岸田裕子夫人の大学など学歴をwiki調査!年齢は?英語がすごい!

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

岸田裕子夫人は夫の岸田文雄氏が自民党総裁になったことを受けて第100代内閣総理大臣夫人、つまりファーストレディーとなった女性。

岸田裕子夫人さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

岸田裕子夫人wikiプロフィール

名前:岸田 裕子

旧姓 和田 裕子

出身地:広島県三次市

生年月日:1964年8月15日

年齢:57歳(2021年9月現在)

出身中学:広島女学院中等学校

出身高校:広島女学院高校

出身大学:東京女子大学

和田家の長女

岸田裕子夫人の英語がすごい!

外相夫人ら慰霊碑に献花 広島・平和記念公園

岸田裕子夫人といえば2016年4月に広島で開催された「G7外相会議」では夫の岸田文雄氏が当時、外務大臣を務めていたこともあり、海外の外務大臣夫人をもてなすホスト役を務めていました。

岸田裕子夫人は「G7広島外相会合配偶者プログラム」を主催

スーザン・ハモンド英国外務・英連邦大臣夫人
エマヌエラ・マウロ・ジェンティローニ・イタリア外務・国際協力大臣夫人
ジャニン・クリーバー・カナダ外務大臣夫人
ブリジット・エロー・フランス外務・国際開発大臣夫人が参加

といった海外の外務夫人の方々をほぼ通訳なしでおもてなしをしたことも注目を集めました。

ちなみに岸田裕子外務大臣夫人(当時)からはお土産として、各国配偶者に

熊野化粧筆
飾り扇
桜のエターナルフラワーのガラス製の置物
もみじ饅頭

がそれぞれ贈呈されています。

特に熊野化粧筆は、パリコレのメイクアップアーティストが認めて海外セレブ御用達として知られています。

岸田裕子夫人の経歴

岸田裕子夫人が結婚した当時は、夫の岸田文雄氏はまだ父親の議員秘書でしたが、1993年の第40回衆議院議員総選挙に旧広島1区から自由民主党公認で出馬し、初当選。

夫が東京で国政に関わることになったため、岸田裕子夫人は夫に代わって地元広島での支援者まわりなどの活動にまい進していたそうです。

2012年に発足した第2次安倍内閣では岸田文雄氏が外務大臣に起用されたことに伴い、岸田裕子夫人も外遊に付き添って国際的な式典に出席しています。

政治家の妻として岸田裕子夫人は国内のみならず海外でも経験値を積んでいたわけですね。

そして2021年の総裁選では、

岸田文雄
高市早苗
野田聖子
河野太郎

の四者が立候補する中、河野太郎氏との決選投票にもつれ込みますが、最後の投票では岸田文雄氏が高市早苗氏の支持票の大半を確保。

河野さんに87票差を付けて見事新総裁に選ばれると、岸田裕子夫人もファーストレディーとなりました。

新ファーストレディー岸田裕子さんに脚光 英語堪能、「やさしい主人です」

29日の自民党総裁選で新しい総裁に選出された岸田文雄前政調会長(64)の裕子夫人(57)が、にわかに脚光を浴びている。裕子さんは、岸田氏が来月4日に召集される臨時国会で第100代総理大臣に就任すれば、新しいファーストレディーになるため、今後も注目を集めることになりそうだ。

裕子さんは、29日の投開票前に行われた岸田陣営の出陣式にも出席し、夫を投票会場へ送り出した。昨年、岸田氏が初めての総裁選に出馬した時は、今年と異なり街頭での活動が可能だったこともあり、街頭演説を行った岸田氏とともに朝の通勤時間の東京・新橋に現れ、チラシを配るなど、夫をサポートした。取材には「やさしい主人です。亭主関白ではないです」と、岸田氏について話した。裕子さんは、永田町でも人当たりの良さで知られている。
https://news.yahoo.co.jp/articles/dc901667c81df53f4daed134f176e86a41617d44

岸田裕子夫人のツイッターやインスタグラム

岸田裕子夫人のツイッター

岸田裕子夫人のインスタグラム

岸田裕子夫人のフェイスブック

岸田裕子夫人の高校や大学など学歴は?

岸田裕子夫人さんの通っていた学校は次のとおりです。

出身中学:広島女学院中等学校

出身高校:広島女学院高校

出身大学:東京女子大学

広島女学院は完全中高一貫の私立学校で県内でも屈指のお嬢様学校。

偏差値も広島県内では5本の指に入る名門校で英語教育にも熱心で、在学中に英検2級の取得(大学入学相当)が推奨されています。

岸田裕子夫人さんは留学の経験があるといった情報は確認できていないので、堪能な英語力は主に学生時代に培ったものなんでしょうね。

大学は東京女大学に進学。

今でこそ割と普通の女子大学といった感じですが、以前は裕福な家庭の子が通うお嬢様学校として知られています。

現在でもキャンパスの雰囲気はかなり良く上品な植物園みたいな作りになっています。

ちなみに、岸田裕子夫人の夫・岸田文雄氏の学歴は、

小学校:千代田区立永田町小学校

出身中学:千代田区立麹町中学校

出身高校:開成高等学校

出身大学:早稲田大学法学部

となっています。

小学校1年~3年の時には、通産省(現・経済産業省)に務めていた父の仕事の関係でニューヨークに居住しパブリックスクールに通っていた帰国子女。

大学卒業後は日本長期信用銀行に入社し、昭和62年から父親の岸田文武衆議院議員の秘書に転身しています。

岸田文雄氏も岸田裕子夫人に負けず流暢な英語を話すことができますが、小学校時代の初めて海外生活では英語が話せずかなり苦労をしたそうです。

A Keynote Address by Fumio Kishida, Minister for Foreign Affairs, Japan
タイトルとURLをコピーしました