無限列車編(鬼滅の刃)映画ネタバレ・感想

スポンサーリンク
未分類

映画「鬼滅の刃 無限列車編」では上映開始前から「電車の時刻表かよ!」といわれるほど超過密スケジュールでの上映が予定されていました。

初日から相当の観客動員数・興行収入が見込まれ、2020年でNo.1の実績・おそらくは邦画史上最大のヒットを記録することが予想されます。

スポンサーリンク

無限列車編(鬼滅の刃)の観覧マナーにも注意!

映画「鬼滅の刃 無限列車編」では上映開始前から「電車の時刻表かよ!」といわれるほど超過密スケジュールでの上映が予定されていました。

初日から相当の観客動員数・興行収入が見込まれ、2020年でNo.1の実績・おそらくは邦画史上最大のヒットを記録することが予想されます。

劇場スタッフとしては、コロナウイルスで映画館の来場者数が激減していたこともあり、動員数が伸びるのは喜ばしいものがあると思いますが、
その一方で、短期間に大勢の観客が劇場に足を運ぶ点について懸念が表明されています。

以下、匿名はてなダイアリーからの抜粋になります。

引用:https://anond.hatelabo.jp/20201015024901

映画館で働いている人間が鬼滅公開にビビりちらして書いたものです。

とはいえ鬼滅に限らず全ての映画に共通する所もあると思いますので興味のある方は軽く読み流してくれたら嬉しいです。

※この記事は鬼滅含む特定の映画を侮辱する目的で書いたものではありません。

※あくまで私が勤務している映画館を基準に書いてあるので、違った仕様の映画館もあるということをご理解いただいた上でお読みください。

■入場時の混雑
ここからは鬼滅が公開されたらこれが怖いな~と思うことをいくつか挙げていきます。

まずは入場時。場所にもよるかもしれませんが、現在私が働いている映画館では

検温→チケット確認→入場者プレゼントがある場合は渡す

という感じなのですが、検温の機械は髪型などによっては認識が遅く時間がかかる場合があり、また鬼滅のように上映時間が多い作品は特にチケットに記載されている時間や日付などもしっかり確認してからお客さんを通さなければなりません。(間違えて明日のチケット買っちゃった!という方、意外と多いです)

つまり1人1人をお通しするのに少し時間がかかってしまいます。

お客さんごとに○番スクリーンです!ごゆっくりどうぞ~!と言うのも結構しんどくて、過去に酸欠?でフラフラしてしまったことが何度もあります。

検温後安心してしまってチケットを見せずにずんずん入っていこうとしちゃうお客さんや、チケットの提示をお願いしてからやっとカバンや財布からチケットを探し始めるお客さん、こちらには見えない角度でチケットを見せてくるお客さん、作品タイトルや上映時間などこちらが確認しなければいけない部分の文字を指で隠しちゃうお客さん(わざとではないと思いますが)がとても多いので、少し気にかけて頂けたら多少スムーズにご入場いただけると思います。

■マスクをしない方
2歳未満のお子様以外はマスク着用をお願いしております。お持ちでない方はグッズ売り場で販売しているマスクをご購入いただき、着用してから入場していただいております。

以前「マスクいるなら先に言えよ!そんなの買う金ない!(50円です)もう映画始まるだろ!」と怒ってチケットとゴミを床に投げ捨てて帰っていったノーマスクのお客様がいらっしゃいましたが、このご時世に人が大量に集まる映画館でマスクするに越したことはないので……そして入場にも時間がかかってしまうので、特別な事情がない限りはマスクを着用してからご来館下さい。

混んでいることに対してキレる方
こちらの手際が悪くなってしまうのは申し訳ないのですが、人気作品の公開直前はどうしても混んでしまいます。

ご了承ください。

■使用禁止座席に座る方
現在1席ずつ感覚を空けてお座席を販売しております。

販売していないお座席に座れないようにしている色々工夫している映画館は現状たくさんあると思いますが、それを勝手に剥がすなりほどくなりして隣同士で座ってしまうお客様がたまにいらっしゃいます。

以前その件でお客様同士でトラブルになったことがあるので、必ず購入したお座席(チケットに記載されている番号のお座席)に座ってくださいね。

お子様が寂しがってしまうなどの場合は、これもまた劇場によると思いますがうちの場合は保護者の方のお膝の上で見ていただくようにしています。

■ポイ捨て
お客様がゴミ捨て場だと思っている場所に

・床

・椅子の隙間(隠す)

・椅子の下(隠す)

・ドリンクホルダー

・トイレの荷物置き場

・トイレの汚物入れ(生理用品を捨てる場所)

・ロビーのソファの隙間(隠す)

・ゴミ箱

などが挙げられますが、実際のゴミ捨て場は

・ゴミ箱

のみです。

かなりざっくり書くと、若者向けの作品ほどポイ捨てが多く、大人向けの作品ほど上映後も劇場内はきれいです。(例外もありますが…)

