小林晋平の経歴をwiki調査!amazonで物理本は?思考ガチャMC

スポンサーリンク
0未分類

小林晋平さんは群馬高専で教鞭を撮っていた時には6年連続して学生からベストティーチャーに選ばれ「やる気の無料配布」のニックネームで親しまれた物理学の研究者。

2021年からはNHK Eテレ「思考ガチャ」でMCを務める小林晋平さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

小林晋平wikiプロフィール

「物理をやる」ための3つのポイント 計算だけが物理じゃない

名前:小林晋平

生年月日:1974年(昭和49)6月29日

年齢:47歳

出身地:長野県長野市

小学校:信州大学教育学部附属長野小学校

出身中学:信州大学教育学部附属長野中学校

出身高校:長野県立長野高等学校

出身大学:京都大学理学部

最終学歴:京都大学大学院人間・環境学研究科博士課程修了人間・環境学)。

職業:理論物理学者(宇宙物理学・素粒子物理学),エンターテイナー Physicist

肩書:東京学芸大学 教育学部 自然科学系 基礎科学講座 物理科学分野 准教授

■職歴
理科教員高度支援センター兼任教員
教育インキュベーションセンター兼任教員
慶應義塾大学自然科学研究教育センター協力研究員
東京大学ビッグバン宇宙国際研究センター研究員
日本学術振興会海外特別研究員(カナダ・ウォータールー大学,ペリメーター理論物理学研究所)
国立群馬工業高等専門学校准教授

小林晋平さんは大学卒業後は、研究者になろうかお笑い芸人になるか迷ったというほど優れたトーク術の持ち主。

群馬高専に勤務をしていた時には、6年連続して学生からベストティーチャーに選ばれ「やる気の無料配布」というニックネームで親しまれていたほか、
子ども・保護者向けの物理学や教育についての講演も積極的に行っています。

科学を伝える試み(科学コミュニケーション)にも意欲的に取り組んでいて、クラブミュージックとともに物理学を語り合う「夜学/Naked Singularities」」というイベントも主宰。

2021年にはNHK Eテレ「思考ガチャ」で司会者も務めています。

■「考ガチャ」とは
身近なあるあるやなぜ?を意外な角度からどこまでも深く探る挑戦企画。読み解くのは普段はまったく接点のない全く異なる分野の研究者たち。それぞれの知見が化学変化を起こし、MCでモデルのIVANの知的好奇心は破裂寸前!答えを求めるのではなく、考える過程や発想の飛躍を楽しむ番組です。

一般相対論入門その1

小林晋平の本

宇宙の見え方が変わる物理学入門
「ブラックホールと時空の方程式」

■宇宙の見え方が変わる物理学入門
“ブラックホール”や“宇宙のはじまり”について書かれた本はたくさんありますが、本書が目指したのは「物理学の考え方」を伝えることです。宇宙に関するワクワクするような話題をより深く理解し楽しむためには、「物理学の考え方」を知っておく必要があります。宇宙という遠くの世界で起こっている現象が、身のまわりで見られる現象と本質的に同じであるとわかったとき、世界の見え方が変わることでしょう。

■「ブラックホールと時空の方程式」
物理学者は,いかにして現象を記述し,世界を見るのか?
「ブラックホールを数式で表す」とは,いったいどういうことなのか?
高校数学から出発し,「一般相対論」へと一気に駆け上がる,
本気の物理学を知るための独習書.

物理解題 その1:ブラックホール を表す数式(前編) 〜一般相対論(一般相対性理論)へ向けて〜

小林晋平の経歴

少し背伸びする物理 その1:目的を知ること・鳥瞰図を持つこと

2004年(平成16)4月 ~ 2006年(平成18)3月 東京大学大学院理学系研究科附属 ビッグバン宇宙国際研究センター研究機関研究員 
2006年(平成18)4月 ~ 2008年(平成20)3月 日本学術振興会 海外特別研究員、Perimeter Institute for Theoretical Physics& University of Waterloo, Canada
2008年(平成20)4月 ~ 2010年(平成22)3月 群馬工業高等専門学校 一般教科(自然科学) 講師 
2010年(平成22)4月 ~ 2015年(平成27)3月 群馬工業高等専門学校 一般教科(自然科学) 准教授
2014年(平成26)11月~2015年(平成27)10月 上毛新聞第23期オピニオン委員
2014年(平成26)4月 ~2016年(平成28) 3月 文部科学省科学技術動向研究センター 専門研究員
2015年(平成27)4月 ~ 東京学芸大学 教育学部 自然科学系 基礎科学講座物理科学分野 准教授

■小林晋平の受賞歴
2009 ~ 2014年度 群馬高専ベストティーチャー受賞(6年連続受賞。学生からの投票で各科から数名選ばれる)
2011年度 群馬高専教員表彰(教育貢献賞)受賞
2013年度 群馬高専教員表彰(外部連携貢献賞)受賞

小林晋平のツイッターやインスタグラム

小林晋平のツイッター
@beatphysfreak

小林晋平のインスタグラム

小林晋平の公式HP

小林晋平のyoutube
PHYSIS Entertainment ピュシス・エンターテイメント

小林晋平の高校や大学など学歴は?

手短に説明します 第1回:なぜ光速を超えられないのか

小林晋平さんの通っていた学校は次のとおりです。

小学校:信州大学教育学部附属長野小学校

出身中学:信州大学教育学部附属長野中学校

出身高校:長野県立長野高等学校

高校卒業後は、現役で京都大学に合格したわけではなく駿台予備校京都校で1年間の浪人を経て入学しています。

小林晋平の結婚した嫁や子供は?

小林晋平さんは結婚をしています。

子供も生まれていて、一卵性双生児(双子)の息子など4人子供に恵まれています。

ちなみに、結婚した嫁と合作で作成した「振り子の波」はペンデュラムウェーブですね。

結婚した嫁の名前や年齢、職業などは明らかにされていないものの、大学時代には精神科医で評論家の名越康文さんのゼミに所属していたとあるので、

高野山大学
相愛大学

のどちらかの大学出身者とみられます。

タイトルとURLをコピーしました