国家公務員一般職試験解答速報2021|合格ラインや平均点は?難易度は?

スポンサーリンク
0未分類

政策の企画立案や法律制定などを業務とする国家総合職にたいして、その政策を施行するために必要な事務処理をおもな仕事にするのが国家一般職。

2021年の国家公務員一般職試験(国家一般職試験)大卒程度試験は下記のような日程・内容で行われました。

■国家公務員一般職試験(国家一般職試験)大卒程度試験の日程・時間

2021年6月13日(日)9:00~17:00

■国家公務員一般職試験(国家一般職試験)大卒程度試験の試験内容

「大卒程度試験」には行政のほか、電気・電子・情報、機械、土木、建築、物理、化学、農学、農業農村工学、林学
の9つの技術系の区分があり、行政区分は北海道、東北、関東甲信越、東海北陸、近畿、中国、四国、九州、沖縄の各地域別採用、技術系区分は全国採用となります

【行政区分、技術系区分 ※建築区分以外】
1次試験
1) 基礎能力試験[択一式、40問、2時間20分]
2) 専門試験[択一式、40問、3時間]
3) 一般論文試験[1題、1時間]
2次試験
人物試験[個別面接※参考として性格検査を実施]

【建築区分】
1次試験
1) 基礎能力試験[択一式、40問、2時間20分]
2) 専門試験[択一式、33問、2時間]
3) 専門試験[建築設計製図、1題、2時間]
2次試験
人物試験[個別面接※参考として性格検査を実施]

★基礎能力試験とは
公務員として必要な基礎的な能力(知能および知識)についての筆記試験。選択解答制ではなく全問解答です。
●知能分野 27問
文章理解(11)、判断推理(8)、数的推理(5)、
資料解釈(3)
●知識分野 13問
自然・人文・社会(13)*時事を含む

★専門試験(択一式)
区分に応じて必要な専門的知識などについての筆記試験

★一般論文試験 【行政】
文章による表現力、課題に関する理解力などについての短い論文による筆記試験

★専門試験(記述式) 【行政以外】
区分に応じて必要な専門的知識などについての筆記試験

スポンサーリンク

国家公務員一般職試験(国家一般職試験)解答速報2021

2021年の国家公務員一般職試験(国家一般職試験)大卒程度試験は下記のような手段で解答速報を知ることができます。

https://www.tac-school.co.jp/kouza_komuin/sokuhou.html
資格のTAC

https://www.lec-jp.com/koumuin/juken/sokuhou.html
LEC東京リーガルマインド

https://komjo.com/category/sokuhou/
KomJo(コムジョー)|公務員試験対策情報サイト

https://90r.jp/kaito.htm
公務員試験総合ガイド

https://www.tokyo-ac.jp/university/answer2/
東京アカデミー
ユーキャン
twitterのハッシュタグ「#国家公務員一般職試験試験解答速報」
5ch

「資格の大原」と「ユーキャン」では国家公務員一般職試験試験の解答速報は発表していないようです。

twitterのハッシュタグでは他にも「#国家公務員一般職試験試験」や「#国家一般職試験解答速報」で解答が続々と投稿されるし、
5ch掲示版にも解答がドンドン投稿されていきます。

最終的に完成度の高い解答速報が出来上がるスピードで言えば、
例年だと5ch掲示版が最も速くなります。

https://www.jinji.go.jp/seitou/
正式な解答は後日、人事院のホームページで「試験情報,正答番号の公表 -」として発表されます。

国家公務員一般職試験(国家一般職試験)大卒程度試験の合格率,合格基準は?

国家公務員(国家総合職、国家専門職、国家一般職)の試験では、各試験種目(基礎能力試験、専門試験、一般論文試験等)について、傾斜配点が用いられています。

たとえば、国家一般職の試験では、基礎能力試験(以下、教養試験)の配点に対して、専門試験の配点比率は2倍の傾斜となっています。

試験全体を9とした、各試験の配点比率
【行政区分】
・基礎能力試験 2/9
・専門試験[択一式] 4/9
・一般論文試験 1/9 *注
・人物試験 2/9

【技術系区分】 ※建築区分以外
・基礎能力試験 2/9
・専門試験[択一式] 4/9
・専門試験[記述式] 1/9 *注
・人物試験 2/9

【建築区分】
・基礎能力試験 2/9
・専門試験[択一式] 2.5/9
・専門試験[製図] 2.5/9 *注
・人物試験 2/9

*注 1次試験の合格は基礎能力試験および専門試験(択一式)の結果によって決定。一般論文試験または専門試験(記述式)は、1次試験合格者を対象として評定した上で、最終合格者の決定に反映。

https://www.jinji.go.jp/saiyo/siken/ippannsyoku_daisotsu/daisotsuteido_ippannsyoku/kettei15.pdf
国家公務員一般職試験(大卒程度試験)合格者の決定方法

倍率の推移 2016年 2017年 2018年 2019年 2020年
行政 北海道 2.5 2.4 2.6 2.2 2.1
行政 東北 3.5 3.5 3.1 2.7 3.1
行政 関東甲信越 4.9 4.9 4.9 4.0 3.4
行政 東海北陸 3.3 3.6 2.9 2.8 3.4
行政 近畿 4.5 4.5 4.0 4.1 3.5
行政 中国 3.5 3.1 2.7 2.5 2.0
行政 四国 4.2 4.4 3.4 3.6 2.6
行政 九州 4.8 5.0 3.6 3.2 2.9
行政 沖縄 4.9 5.8 3.7 3.0 3.4
電気・電子・情報 1.5 1.7 1.6 1.5 1.8
機械 1.4 1.8 1.6 1.5 1.7
土木 1.9 1.7 1.8 1.8 2.3
建築 1.9 2.0 1.7 1.8 2.2
物理 1.6 1.7 1.5 1.5 1.6
化学 5.0 3.8 3.1 2.1 1.7
農学 4.1 3.9 2.8 2.6 2.3
農業農村工学 1.7 2.3 1.6 1.8 2.7

国家公務員一般職試験(国家一般職試験)大卒程度試験の難易度,受験生感想まとめ

随時更新

タイトルとURLをコピーしました