鬼滅は年齢層が幅広いですが、どちらかというと前者に分類されるかなと思うので、あの怒涛の上映回数ぶんの清掃を想像するとちょっと怖いです。

当たり前ですが、ゴミはゴミ箱に捨ててください。また使ったチャイルドシートやポップコーンなどをのせるトレーは座席や床に置きっぱなしにせず返却する場所に戻していただけると本当に本当に助かります。

あと先述の通りマスクを着用している方のみ劇場内に入っていただいているのですが、お帰りの際床や座席の隙間にマスクを捨てていく方山の如しです。

(特に使用禁止座席の隙間にゴミを捨てていくお客様がとっても多いのですが、お客様の間で流行っているのでしょうか…)

それを片付けるのがお前らの仕事だろと言われたらそれは勿論そうなのですが、清掃が終了次第次の回を開場しているので、場内が散らかっていれば散らかっているほど次の回の開場が遅くなります。

その間に次回待ちの方がどんどんロビーに溜まって密になってしまうというわけです。

ゴミ箱はとっても便利なのでよろしければ是非活用してみてください…

■落とし物
スマホ、鍵、傘、財布などの忘れ物は混んでるときすごく多くなります。

うちは落とし物を拾った際、拾った日時、場所、物の特徴等を台帳に記入しなければならないのですが、土日は恐ろしいことに死ぬほど溜まります。

平日は0~3個くらいしか拾わないのに対し、休日は20個くらい拾うこともあります。

座ったお座席、トイレの荷物置き場、ロビーにあるソファ等、その場から立ち去るときに持ち物がちゃんとあるか一瞬だけでも確認していただけたらとっても助かります。

■グッズ売り場
これも以前の話ですが、混雑時に

お客さん「パンフレット…」

私「何の作品ですか?」

お客さん「Fate…」

私「豪華版と通常版がございますが…」

お客さん「豪華版…」

というやりとりをしたことがあります。

お客様のほうでうまく喋れない事情があるかもしれないので強くは言えませんが、この場合「Fateの豪華版のパンフレット下さい」と簡潔に言っていただけるとお会計もスムーズです。

余談ですが映画の公開がはじまるとパンフレットが売れなくなるのでチラシは置かなくなります。

どうしてもチラシが欲しい場合は上映が始まる前に映画館に行きましょう。(もし無くなってたりしても怒らないであげて…)

■チャイルドシート
お子様連れのお客様が多いとチャイルドシートがなくなってしまう(全て使われてしまう)可能性があります。

子供向け作品を多数上映していた頃に実際そういうことがあり、お怒りのご意見をいただいたこともあります。

本当に本当に申し訳ないのですが、怒ってもチャイルドシートが出てくるわけではないのでこちらとしては謝ることしかできません。

今は一列ずつ段差がある映画館がほとんどなので身長が高い方が近くに座っていても画面が見づらいということはなかなかないですし、上下左右のスペースも空いているので、全然見えない!ということはあまりないと思いますが、万が一チャイルドシートが使えない場合はこちらも保護者の方のお膝の上でご鑑賞をお願いすることになるかもしれません。

(チャイルドシートが無くなることは本当にめったにないので、今回そうなった場合どういう対応を取るかは私にもまだはっきりとは分かりません…)

その他ちょっとしたことですが気を付けたほうがいいかも?なこともいくつか挙げておきます。

■羽織るものがあったらいいかも
このご時世なのでブランケットの貸し出しを中止している映画館も多いのではないかと思います。

一応スタッフが劇場内の温度チェックをしてたりもしますが、忙しくてバタバタしているスタッフは大体暑がっているので自分の体感温度をあまり信じられていなかったりします…。(毎回絶対そうというわけではないですが、そういうこともあるということです)

また、もしスタッフにお声がけできそうであれば「○番スクリーンが寒い(暑い)です」と言っていただければ調整させていただきます。

■入場者プレゼントいらないなら言ってね
入場者プレゼントがポイ捨てされていることもかなり多いです。いらないと言っていただけたら無理にお渡しすることはありません。

■トイレ使ったらちゃんと流してね
忙しい日でなくても流れてないのを1日に何度か必ず見ます。

また、非常用通報ボタンを流すボタンと間違えて押してしまう方もたくさんいます。

流す前・後はすこし注意してくださいね…!

もっと考えればまだまだ注意点はあると思いますが、以上のことを少しでも頭に入れておいていただけたら嬉しいなと思います。

あと当たり前すぎて書かなかったんですけど、上映中のおしゃべりや電子機器の利用はダメですよ!エンドロール中もダメです!どうしてもしゃべりたい/スマホ見たい場合は一度劇場の外へ…!

エンドロール中にスマホいじりはじめた人にブチギレた人が胸倉掴んで言い合いになって映画上映後もずっと喧嘩してた事件とか、過去にあったので!

それと熱ある人は治ってからきてね!!!

いろいろ口うるさく書いてしまい気分を害してしまった方がいたら申し訳ございません。

皆様が楽しい映画ライフを過ごせますようお祈りしております。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

無限列車編(鬼滅の刃)映画ネタバレ・感想

タイトルとURLをコピーしました