワク感をこの作品で皆さんにも味わっていただけたらうれしいです。
日本中が大変な時ですが、「このドラマがあるから、家にいるのも悪くない!」と思っていただけるような、少しでも皆さまの助けになる作品をお届けできればと思っています。ぜひ、お楽しみに。

吉高由里子 矢神楓

伯朗に電話をかけてきた女性で、伯朗の異父弟である明人の妻を名乗る。物語のカギを握る人物の一人。

■吉高由里子コメント
人間の欲望が複雑に入り交じった物語で、重厚さを感じました
ドラマで描かれる楓は普通の30代女性という印象です。いろんな表情を持っているので、人間味のあるキャラクターとして緩急つけて演じていければと思っています

染谷将太 矢神明人

伯朗の異父弟。母が矢神家の御曹司と再婚してから生まれた弟
矢神の血を引き、30億の遺産の相続権を持つが妻を名乗る楓によるとある日突然失踪

■染谷将太コメント
この物語は僕が演じる明人が失踪したことから始まるので、とにかく僕は謎に包まれた人物として存在できればと思っています。
妻夫木さん演じる伯朗と明人は兄弟ですが、その関係性は複雑です。ただ、そこにたくさんの人物が絡んでくるという「複雑さ」が本作の見どころでもあると思っています。
妻夫木さんと面と向かってお芝居するのは本作が初めてなので、自分がどうなっていくのかが楽しみですし、何か面白い反応が起こるんじゃないかという期待感を勝手に持っています。夫婦役の吉高さんとも、ちゃんと一緒にお芝居をするのは今回が初めてです。予測できないエネルギーを放っていらっしゃる印象なので、どんな“夫婦”になるのか未知数なところを僕自身も楽しみにしています。

ディーン・フジオカ 矢神勇磨

名家「矢神家」の養子で若手実業家。
昔から伯朗のことを見下していて、何かと挑発してくる嫌味な男だ。明人を捜すために矢神家を訪れた楓のことを気に入り、強引にアプローチするようになる

■ディーン・フジオカのコメント
東野圭吾さんの作品に初めて出演させていただくので、すごく楽しみにしています。
僕が演じる勇磨は、妻夫木さん演じる伯朗を昔から見下している人物です。伯朗にとって“大きな壁”のような存在でもあると思うので、とにかく僕はヒールに徹したいと思っています。そんな勇磨と伯朗の間でどんな駆け引きが生まれていくのか、ぜひ注目してください。妻夫木さんとは初共演になりますが、同じ年なので、芝居以外でも色々とお話させていただけたらと思っています。
このドラマは、回を追うごとにどんどん登場人物たちのどろどろした関係性が濃くなっていき、それぞれがどういう思いでそこにいるのかというのが暴かれていきます。毎週目が離せない展開になると思いますので、楽しみにしていてください。

手島一清

伯朗の父で画家。故人。

栗原英雄 矢神康治

伯朗の母の再婚相手。大金持ちの御曹司。

小日向文世 兼岩憲三

伯朗の叔父で数学者
伯朗のよき理解者で、家で酒を酌み交わすこともある間柄

戸田恵子 矢神波恵

矢神家現当主の妹
病気で寝たきりの当主に代わり矢神家の遺産を管理しており、突然現れ明人の妻を名乗る楓を怪しんでいる
矢神家の使用人兼執事の君津光に指示して楓の素性を探らせる

中村アン 蔭山元美

伯朗が副院長を務める池田動物病院の看護師
一見クールな雰囲気だが、どんな動物にも愛される能力を持つ

■中村アンのコメント
私が演じる元美は、伯朗さんが院長代理を務める動物病院の看護師です。クールな雰囲気ですが、伯朗さんのために「何かしてあげたい」という優しさも秘めている女性、表には出さないけど、心の中は温かい人なんじゃないかなと思っています。時には助手として鋭い指摘をすることもあったりしますが、いい距離感で伯朗さんを支えていければと思います。また、お芝居の中で動物と触れ合うのは初めてなので、撮影もとても楽しみです。
妻夫木さんとは今回が初共演ですが、この仕事をする前から妻夫木さんの作品をたくさん見てきたので、ご一緒させていただけて光栄です。どんな現場になるか、今からとてもワクワクしています。皆さまもぜひ楽しみにご覧ください。

結木滉星 君津光

矢神家の使用人兼執事
矢神家現当主の妹・矢神波恵(演・戸田恵子)の指示で、裏で楓の素性を探る、常に無表情で本心を見せない青年

■結木滉星コメント
僕は昔から東野圭吾さんの作品が大好きなので、こうして携わることが出来て嬉しいです。
僕が演じる役は原作にはないオリジナルのキャラということもあって原作ファンの方々を裏切らないようにそして原作を超える想いで取り組んでいます。
この作品の一部として君津光という役を全うしたい思っています。
僕の役どころはすごくミステリアスで謎の多い人物なので、この物語の中にどう関わっていくのか楽しみにして頂きたいです。
ベテランの方々が多い現場なので1つでも多く吸収していきたいと思っています。

斉藤由貴 手島禎子

伯朗と明人の母。16年前に事故死。
夫(伯朗の実父)の死後、矢神家の御曹司・康治と再婚し、明人を出産

中村アン 蔭山元美

池田動物病院で伯朗の助手を務める動物看護師

堀田真由 支倉百合華

幼い頃から明人に好意を寄せている隆司と祥子の娘

麻生祐未 矢神佐代

神家前当主である康之介の養女
人の心の内を見抜く力に長けているが、本人は何を考えているかわからない人物

坂井真紀  兼岩順子

夫・憲三と共に伯朗を実の子のようにかわいがる禎子の妹

安蘭けい 支倉祥子

矢神家の前当主と後妻の間に生まれた女性

田口浩正 支倉 隆司

介護施設グループを営む祥子の夫 池内万作 矢神 牧雄

栗田芳宏 矢神 康之介

矢神家前当主

池内万作 矢神牧雄

神家前当主と後妻の間に生まれた子供

危険なビーナス(ドラマ)の最終回・結末をネタバレ

独身獣医の伯朗のもとに、かかってきた一本の電話―「初めまして、お義兄様っ」。弟の明人と最近、結婚したというその女性・楓は、明人が失踪したといい、伯朗に手助けを頼む。原因は明人が相続するはずの莫大な遺産なのか。調査を手伝う伯朗は、次第に楓に惹かれていく

最終回に近づくにつれ、矢神総合病院では治療と称して人為的に天才脳を作り出す研究をしていたことが明るみになり、
画家だった手島伯朗の父親が死の直前に残した絵画もそれまでとは作風はまるで異なるのは実験台にされたことがわかってきます。

結末でカギを握るのは、父親の残した絵画と研究データで、数学者でもある手島伯朗の叔父の憲三が、
「人の業とは思えないこれが世に出ると、数学界だけでなく、人類もにとっても大変なことになる」と危惧し、
数学にも造詣の深い明人にだけはあの絵は見つかってはならないと考え、研究データと絵画が隠し場所である家を焼き払おうとします。

炎を見て絵画のありかを思い出した手島伯朗が家の中に飛び込むも、
行方不明の弟・明人が現れて間一髪のところで救い出されます。

そして、明人の妻だという楓の正体も明かされることになります。

危険なビーナス(ドラマ)の感想

タイトルとURLをコピーしました