岸田裕子夫人の若い頃をwiki調査!家系図は?実家や子供は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

岸田裕子夫人は夫の岸田文雄氏が自民党総裁になったことを受けて第100代内閣総理大臣夫人、つまりファーストレディーとなった女性。

岸田裕子夫人さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

岸田裕子夫人の若い頃は?

岸田裕子夫人は若い頃、広島の名門女子高校を卒業し、大学も同じく東京で名門女子学校とされる東京女子大学に進学しています。

夫の岸田文雄氏と結婚をしたのは岸田裕子夫人がまだ若い頃、23歳の時で出会いの馴れ初めはお見合いだったそうです。

その時、岸田裕子夫人の笑顔に岸田文雄氏が一目ぼれしたというエピソードを見かけるので、岸田裕子夫人は若い頃から相当の美人だったことが伺えますね。

岸田文雄氏はプロポーズの言葉は「忘れてしまった」と話していて、岸田裕子夫人とはそのことでケンカになることもあるとか。

岸田裕子夫人が岸田文雄氏と結婚をしたのは、1988年のことで、岸田裕子夫人の年齢は24歳だったことからお見合いから何と1年足らずで結婚したことになります。

岸田裕子夫人の実家・家系図は?

岸田裕子夫人の実家はお金持ちか一般家庭のどっちなのか?父親が会社を経営している点から考えると実家はお金持ちだと考えて良いでしょう。

それに岸田裕子夫人の学歴は絵にかいたようなお嬢様コースを歩んでいる点も、実家がお金持ちだと言える根拠となりそうです。

岸田裕子夫人の父親の名前は和田邦二郎さんで地元の広島県では実業家として知られる名士。

主に不動産賃貸業を営む不動産会社『三次開発興行株式会社』の代表取締役です。

会社名:三次開発興業株式会社
業種:不動産賃貸業(不動産業・レンタルリース業・不動産賃貸業・管理業)
資本金:1200万円
社長:和田邦二郎
所在地:広島県三次市十日市中2丁目12番41号

ちなみに、岸田裕子夫人の夫・岸田文雄氏の家系図を簡単に紹介すると、

祖父:岸田正記氏:衆議院議員(京都大学法学部卒業)

父親:岸田文武氏:衆議院議員(東京大学法学部卒業)

というエリート家系で、岸田文雄氏が政治家になったことによって親子3代にわたって国政に関わることになりました。

■岸田文雄のプロフィール

生年月日:昭和32年7月29日

年齢:63歳

身長:174㎝

体重:62㎏

出身地:東京都渋谷区

本籍地:広島県広島市比治山町(現・南区比治山町)

岸田裕子夫人の子供(息子・娘)は?

岸田裕子夫人と岸田文雄氏の間には3人の子供がいます。

娘はおらず3人とも男子の男兄弟で名前や年齢(2021年9月時点)は次のとおりです。

長男:翔太郎さん 30歳
次男:晃史郎さん 24歳
三男:名前は不明 21歳

長男の翔太郎さんの最終学歴は慶應義塾大学法学部政治学科を卒業

卒業後は「三井物産」に勤めていたのでは?という観測がありますが、現在は父、岸田文雄議員の議員秘書をしています。

次男の晃史郎さんは2021年春に大学を卒業し、長男、次男は赤坂の議員宿舎で一緒に生活しているそうです。

ちなみに、次男・晃史郎さんは広島の修道高等学校を卒業後、日本大学のスポーツ学科でハンドボールをしていたそうです。

三男に関しては情報はほとんど明らかにされていません。

岸田裕子夫人wikiプロフィール

名前:岸田 裕子

旧姓 和田 裕子

出身地:広島県三次市

生年月日:1964年8月15日

年齢:57歳(2021年9月現在)

出身中学:広島女学院中等学校

出身高校:広島女学院高校

出身大学:東京女子大学

和田家の長女

タイトルとURLをコピーしました